FC2ブログ

こんなときこそ

僕は、2011年からTwitterをやってるんだけど、

最近のTime Lineを見ていて、もしかして、今までで一番、

重い話題が多いんじゃないかと思う。

大袈裟ではなく、日本の社会が完全に閉塞しているくらいの感はするね。

皆それぞれは、現状・政治・政権に対しての不満や指摘とかするんだけど、

一向に変化が起きず、それどころか悪化の一途を辿るばかりだから、

余計に不満が溜まり続けている状況、、そんな風に見える。


もちろんTwitterが全てじゃないけど、少なくともTVや他のメディアよりは

信憑性があると思う。(ただ言い逃げみたいなのばかりだけどね。笑)

だって、総理大臣の会見で、聞くべき事を、国民に代わりちゃんと聞けない

記者しかいない会社が報道する記事なんて、いったい誰が信用する?

奴ら、メディアの役割果たせてない。そんなのに何を任せるって言うんだ?


消費税を10%に上げられて、好きな買い物に躊躇させられ、

現行の新型ウィルスに神経質にさせられ、不安にさせられて、

気が付くと、好きに外出することさえ制限されている。

そりゃぁ、ストレスも溜まるよね。

でも僕は、こういうとき、「みなも我慢しているんだから私も、、、」

なんて思う必要はないと思うんだ。

それって戦時中の「欲しがりません勝つまでは。」と同じ図式やもの。

集団犠牲の美徳なんて、支配者側が書き上げたプロパガンダの一種だよ。

大切なものを分け合うことと、よく解からないけど世の中の風潮がそうなんで

自分もそっちへ、とでは、大きな違いがあるのは明確だよ。


時代や、世の風潮がどれだけ変わっても、変わらない大切なものがあると僕は思う。

何が一番大切なのか、それを知っていたら大丈夫だと思う。

もし、そのことに気付き始めた人、違いはあるけど自分の考え方のある人、

そんな人がいたら、僕は言葉を交し合いたいなと思う。


そして、こんなときだからこそ、本当の音楽の楽しさが必要だと僕は思う。

音楽は「キミがしっかり立っていれば、何が起きても大丈夫だよ。」と

言ってくれる。

小さな憂鬱は、次第に大きな憂鬱になり、やがて、慢性の悩みになるんだけど、

音楽は、小さな憂鬱の時点で 「そんなことくらいで考え込むなよ、さぁ動きな。」

って、背中を押して勇気のヒントをくれる。


だから、僕ら歌う人は、音楽の素晴らしさが伝わるように

魂込めて、音楽と向き合わないとな。


おやすみなさい。


苦手なことと湯気立つR&R

苦手なことや、好きじゃないことって、

普段やり慣れていないから、すごい大きなことのように思えるけど、

実は、儀式みたいなもので、粛々と進めたら終わる、生活の一部なんよね。

いちいち心を動かすことではなかったりする。

悩んだり、心を動かすのはその前、決断を下す直前なんだよ。

決めたら動く。それだけや。

何の話かって?  

誰にでもある苦手なことの話です。



今夜いきなりの新曲をやろう!と歌詞を考えながら

地下鉄乗ってリハへ移動したらすぐ着いた。

書いていた歌詞は、読み返すと、そりゃもう支離滅裂で、

完成には至らなかったが、部屋でPCに向き合って書くのよりも、

オモロいのが出来そう。

この新曲、29日までに完成させよう。

湯気が立ってるR&Rを、独りで思いっきり歌うんだ。


おやすみなさい。


みんな

頑張ってんだ。

俺もしっかりしなきゃな。


一周回って、、

何でやろなぁ。。 

良かれと思い動いたことを罵倒されたり、

明らかに蔑まれた態度をとられたり、

親切さの微塵も感じられなかったりしても、

以前のように腹が立たなくなったんよね。。


加齢のせいかな?俗に云う「丸くなった」ってやつ、、

少しはそれもあるだろうな、マイナスな気持ちを持続させるのってPower要るから。

それに、相手に対するマイナス感情は、近年、自分で否定出来るようになった。 

つまりコントロール出来るんだ。

噛み付かれたからって、噛み返してたら、最初小さかった言い争いから憎しみが生まれて、

果てには、必要のなかった恨みが残ったりするだろう。

大切なものを失ってゆくことに大事な熱を消費する。。

これほど愚かなことはないと僕は思っている。


でも、それだけじゃないな、もっと大事なことに気が付いたんだ。

そんなネガな対人関係の、表面上のプライド守ることに力を遣うより、

せっかく限りがある生きている時間なんだし、

お互いに、楽しくし合おうとしたり、

相手と優しくし合える方が、幸せに決まってるやん、

と普遍的に思う。 だから僕は、その路を迷わず歩き続けたい。

歌を創造してゆくこと、音楽をPlayすることも、その路の一つやね。


え?能天気だなぁだって?

いいよ、そう思ってくれて。

ゴキゲンな音楽を続けるには能天気さも必要不可欠っす。

皆、自分では理解出来ない、愉しそうな奴のことを能天気野郎って呼ぶんだ。


辛いことが多い日常にいても、

厳しい社会で揉まれていても、

お金や才能がなくて思い通りいかない日々でも、

命と、とりあえずの健康と、

相手を思いやれる、最少の心があれば、

あとは楽しくやれるような気がしているから。


普通の物差しで古田を計っても、今更もう意味なんかないでしょ?

だから僕はこれからも楽しくやりまーす。


おやすみなさい。


@ザ・ロック食堂

独り言

世の中に閉塞感が蔓延しても、

表現者まで塞ぎこんでたらあかんでしょ?


抵抗するのとは違うねん。

本来あるべき、人が自由である姿、

そして、無限に極まることが出来る姿を表すねん。
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード