台風来襲?

台風が来ているぞ?上陸すんのかな?

TVを点けても、どの局も、昨日あった選挙のことばかりだ。。

自民党への不満から政権を奪取した、不安だらけの民主党。今後の展開に注目だ。


昨日は、テレのpick up(フロント)を交換してもらいにS野さんの仕事場へ。

最初から付いていたDuncanのものは、鳴ってはいるのだが、

何ともボケ~ッ!とした艶も粒もない音。。そこでFenderのvintage typeのものにChange!

治療待ちギターだらけの忙しい中、明後日のLiveに間に合わせていただいた。 感謝!!

夜は早速一人で、いつものStudioへ。。

近所のスタジオ

早速音量を上げて弾くと、何これ??ってくらい音が良いではないか。。

これで、また音の選択肢、バリエーションが増えたぞ。

でも、Liveで上手く使いこなすには、少し時間がかかりそうだ。


そしていよいよ明後日でございます!

9/2(水)

★ な ま ず 兄 弟 ★

1st CD発売記念Live


高円寺 JIROKICHI

OPEN 18:30
START 17:30
CHARGE:2700円+order
2stage

この日、遂に、CDを発売致します!!

そしてCDの内容ですが、
2枚のミニアルバム「赤い箱」「青い箱」(どちらも4曲入り)という布陣。。

「赤い箱」(Live)は楽しい曲中心、
「青い箱」は、ややシリアスな曲を収録しました。

(各¥1,200-、そして、当日、2枚同時に買っていただくと何と¥2,000-)

「赤い箱」収録曲は

1.赤い箱
2.Keep on walkin'
3.Night train
4.真夜中のギター

「青い箱」収録曲は

1.欠けた月
2.Mr,Music
3.メロディー
4.教えておくれ

となってます。音もいいです!!

皆さん、宜しくね。お待ちしてま~す!!

秋だ

夜は涼しい。。秋だ。

カラダがダルイのは、この夏、エアコン部屋に長くいたせだろうか?

ま、あまり、気にしないでいようっと。


8/26のSessionは、中々新鮮で楽しかった。

来てくれたお客さん、どうもありがとうす!!

私以外に、もう一人、歌う人がいるというのは、重責が減って楽なのかも知れない。

でも、私は、変に真面目なので、(歌わない曲で)ギターだけの時は、

もっと何かをしてバンドに貢献しなければならない!とか思ってしまう。

それにしても、テレキャスターは、リズムのレスポンスがパスン!と出るので、

短気でせっかちな私には合っているような気がする。

自分が、ギターを持っていることが、あまり気にならないというか、、そんな感じ。

この日、初めて一緒にステージに立った上村くんは、音楽を純粋に愛する男だった。

歌、ギターから、「今はこれ以外に何もない。」という実直さがストレートに出ていた。

ソロの途中、ジミヘンばりに歯でギターを弾いて喝采を浴びたかと思うと、

そのままステージを降りて、Clopのカウンターの下の通路で、

普通に仰向けになり、天井を見ながら、しばらく早弾きをしていた。

周りは大喜びだったが、私は、音の一つ一つがしっかり出ていることに感心した。

靖雄、優三のリズム隊は、曲によっては、手探りな感は否めなかったが、

気持ちの入った、重心の低いBeatを出していて良かった。

次回は、同じメンバー同じ場所で、10月下旬にまたやります。

きっと、数段、楽しい演奏になるだろうと私は確信します。

私も、もっと、ギター、練習しようっっと 。。

New Session!

明日は、ClopClopで新しい組み合わせのSession。

Rixy Cupsでもご機嫌なBeatを弾き出している吉岡優三(dr)が、

今年の6月、3ヶ月に渡る渡米から帰国した。

私から見て、以前は、音楽に対しやや神経質に見えていた優三だったが、

帰国後は、何故か 陽気な音楽馬鹿兄ちゃん になっていた。Yeah!

彼と話していると、とにかく、毎日ドラムを叩いていたくて仕方のない感じが伝わってくる。

そんな彼が「Sessionしたいので是非お願いします!」と声をかけてくれ、今回のLiveとなった。

「古田さん、誰か一緒にやってみたいギタリスト、いますか?」と優三が聞くので

私は、迷わず、上村秀右(カミムラ・シュウスケ)くんの名前を挙げ、自ら電話をした。

上村くんは、船橋の「月」には、10年来に渡り出演しているBlues~Rock~Southern系

ギタリストで、エルモアばりのボトルネック奏法などは、もうホンマもん!

長きに渡り、ギタリストとして、我ら『なまず兄弟』のヤス(g)の兄貴的な存在でもあったようだ。

「月」で何度か聴いたとき、「雰囲気あるな~、何て自分の音楽を持った奴なんだ?」と、

誰と演奏していても、自分の匂いと、スケール感を醸し出しているのに私は感心した。

現在は、ホトケさんとDuoでやったり、自らジミヘンばりのトリオバンドも作って頑張っている。

明日は、歌も数曲歌ってくれるので、私はとても楽しみなのだ。

そして、Bassは、ご存知、高円寺では女の子達に「 Groove王子 」と呼ばれている吉田靖雄。
 
このメンバーなら、楽しくなるしか、ないわな~!

明日は、私も、久しぶりに Soul! な曲を歌いますで♪♪


8/26(水)

Clop Clop 優 三 Session

< メンバー >
古田光郷 (Vo&G)
上村秀右 (Vo&G)
吉田靖雄 (B)
吉岡優三 (Dr)

西荻窪 Clop Clop
19:00 open
20:00 start
2stage
charge 2000円+order

時間のある人は是非来てください。

それでは~!!

MySpace

『 なまず兄弟 』の MySpaceが開設されました!

皆さん、見て下さい!

こちら → なまず兄弟MySpace

First Time I Met The Blues

昨夜は久しぶりに、高円寺 Jirokichiへ

数ヶ月ぶりに 「 blues.the-butcher-590213 」 を聴きに行って来た。

毎回新しいレパートリーがあり、ファンを飽きさせない懐の深さはさすがであるが、

今回は、ホトケさんが West Road B.B の時代から歌っている

「First Time I Met The Blues」 を聴くことが出来た。

この曲はBuddy Guyの名盤 「I was warking through the woods」 に収録されている、

60'録音の、ハイテンションなvocal、かつ緊張感みなぎるギターワークが聴きもののslow bluesだ。

West Roadでは、山岸さんがソロをとっていた。

(一度だけ、山岸さん抜きのWest Roadで、故塩次さんがソロをとっているのを聴いたこともある)

しかし、ホトケさんが自身でソロを弾き、歌うのを聴くのは今回が初めてだ。

正直、ヤラレタ、、! 後頭部をハンマーで殴られたような感覚とはこのことだ!

Vocalistが命がけ?でギターをスクイーズすると、どんなテクニシャンも勝てない 。。

私はまだまだ甘い 。。「自分は音楽を、人生を嘗めてヘラヘラしてるんやないか?」

というような気にさえなってしまった。

だって、本家のBuddy Guyより良かったんだものなぁ 。。。

終演後、カウンターでK田さんたちとバカ話をして、ホトケさんにしばらくぶりの挨拶をして、

早々と店を出た。

夜の高円寺は、相変わらず酒飲みたちの街だ。 もうすぐ阿波踊りもある。

円寺の夜

そして、私のとっての高円寺は、やはり、Jirokichi がある街なのだ。

さて、来来週の水曜日は、私があのステージで歌うのだ。

入魂!


それにしても、、

涼しい夜だ。。 まだ八月なのに。

大好きな秋がそこまで来ている。

交差点

時の流れの早さを感じるねぇ。。

プチツアー終了!

木更津まで電車で行くのは、今回で二度目だ。

東京駅から京葉線、蘇我まで快速で、そこから内房線。。

前回は、駅を過ぎるごとに乗客が減ってゆき、

本当にこれで木更津に着くのか?と不安になったくらいだった。

しかし今回は真逆で、木更津に近づくにつれ、車内の人が増えてゆく。。

何故か、浴衣姿ではしゃぎモードのオネェさんやカップルが多い。

私の目の前の二人などは、見つめ合い、指を絡め合っているではないか!

まぁ、それは好きにしたらええとして、、思い出した。。

今夜、木更津は、花火大会だったのだ~!! ド~ン!!

電車から降りても、ホームから零れ落ちんばかりの人の塊は進もうとしない。

私は、ギターケースと、木更津のなまずマニアに届けるために持参した、

出来立てホヤホヤの、なまず兄弟、1st CD 「赤い箱」 「青い箱」

の入ったキャリーバッグを引き、駅構内で遂に立ち往生。

結局改札を抜けるまでに10分以上かかったと思われる。

Liveは途中から人がどんどん増え、舘山軍団も合流し満席!大いに盛り上がった。

次回Liveはいつになるか、未定の、木更津Mick Live !

いつも熱心に応援してくれるお客さんに、少しでも早く、なまずCDを届けたかったのだ。

そんなわけでの、木更津のみでの先行発売!

来てくれたお客さん、CDを購入してくれた人たち、どうもありがとうございました。

(お陰さまで、持参した枚数は完売しました!) また、感想などを聞かせて下さい。

その夜は、メンバー4人で、朝までいろんな話をした。

レコーディングをしたことで明確になったことが沢山有り、一夜では話尽せない。


そして、次の日、勢いそのまま「月」でのLiveが終了すると、マスター野口くんが言った。

「良かったです。次回決まっている11/10は、1バンドでやりましょう!!」 

ありがとう! 頑張ります。

そして、横にいたヤスには 「おまえ、10年経って、やっとギターが泣いてきたなぁ。」と。

店(月)の呑み代のツケを払えず、仕方なくそのまま働くことになった二十歳過ぎのヤス。

私には野口くんが、弟子の成長を喜ぶ師匠に見えた。

実際、この二日間のヤスのギターには、鬼気迫るものがあり、音には開放感が満ち溢れていた。

ソロが終わると、お客さんが、思わず拍手をする場面も数度あった。


そんな楽しく、収穫もあった二日間のLiveが終わり、慌てて飛び乗った帰りの車内から、

メンバーに業務連絡メールをしたら、一人からすぐにレスがきた。

「~前略~ でも、これからが勝負なので、調子に乗らず、謙虚にかっこよくやりましょう!!」

古田光郷、51歳、男、「なまず兄弟」という和製 Rock Band の Vocal&Guitar やってます。


そして、次回の 「なまず兄弟」 Liveは、

9/2(水)

高円寺 JIROKICHI

1st CD 発売記念Live! です。

皆さん、盛り上げに来て下さい!!

おぅっと、CD 「赤い箱」 「青い箱」 の中味についての話は後日ね。

いざ、木更津へ!

東京のお盆、正月は、心なしか街の人口が減るような気がする。

車も少ないし、飲み屋さんなどは休業しているところも多い。

もしかしたら、外は暑いので、皆、家でエアコンよろしくゴロゴロしているのかもな。

昨日は、用があったので、久しぶりに渋谷経由で、

横浜入り口あたりの駅まで出向いたのだが、どの電車もスンナリと座れた。

私は、人が多いのが嫌いなので、これくらいが良いなぁ 。。


『なまず兄弟』マネージャーが更新している、なまずマニアのための、

なまず兄弟裏番帳」、なかなか好調に飛ばしています。  

最近では、中3日と空けない順調なペースで更新中。

毎回、様々なLive photoを紹介しつつ、力を抜いて、楽しくコメントしているぞ 。

ネタに事欠くと、何か、とんでもないことを暴露されそうで、私としては怖いんだけど、

今の私は、正真正銘の 「どっからでもかかってこんかい!」 の 「丸裸」 。

まぁ、皆さん、裏番帳 にも寄って行って下さい。


さて、私は、今日は木更津まで電車の旅。 

今回は、荷物がとても多いので大変だ~!

さて、何故でしょう?  正解は後日 。。

千葉プチツアー

しばらく天気の良い日が続くそうな。。

TVでは、早朝(5時過ぎ)から「帰省ラッシュで43km渋滞です。」とか、

普通の声のトーンでCrazyなことを言ってるぞ? 皆さん、ご苦労様です。

子供たちは、田舎の爺ちゃん婆ちゃんちで夏休み。 いいな~、、。


さて、今週末のLive告知です。

8/15(土)

『なまず兄弟』

古田光郷(vo,g)
中野靖之(g)
田口英穂(b)
小野秀夫(ds)

木更津 Live spot Mick

START 20:00
CHARGE:2000円+order
2stage
★ サプライズあり!!

8/16(日)

『なまず兄弟』

船橋 無国籍料理 月

START 20:00
CHARGE:1500円+order
<共演>
高速タートル
フリンジ
※若手R&Rバンドとの対バン!
  なまず兄弟の出順は2番目、21時頃の予定です。

必ずセットになる、この2days 誰が呼んだか、千葉プチツアー。

バンドにとっては貴重な時間です。

Recを経て、益々Drive感が増した『なまず兄弟』、

冷たいビールでも呑みながら楽しんで下さい。

待ってま~す!!

誰がトム・ジョーンズやねん?

蒸し暑い日が続いているぞ。天気予報もまるで当たらない。

朝のTVでは「午後の天気は、どうなるか分かりません。。」と言っていた。

へ? 分からんから予報を見ているんやがな~、オネエさん。


そして、一昨日の金曜日も、不安定な空模様で、一日中蒸し暑かった。

そんな中、荻窪まで足を運んでくれた沢山のお客さん、どうもありがとうです!感謝!

一緒に出てくれた『日帰り旅行』のメンバー、店のスタッフ、どうもお疲れ様でした。

Liveの余韻が波となり、終演後も、店を後にするまでガヤガヤと熱が残っている、

そんな楽しい日でした。

終演後、恐る恐る私に「あの~、出演依頼をお願いするにはどうしたらいいのでしょうかぁ?」と

話しかけてくれた女性がいた。 嬉しい限りだ。 

早速マネージャーを呼んで、バトンを渡したのだが、

私は見た目ほど怖くはありませんよ、、気軽に声をかけて下さい。


この日は、私の古くからの友人、人生の御意見番?であるk田さんが、

初めて「なまず兄弟」を見に来てくれた。

予想以上に演奏が良かったらしく、概ねお褒めにあずかったのだが、

一点、私の着ていた、黒いテロリンシャツにクレーム。。

「古田、あれは、トムジョーンズみたいやで、いかがなものかなぁ。。」

早速、昨日、写真、MovieでCheck! わ! ピチピチやんけ!

皆さん、テロリンシャツの洗濯は、必ずクリーニングに出しましょう 。。



私のHPなまずwebsiteのSucheduleのページに、8月の残り、9月の予定がUPされました。

なまず兄弟websiteに、8/7のLive Photo、スライドショーにて数枚UPされました。

※ マネージャー氏が、なまず兄弟の日々を語る「なまず兄弟裏番帳」常時更新中。

※8/7のLiveより2曲「欠けた月」「Night train」、You Tubeに登場!「なまず兄弟」で検索可能!

全部見てくれ~~~~!!



なまず兄弟@荻窪

真夏のLiveのご案内 !!

我ら「なまず兄弟」来月に1stCDのリリースを控え、気合い入ってます!

金曜日の夜、時間がある人、ぜひ来て下さい。

8/7(金)

『なまず兄弟』

 古田光郷(vo,g)
 中野靖之(g)
 田口英穂(b)
 小野秀夫(ds)

荻窪 Rooster Northside

OPEN 19:00
START 20:00
CHARGE:2000円+order

<共演>
「日帰り旅行」
 namamie(vo)
 金井貴也(g)他
 タナリュー(b)
 大西英雄(d)

「なます兄弟」の出順は後です。

それでは、お待ちしています。

これしかないやろ?

先日、中学時代の同窓会の案内ハガキが届いた。

そのことで、後日、悪友だったMから、

「行くのか?お前が行くなら、出張先から駆けつけるぞ?」

という電話がかかってきた。 嬉しいこと言うね。 話すのは数年ぶりだ。

私はその間、私生活の環境変化などが非常に激しかったので、

「いろいろ話したいが、今日は時間が足らんわ。同窓会は帰れんけど、

10月に新しいバンドでそっち行くから、どれか聴きに来いよ?」 と言った。

Mは 「え?まだやってんのか?音楽。。」と受話器の向こうで絶句した。

私は、Mが、私が音楽活動をやめるような男だと思っていたことに絶句した。

奴に聴いて欲しいな、今の私の歌を 。。

夜が明けて

今んとこ、冷夏やね。 雨もよく降りやがる。

私的には、涼しくていいけどね。

最近、夕方、出かけると、何故か必ず雨が降ってくる。。

先日などは、自転車に乗って走り出したら急に雨。

どんどん強くなって、久しぶりに全身ズブ濡れになった。

急いでいたけど、一番キツク降っていたときに、信号が赤になって、足止め。

私は堪えきれず、雨空見上げ 「クッソ~!」 と大声を出してしもた。

平和な街の皆さん、驚かせてしまってごめんなさい。


ここ数ヶ月、朝、夜明け後くらいの時間、

ギター抱えて、好きな、古い音楽のCDを聴いていることが多い。

5時台とかやから、近所迷惑にならんよに、音は小さめでね。

今日は「Bobby Charles/Bobby Charles」「Burnin'/John Lee Hooker」。

どちらも、ソロ名義のアルバムだけど最高のバンドサウンド !!

皆で、素晴らしいBeatを転がしているぞ ♪♪

銀座

昨日は用があり、久しぶりに銀座に行った。

以前は、「金持ちそうな紳士淑女と、育ちの良さそうなおネエさんばかりだなぁ~。。」

であったが、 昨日思ったのは、

「ガキどもがいなくて、楽な街だな~。」 だった。

そのあと新宿へ寄ったが、やはり若い人が多くて、歩いているだけで疲れる。

用を済ませ、早々と帰路についた。

私は、すっかり人ごみが苦手になったようだ。

プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード