FC2ブログ

俺のRock

弾けたいよな 心の底から

弾けるんだ 魂を開放して

無理なことじゃない 簡単なことなんだ

弾けたいんだ 何もかも飛び越えて

小さな決意

私、今月は、歌人間になりますぜぃ。

よろしく!

これしか能のない男

バンドマンって、屁理屈言わせたら朝まで言えるけど、 笑

喋ることや考えることの方が、演奏機会より多くなると、

どうも調子が狂ってくるのよね。 (個人差あり)

だから僕、最近、 調子狂ってます。 笑



酒呑んで、何時間も喋って「そうだ、そうだ。」って皆で答えを出しても、

ジャキーーーーン!! って一発、入魂音を鳴らしたら、

それまで話していたことなんて、何の意味も持たなくなるのさ。

バンドマンにとって、音の中の物語の方が、何万倍も真実なんだ。


だから考えたことに対しても同じで、

俺の場合、ピックが弦に触れた瞬間に思考が全部消えるんだ。

その瞬間が待ち遠しくて、毎日生きているようなもんだ。


本当、7/4 BOUND@磔磔まで待ちきれねーぞ。

オイ!誰か、この渇きを何とかしてくれー!


えい!
                                  @拾得

Without music.

以前に比べて、あまりCDを買わなくなった。

どうしても手元に置いておきたい自分的保存盤は買うが、

それ以外の大概のものなら、今はYouTubeで聴くことが出来る。


そして、パソコンに取り込んで、ながらで聴くことも多くなった。

しばらく聴かなかった盤を、久しぶりにPCで聴いてみると、

必ずといっていいほど新しい発見があって新鮮で楽しい。

今まで僕は何を聴いていたの?ってな具合だ。

それでもいいじゃないか、自分にとって新しけりゃな。


my musics


京都に越して来た直後、亡きイトちゃんが半日かけて作ってくれた

壁一面のCDラックは、今も頑張って僕のCDたちを抱えているぞ。

少しだけ傾いてきたけどな。 笑


沖縄が入梅したらしい。 京都も、もうすぐ梅雨だ。

そして夏が来る。

好きなアルバム

気分が不安定だったり、元気がないときに聴く音楽って

誰にでもあると思うのだけれど、

僕の場合、今でもこのアルバムをよく聴く。


Van Morrison
Avalon Sunset / Van Morrison ('89)

ヴァン・マニアの間では、そんなに評価は高くないようだが、

僕の中ではベストに近い価値があるアルバムです。

(ロッド・スチュアートのアンプラグドで有名な「Have I Told You Lately」
も収録。Vanがオリジナル。)


このアルバムを購入した頃の記憶があるのだが、

丁度、BOUNDが解散し、事務所を離れ、宿舎を引き払い、

「まだ東京で頑張るぞ!」と決めて、笹塚駅から10分ほど歩いた処に、

6畳一間、トイレ共同、風呂なしの部屋を借りた。

音楽欲は一向に衰えてなかったけど、バンドが解散してしまったことで、

心のどこかに挫折感は存在したし、今後への不安な気持ちもやはりあった。

そんな状況の中で再出発して間もない頃、このアルバムを毎晩のように

独りで聴いていた。


生活は本当、乱れていて、人間関係、酒、女、ここでは書けないことだらけ。

施錠がチャチな古い引き戸だったこともあり、空き巣に2度も入られたんだ。

一度目はやっと手に入れた電話機、二度目は現金7万円を盗まれた。

東京の片隅で生きる、売れないダメバンドマンが主人公のB級映画、

本当、そのまんまのような毎日だった。今だから笑えるけどね。


今想うと、そんな中、このアルバムの透明感や、Vanの落ち着いた強さを

持った歌に、ある種の救いを求めていたのかも知れない。


やっぱり僕は、音楽に助けられながら生きてきたのです。

今もそうだけど。


プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード