FC2ブログ

古田&ヤス、迫る!

そして迫ってきました 「古田&ヤス」3Days!


ヤスと3days


先日のジロキチでも一緒だったけど、そりゃもう、最高でした!

ヤスの音楽への愛が、奏でる一音一音に溢れ、エモーショナルに迫り、

心と繋がった、素晴らしい音楽を表現していました♪

今のヤスを皆に是非聴いてほしいんです。 これ、古田のまじな話。


4/3朝日楼、4/4SlowHandは、僕たち2人だけで 2stage。

4/5の北山B7は、くんちゃん(per)が入り、共演に、若い元気なSka bandが出演。

あっ!という間の3日間になるのだろうけど、ヤスと駆け抜けますぜぃ!。


みなさん、ご来場お待ちしています!


Live music は不滅。

先週木曜日になりますが、無事、都内Liveより京都に帰還しました。

3/24高円寺ジロキチ、翌日は久しぶりの西荻窪ClopClop、

どちらも皆さんのおかげで、熱い愉しいLiveを展開することが出来ました。

来て頂いた人たち、お店のスタッフ、そして、バンドのメンバー、

共演者方々、心から感謝します。ありがとうございました!

中には、両日とも足を運んでくれた人たちもいて、本当、感無量です。

皆さんからは、沢山の笑顔と勇気といただきました。最高!


ご存知のように、世間では今、新型コロナウィルスの不安が日ごとに

広がりつつあり、Live houseは、行ってはいけない密集空間として、

名指しでメディアにも挙げられ、公演中止するLiveが続出しています。

しかし、そこで働く人たち、それらを生業にして生活している人たちが

いることを忘れてはいけません。

僕の知りうる限り、ほとんどの店が、常から、ぎりぎりの状態で経営、

自転車操業を続けてきた店も珍しくありません。

Live Houseは、音楽を愛する経営者が、皆に良い音楽を届けたいと

いう想いで始めた店がほとんどです。

そしてそれは、年月をかけて地域に根付き、文化発祥、交流の場として、

必要不可欠な場所なのです。

どうか、国政からの何がしかの援助、補償があり、騒ぎが落ち着くまで、

延命出来ることを願うばかりです。


しかし、お客さんにもそれぞれの事情があること、行きたくても行けない

人たちがいることも、僕なりに充分承知しているつもりです。

抵抗力の弱い高齢者と暮らす人たちや、会社内での規則など、、。

今回、僕がLiveにお誘いした、毎回来ていただくお客さんから、


「昨今の状況で

昨日も仲間で話ししましたが

それぞれ会社で具体的に細かい取決めがあり

今回は行けない判断となりました。

折角の機会で申し訳ありませんが

次回また懲りずに連絡ください。

好転した折には必ず馳せ参じます。

頑張ってください!」


というメールをいただきました。

10年以上も前から、僕の音楽活動を応援してくれている方です。

僕は、わざわざこういったメールをしてもらったことに

感謝の気持ちと、必ずや次回、最高のLiveを聴いてもらおう!

という気持ちでいっぱいになりました。


未だ出口は見えない状況だけど、必ず収束するということを願い、

信じて、今出来ることを精一杯やりながら日々を過ごします。


あ、僕の、予定されているLiveは、中止の予定はありませんので。


先日の都内Liveの写真等は後日ということで。

一先ず今夜はおやすみなさい。

寒いのか

何だか判らん夜、自分Liveのフライヤー配布のサイクリングに出かけ、

近くまで来たので終演後の拾得にフラリと寄った。

ノックダウンズのミヤ~ンに会えた。目が酔っていて笑ろたww 


それにしても拾得の音、CDの音でさえ温かい。至福であった♪

出演者でもなく、Liveの客でもないのに、

居心地が好いLive Houseって、最高、最強だよな。うん。

また行こう。



@ 拾得


来週です!

さぁ、いよいよです!


Fulta&Friends

45周年を迎えた、かつての僕のホームグラウンド、高円寺ジロキチで、

前回11月、大好評を得た「Fulta&Friends」で再演!

今回は、新曲も数曲増やし、より濃密に揺れるLiveを展開しますぜ!



Fulta Solo!

翌日の3/25(水)は、馴染みの西荻窪 Clop Clop でSolo!

初共演してくれるのは、OHIOの鈴木純也さん(vo.g)。 とても楽しみです。


関東圏の皆さん、どうぞよろしくー!

こんなときこそ

僕は、2011年からTwitterをやってるんだけど、

最近のTime Lineを見ていて、もしかして、今までで一番、

重い話題が多いんじゃないかと思う。

大袈裟ではなく、日本の社会が完全に閉塞しているくらいの感はするね。

皆それぞれは、現状・政治・政権に対しての不満や指摘とかするんだけど、

一向に変化が起きず、それどころか悪化の一途を辿るばかりだから、

余計に不満が溜まり続けている状況、、そんな風に見える。


もちろんTwitterが全てじゃないけど、少なくともTVや他のメディアよりは

信憑性があると思う。(ただ言い逃げみたいなのばかりだけどね。笑)

だって、総理大臣の会見で、聞くべき事を、国民に代わりちゃんと聞けない

記者しかいない会社が報道する記事なんて、いったい誰が信用する?

奴ら、メディアの役割果たせてない。そんなのに何を任せるって言うんだ?


消費税を10%に上げられて、好きな買い物に躊躇させられ、

現行の新型ウィルスに神経質にさせられ、不安にさせられて、

気が付くと、好きに外出することさえ制限されている。

そりゃぁ、ストレスも溜まるよね。

でも僕は、こういうとき、「みなも我慢しているんだから私も、、、」

なんて思う必要はないと思うんだ。

それって戦時中の「欲しがりません勝つまでは。」と同じ図式やもの。

集団犠牲の美徳なんて、支配者側が書き上げたプロパガンダの一種だよ。

大切なものを分け合うことと、よく解からないけど世の中の風潮がそうなんで

自分もそっちへ、とでは、大きな違いがあるのは明確だよ。


時代や、世の風潮がどれだけ変わっても、変わらない大切なものがあると僕は思う。

何が一番大切なのか、それを知っていたら大丈夫だと思う。

もし、そのことに気付き始めた人、違いはあるけど自分の考え方のある人、

そんな人がいたら、僕は言葉を交し合いたいなと思う。


そして、こんなときだからこそ、本当の音楽の楽しさが必要だと僕は思う。

音楽は「キミがしっかり立っていれば、何が起きても大丈夫だよ。」と

言ってくれる。

小さな憂鬱は、次第に大きな憂鬱になり、やがて、慢性の悩みになるんだけど、

音楽は、小さな憂鬱の時点で 「そんなことくらいで考え込むなよ、さぁ動きな。」

って、背中を押して勇気のヒントをくれる。


だから、僕ら歌う人は、音楽の素晴らしさが伝わるように

魂込めて、音楽と向き合わないとな。


おやすみなさい。


プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード