5月Live

4月も今日でおしまい。

私、古田、5月のLive scheduleです。

5/13(水)
『なまず兄弟』

古田光郷(vo,g)
中野靖之(g)
田口英穂(b)
小野秀央(ds)

横浜関内 Stormy Monday
OPEN 19:00
START 20:00
CHARGE:2500円+order

5/19(火)
『なまず兄弟』

船橋 無国籍料理 月
< 共演 >
・ブルーギル

5/27(水)
『 Clop session 』
西荻窪 Clop Clop

酒井泰三(g)
伊藤啓太(b)
古澤良治郎(dr)
<ゲスト>
古田光郷(vo.g)

OPEN 19:00
START 20:00
CHARGE:2000円+order

※ なまず兄弟、都内でのLiveは
   7/17(金)Clop Clopまでありません。

   5/27のメンバーは、初セッション。

   楽しみだ!


メキシコ発

豚インフルエンザ。
Newsを見るたびに、死亡者の数が増えている。
警戒水準が上がり、遂に新型に認定された。
恐ろしいねぇ。。

気が付けば30枚以上あったVan MorrisonのCD。
しばらく聴いてなかったのだが、
最近、初期のものからゆっくりと聴き直し中。
改めて聴くと、初期のBandものに魅かれる私。
歌は、瑞々しく艶やかで、繊細の極致。
曲が進むにつれ、ゆるやかに熱を帯び、
音楽の波の中で興奮していくVanが伝わってくる。

古いも新しいもない。
彼の歌は、いつの時代もStrong!
これぞ正真正銘の孤高といえよう。
幾多の時を乗り越えて、
一人の男が、そこに立っているだけなのだ。

コーラとフライドポテト

夜中、西荻窪のClop Clopに一人でブラ~リ。

カウンターは常連さんたちで満席。
私はステージに一番近いテーブルに座る。

「コーラでいいんですよね?」

「ありがと。フライドポテトも。」

Liveの日は、マスター・タカとゆっくり話せないけど、
平日は、時間を忘れて二人で色々話す。
途中、カウンターの客が酒のお替りを注文する。

タカは、ジャンルを問わず、
より人間臭いミュージシャンが好きだ。
それに、見かけによらず、
尖がったこと考えているので面白い。

お互い、まだまだこれから。頑張ろ。

雨の火曜日

昨夜は雨の中、Jirokichiに
blues.the-butcher-590213(永井“ホトケ”隆、沼澤尚、中條卓、KOTEZ)
を聴きに行ってきた。

シンプルでスピード感があり、
太いボトム、タフな演奏。
熱くブレない男の歌。

全曲短く感じた。
バンドの基本が全てある。

開演前、近くのカフェで、K田さんと茶をしばく。
久しぶりなんで色々話す。
最後は、時事ネタ、
千葉県の新知事は、何でも笑ってごまかしよるな~など。

ここ数日、私はやや憂鬱。。
大した理由はない。
春によくあること。

気持ちには、ゆとりが大切です。

お茶畑

今日は、相方に誘われて、ブラ~リとドライヴ。

埼玉県入間市のお茶畑に行って来ました。

広い茶畑で深呼吸。。
P1060920.jpg

いや~、気分が和みます。

深い緑の中から、黄緑色の新芽が顔を出してます。
春だね~。
P1060933.jpg

リュック

いつも使っていた薄いベージュのリュック、

遂にファスナーが本体から離れてしまいダメになった。

楽やにいたときからだから、4年は使っていたと記憶する。

確か、ユニクロのバーゲンで\1000だった。

選ぶときの基準は、A4の書類が楽に入ることだった。

譜面を入れることがあるためだ。

汚れが目立ち始めると、洗濯機に入れた。

今はベランダで、不燃ゴミの日を待っている。

その姿を見て、感慨深さを少し覚えた。

とか言いながら、、

昨日、近所のユニクロで新しいバッグを買った。

今度はショルダータイプにした。

Fulta got a brand new bag.

骨太でいこう!

亀岡に住む父に時々電話する。
最近は、何故か留守が多かった。
昨夜、やっと電話口に出た。

「実は、ここ一週間ほど通院してたんや。
自転車に乗っとってなぁ。
後ろからクルマが来たんで、
避けようとしたら、こけてしもたわ。
それで足と左肘を切ってしもうた。」

事故やんけ。。

私は、後遺症が気になり
骨とか平気なのか聞いたら、

「そうや、僕 (父は自分を僕と呼ぶ) もな、
骨粗鬆症とかの心配もあるので、
先生に検査してもろたんや、
そしたらな、
古田さん、すごいですね、あなたの
骨の年齢は 40歳代後半 ですよ。
と言われたわ。」

まんざらでもなさそうに話す父。

一安心だ。

父 81歳

骨太でいこう!!


今日は、相方が、蕗の煮物を作ってくれた。

これぞ日本の春の味。

最高!!

ありがとす!

桜舞い散る中、
我ら『なまず兄弟』Rooster Northsideでの
Liveが終了しました。

来店してくれた多くのお客さん方、
どうもありがとうございました。

先週の舘山でのLiveの勢いそのままに
昨夜もSoulfulな演奏を繰り広げることが出来ました。

初披露した新曲もお陰さまで大好評!
湯気がシュワ~ッと上がっている生々しさが
ステージの上に充満してたぞ。

前々日の4/8、32歳のBirthdayを迎えたヤス(g)、
おめでとう!
これからもHeartfulなPlay、宜しく頼むぜ!
P1060717.jpg

次回『なまず兄弟』Liveは、

5/13(水)
横浜関内 Stormy Monday
(詳細後日)

あぁ、私が待ちきれない!


満月

今日は久しぶりに何もない日。

夜になり、近所の大型薬屋へうがい薬を買いに。

駐車場が明るいので、空を見たら、

おぉ、満月だ 。。

この独特の明るさ、月明かりというやつ。

何か、予期せぬ良いことが起りそうで、
ワクワクする。

満月の日は願い事をすると叶うという。

しかし、私は、願い事とか、占いとか、
くじとか、抽選とか、今まで当たった記憶がない。

でも、出来ることなら、

一日でも早く、この地球上から戦争を無くして欲しいし、、

皆が健康で、仲良く朗らかに暮らせるようにと思っている。

幸運を呼び寄せたり、
人を幸せにしたり出来ない男だけど、

明日は、来てくれた人たちに、
ステージの上から、

満開のBeatとSoulを撒き散らし、

そして、浴びせたい。

満月の夜はワクワクする。。

ありがとう!舘山の皆さん。

帰って来ました!千葉は館山市から。

来てくれた大勢のお客さん、企画、共演してくれた友人、
スタッフの皆さん、心より感謝、どうもありがとうございました。
そして、大変お世話になりました。お疲れ様でした

Live当日の昼前、今回ドライバーを快く引き受けていただいた
藤田さんのクルマに乗り込み、メンバーが待つ中野駅前へ。
ところがこの日は、ドンピシャ!で花見真っ盛りの土曜日、
どの道を選んでも渋滞、人出も相当なものだ。
30分遅れでメンバー3人をピックアップ、一路舘山へ。

一週間前からのETC割引による高速での渋滞も予想、
早めの出発を設定したのだが、高速はスイスイ、嬉しい誤算だ。
予定よりも2時間近く早く到着。
先に宿舎に寄り、ゆっくりしてから会場へ。

リハを終えて、本番の時間を待っていると、
開場時間を待たずお客さんがどんどん集まってくる。
聞いてみると、何と前売りが100枚以上売れてSold Out!
なんだそうだ。
無名の我々のLiveがSold out!とは。。
どれだけスタッフが頑張って手売りしてくれたことか。。
私は、感謝の気持ちを噛み締めながら
珍しく特別な気合を入れた。

それは、どんな気合かというと、、
ん~ん、、企業秘密だ。(どうやねん!)

小雨降る中、きてくれたお客さんたち、
立ち見の人たちも大勢待つ中、
島田君たちトリオの演奏が始まる。
エエ感じだ。
約20年ぶりに聴く島田くんのギターは、
相変わらずエッジの立ったテクニカルなものだったが、
やはり年の功、以前よりもエッチになっていた。
あんたも色々あったのね~。

そして、彼の歌も、この日初めて聴いたが悪くない。
一度、真剣に歌うことと向き合うことをオススメするぞ。

そしていよいよ『なまず兄弟』舘山初見参の時間がきた!

この日は、休憩を挟んでの2setの構成。
私はアホな話を混ぜながら、いつものペースで
自分達『なまず兄弟』の音楽を伝えていった。
歌に関しては、歌詞がよく分かるように、いつも以上に丁寧に
夢中で歌っていたような気がする。

そして、1部では食い入るように見ていたお客さんも、
2部が始まると徐々に笑みがこぼれ、
身体は揺れ、手拍子は鳴り続け、呼ぶと返事は返り、
最後は、大きな声を出して一緒に歌ってくれた。

私はとても嬉しかった。

客席最前列中央にに小学生の男子が三人が座っていた。
私はMCで「こういう場所で音楽を聴くのは初めてか?」
と彼らに尋ねたら恥ずかしそうに首を縦に振っていた。
私を写メで撮影したり、ヤスがソロのとき、
ギターを弾くポーズをとり、ヤスの顔真似をしたりしていたが、
最後はニコニコしながら皆と一緒に歌っていた。

年齢層の広いLiveは本当に楽しい。
どんな歳の人たちにも、音楽の良さを伝えていけるバンド、
そんなバンドになれたら最高だ。

この日のバンドは、伸び伸びとしてはいるが、決して羽目を外さず、
しっかりとした演奏に終始徹してくれて、
私は時間が経つのも忘れて、歌に集中することが出来た。
音は大きくなくても、各曲独自のビートが確かに存在する。
ハッキリ言って、最近の『なまず兄弟』の演奏は良いのだ。

この日の会場は、音が回り、やり易い会場とは決して言えなかったが、
俺たちの音楽には、そんなことは大した問題ではなかった。
それも、最後は踊っていたPAの黒川くん、あなたのお陰です。

終演後、会場横のバーで軽くお疲れさん会をやり、
メンバー、地元スタッフで宿舎に戻り和やかに宴会。
島田くんの奥さんが、あらかじめ用意してくれていた
ここには書き切れないほどの料理にメンバー感激、心より感謝。
最後は、程好く酔った、秀夫さんのバカ話が絶好調。爆笑。
夜明け前に就寝。

皆さん、お疲れ様でした。

さて、そんな勢いのついた『なまず兄弟』、
今週末に都内でLiveがあります。

4/10(金)

荻窪
Rooster Northside
03-5397-5007

出演

☆なまず兄弟

古田光郷(vo,g)
中野靖之(g)
小野秀央(ds)
田口英穂(b)

< 共演 >
藤田雄平(g)Session
  鶴川佐知子(vo)
  河村洋(b)
  国場幸孝(ds)
 
OPEN 19:00
START 19:30
CHARGE:2000円+order

※ メンバーの都合により、次回都内でのLiveは夏以降になります。

今回は新曲もやりまっせ!聴いて下さい。

是非ご来場下さい。
お待ちしています。



プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード