FC2ブログ

日頃思うこと。

最近感じるんだけど、

「ありがとう。」や「ごめんなさい。」を言えない大人が多い。

僕は正直、がっかりしている。

照れくさいというのもあるのかも知れないが、

これは相手の気持ちを考えていないからだと思う。


僕は日本人特有の、謙虚さという言葉を古いとは思わない。

むしろ、失くしてはいけない心の持ち方だと思っている。

自分が今あるのは、自分だけの力では決してない。

周りの人たちに助けられて、全ての人の今があるのだ。

だから常に感謝の気持ちを持って謙虚でいれたらなと思う。

とはいえ、四六時中、それを実行し続けるのは難しいんだけどね。


小さなことでも助けてもらったら「ありがとう。」を。

小さな失敗でも、不本意ながらも、相手に迷惑をかけたり、

ついつい足を引っ張ってしまっても、「ごめんなさい。」と言える大人でいたい。


肩書きや、役職、名声を手に入れた人でも、部下や目下の人間に対して

それを言える人は存在する。

僕は、そういう人たちを本当に格好イイ人だと思う。


新しい時代を担う子供たちは、常に大人たちを見ている。

歌のハート

何か最近、色々想うなぁ。 


自分に嘘はつきたくないと決めたら、途端、視界が広がるんだ。

そりゃそうだ。それこそが自分だもんな。

なじられても、誤解されても、悪い噂も気にならない。

だって、俺は、そんな狭い世界の住人じゃないんだもの。


自分に正直なヤツの歌にこそ、ハートがあるんだよ。

余分なのも取っ払って、真の本物になりたいぜ。

誰もが持っているものは持てないかも知れないけど、

このハートだけはしっかり掴みたいんだ。



あっ? よく解からんブログですみません。

私にはやるべきことが見えているから

例えどんな小さな挑発にさえも乗らない

怒りや腹立たちさに火を点けるのは いつも

その相手への期待を裏切られた失望の瞬間や

自分の安心安全を脅かされ 誇りを踏みにじられたときだ

でも その相手の現状が その人の全てではないだろう

争いが生み出せるのは 悲しみと憎しみだけだ


人は沢山の失敗を繰り返しながら生きてゆくけど

悲しいことを繰り返すために暮らしているわけではない

何も進歩が見えていないような状況であっても

心は少しずつ豊かになってゆくことは出来る

私はそのことを 決して諦めたくはない


どうすれば周りの人たちが笑顔でいられるのか

私なりに考えながらこれから生きてゆきたい


もっと

真面目に生きよう。。
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード