Go! Go! なまず兄弟

天気の良い午後。
街道沿いには桜が咲き始めている。
いよいよ春本番だ。

3/28(土)木更津Mick

JR錦糸町から総武線快速に乗り換え70分。
電車で木更津に行くのは初めてだ。
途中、腹が痛くなり「こりゃやばいなぁ、、」状態に。。
途中下車を考え出すも何とかクリア。
電車からの風景がどんどん地味になり、
乗客数も減り、陽も暮れ切ったところで到着。

Mickは昨年10月以来の出演なのだが、
必ず来店してくれるコアな"なまずマニア"な方々が存在する。
コーラス部分では野太い声で大合唱となる。
そうだ、ほとんどが男性なのだ。ガハハ!
そうなると、私もおのずから野生化してしまう。
この日は、今週土曜(4/4)にLiveをやる館山からの
友人達も駆けつけてくれて満席状態。
Live終了後も、遅くまで盛り上がった。
来てくれたお客さん、そして、いつも良くして下さるMick店長御夫妻、
本当、どうもありがとうございました。感謝します。

3/29(日) 船橋 無国籍料理 月

この日は、店にいつもより早く入れてもらい新曲のRH。
トライした2曲に確信を得たので、本番に盛り込む。
次回からのLiveでは、新曲、どんどんやりまっせ!

そして共演のモンキーを引っ張り上げてののアンコール
(Keep on walkin')も含め、楽しい日曜の夜となりました。

来てくれたお客さん、スタッフ、共演者の皆さん、
どうもありがとう!お疲れ様でした。

本番前、店長野口くんに「マスター!今日のオススメは?」と
尋ねると「今日はステーキ丼です!」との自信ありげな返事。
迷わず注文、美味い!!美味すぎる!!
野口くん、あなたは料理の天才です。

帰りは、秀夫さんのクルマで田口くんと高速でスイスイ帰京。

帰宅すると、相方の熱も下がり平常を取り戻していたので一安心。。
一泊だったが、病人を残し旅するのは大変です。


さて、今週末のミニコンサートです。

4/4(土)

『 なまず兄弟  Live in 館山 Bliss  』

古田光郷 (vo g)
中野靖之 (g)
田口英穂 (b)
小野秀夫 (d)

Live studio Bliss

千葉県舘山市北条685
tel 0470-24-0815

<チケット>
前売り¥2000(ワンドリンク付き)
当 日 ¥2500(同じく)

open 20:00~
start 20:15~

<共演>Jimi on the beach
 島田辰太郎 (vo.g)
 大谷靖幸 (dr)
 黒川直樹 (b) 

※なまず兄弟 2stage

以前、一緒にバンドをやっていた島田君と奥さんがそれぞれ
なまず兄弟のLiveをMickまで観に来てくれて、
「是非、舘山の人たちにこのバンドを聴かせたい!」と
地元の友人有志を集め、主催してくれたミニコンサート。

打ち合わせのために、昨年12月に一度行ったのだが、
南房総舘山市は、海、花の綺麗な素晴らしい地です。
そして魚も、半端じゃなく旨いんだなぁ。
4月初旬は季節的にも最高!
予定のない方は、ドライヴがてら来てみては?






週末は千葉で!

もうすぐ4月だというのに、今朝都心では、
なんと雪がぱらついたそうだ。
どおりで寒いわけだよ。

さて、今週末『なまず兄弟』は二夜続けてLive!

3/28(土)
木更津 Live spot Mick

古田光郷(vo,g)
中野靖之(g)
田口英穂(b)
小野秀央(dr)

19:00 open
20:00 start
2stage
charge \2000+order

3/29(日)
船橋 無国籍料理 月

19:00 open
20:00 start
charge \1000+order

< 共演 >
・モンキーキング
・二宮慶子


今年の春は、都内より千葉エリアでのLiveが多いなまず兄弟。
(4/4は館山でLiveだぞ!)

3/28の『Mick』は、昨年10月以来の出演、楽しみです。

3/29の『月』は共演が二組ですが、どちらもソロ。
バンドは我ら『なまず兄弟』のみ。
出順は最後じゃないかな。

両日とも、新曲をお披露目出来る予定。
皆さん、お楽しみに!!

WBCで発熱?

そんなこんなで、日本中が熱狂、歓喜、
WBCは最高の形で幕を下ろしたのだが、

相方は本当に発熱した。

侍ジャパンの威力は相当なものだ。

予期せぬMorning call

朝の10時半頃、私はまだ寝ていた。

突然、隣の部屋からの雄叫びに起こされた。

「オッシャー!!」
「内川イイゾー!!」

しばらくして、、

「オー!!」
「片岡ー!!」

TVの前で相方が興奮している。
WBC日韓戦、2回表、日本の攻撃だ。

7時過ぎに寝た私は、当然寝足りない。
が、面白そうなので起きてしまう。

しばらく寝不足は続きそうだ。

天気は良いが、風の強い金曜日。
夕方、自転車で、高台から下るとき、
西の空に、富士山のシルエットがはっきりと浮かぶ。
オーッ、ここから見えるのは初めてだな。
結構、大きく見えるぞ。

そして数秒後、富士は小学校の校舎の陰に隠れた。
私はラッキーな気分になった。

ありがとう、みなさん!

今日はエエ天気やな~。。

さっき、買い物に出かけたら、やっぱ人が多い。
前を走るバスも満席だ。
皆、どこかへ出かけるんだろうなぁ。

こんな日に部屋にいるのはもったいないけど、、
私はボ~ッとしてま。

昨夜のRoosterNorthsidesの企画Live,
とても楽しかった。
店内を移動するのも大変なくらいの満席状態。
来てくれた皆さん、どうもありがとう!感謝!

我ら『なまず兄弟』を大勢の人たちに
初めて知ってもらえたことも大変良かったし、
他のバンドの人たちの、音楽が好きで堪らないって
顔を見れたのが、私はとても嬉しかった。

手に入らないものを手にするためには壁があり、
今まで考えなかったことも考えざるを得なくなる。
そして、段々顔つきも知らない間に険しくなってしまい、
気がつけば、音楽を初めて楽しんだ気持ちさえ忘れてしまう。
「それじゃぁいかんよなぁ~」と改めて考えた夜だった。

出演者の皆さん、お疲れさんでした。
スタッフの皆さん、お世話になりました。
そして、企画、出演の店長寺部くん、どうもお疲れ様でした。
P1060604.jpg


次回、都内での『なまず兄弟』Liveは
4/10(fri) RoosterNorthside です。

今夜は荻窪で。

昨夜から、ずっと雨だ。
雨の日は、何故か落ち着いた気分でよく眠れる。
途中、レイ太に餌の催促で起こされたが、また寝た。
天気予報によると、夜には雨も上がるらしい。

今夜は、楽しみにしていたRooster NorthsideでのLive。
「ルースター・ノースサイド4周年特別企画 第4回大ブルースバンド祭り!」

我ら『なまず兄弟』、今日もドカン!といきまっせ~!!

コーヒー

夜明けの時間が少しずつ早くなってきた。
群青色の空に、オレンジ色がかった大きな満月。
朝から少し不気味だ。

昨日は久しぶりの『なまず兄弟』リハ。
書き下ろしの新曲3曲を4人で料理。
なかなかいい感じです。

1月終盤にやられてしまった「腹風邪」。
以来、コーヒーは欲しくなくて飲んでなかったのだが、
ここ数日、睡眠不足に陥っていたので、遂に飲む。
2ヶ月以上ぶりのコーヒーは、美味いとは思わなかったが、
カフェインの効果はてきめんで一気に目が覚めた。
構造だけは、私も人並みのようです。

告知し遅れましたが、3月、残りのLive
schedule、HPにUPしてあります。

勘弁してくれ~

TVでWBC対韓国戦を観戦してから、一人で貸しスタジオへ。
創りかけている曲を歌いに行った。

自宅で壁にもたれて、近所を気にしながら歌うのと、
Live同様の声量、音量で歌うのとでは、Keyも気分も全然違う。
それに、部屋で小さな声で、軽く流して平気な歌詞も、
大きな声で歌うと、自分でも氷点下寒くなるくらい、
そりゃぁ、もう、コッ恥ずかしくなることもある。
自分で書いた歌詞にもかかわらずだ。。

そんなこんなで、時々一人でスタジオに入る。

途中、用を足すために、テーブルが3つくらいあるフロアを
通ったのだが、12~15人の若いミュージシャンたちが、
お喋りしながら、何と、驚いたことに全員煙草を吸っているではないか。
お陰でフロア内は、2m先が見えないくらい、煙草の白い煙で
モーモーとしている。信じられん光景だ。

私は、瞬時に、昔の新幹線の喫煙車両満席状態を思い出した。
そして、息を止めてトイレに駆け込み呟いた。
「お前らアホか、ほんま、勘弁してくれ~。」
ある程度の副流煙は気にならんけど、ありゃ、あんまりだわ。

そして、急いで部屋に戻ろうと、フロントを抜けたら、
店長さんに呼び止められた。
「古田さんのスタジオはそっちじゃないですよ~!」
あぁ、自分の方向音痴も恥ずかしい。
勘弁してくれ~。

来週末は荻窪で

来週末のLive告知を。

3/14(土)

「ルースター・ノースサイド4周年特別企画第4回大ブルースバンド祭り!」

Rooster Northside
03-5397-5007

出演

☆なまず兄弟

古田光郷(vo,g)
中野靖之(g)
小野秀央(ds)
田口英穂(b)

< 共演 >
・KingJoe
・ELEPHANT II 
・She-her-her-Hats
 
OPEN 19:00
START 19:30
CHARGE:1500円+order

昨年暮れに、店長の寺部氏より出演オファー。

「沢山の人たちに、なまず兄弟を聴いて欲しいので是非!」とのこと。
いや~、ありがたい話ではありませんか。

我々、いいLiveをやって、この期待に大いに応えたい。

当日の出演バンドは、Blues band中心のラインナップらしいのだが、
ご存知「なまず兄弟」はBlues bandではない。
しかし、モロBlues形式の曲を演奏しなくても、
Blues feelingというものは存在する。
私が、アメリカ南部の田舎Soulを好きなのもそんなわけだ。

普段、私たちのようなバンドに興味のないBluesファンにも
当日「なまず兄弟」から何かを感じてもらえれば嬉しい。
出番は3番目、21時くらいからかな?

皆さん、きっと楽しい夜になります。
是非、来て下さい。

痺れる場所まで

昨夜来てくれたお客さん、Clopのスタッフ、
そして、バンドのメンバー、どうもありがとう!

残念ながら客入りこそ多くはなかったけど、この日は歌っている最中に、
初めて感じた新たな(感覚の)発見があったりして、私個人にとっては大変意味のある夜となった。
これを読んでくれている人たちにもっと詳しくその発見を伝えたいけど、
この感覚を文字で表現するのは、私の文才では、不可能だ。すまん。

今は、この感覚をもう一度確かめるために今夜また、Clp Clopに集まって
昨夜の続きを始めたいくらいの気持ちだ。

音楽は向き合えば向き合うほどに、無限に広がる世界のような気がする。

適当なとこで妥協したらあかん。

痺れる場所まで辿り着きたい。

Soul to Soul!
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード