菜の花

一昨日、相方がスーパーで買ってきた菜の花。

先の一部を水に漬けておいたら花が咲いた。

菜の花

これ見ていると、広い菜の花畑に行きたくなるね~。


金曜日の深夜に放映している「あしたのジョー2」

ついつい見入ってしまい、時間がすぐ過ぎる。

少年時代に観ていたときよりも面白いくらいだ。

主題歌は、荒木一郎「Midnight blues」、ウ~ン、これはけだるい。

春の足音

昼間は暖かだったな。 春の予感ってやつや。


去年1年、毎日のように聴いていた Neil Young、

愛聴盤

今年になってから、何故か、全然聴かなくなった。。

これって、何だろう?


ところで、、最近の自分、

心身ともに、もう少し元気にならなきゃな!と思う。

私の中で、新曲のウィルスたちがうごめいている。

ありがとう!Jirokichi

2/19、Jirokichi に来てくれた皆さん。

どうも、ありがとうございました!

そして、店のスタッフ、録音スタッフの方々、

どうもお疲れ様でした。

お陰さまで大変盛り上がりました。

先日のLiveは、初「なまず兄弟」Live のお客さんも多く、

CDも多くの方々に購入していただき、

メンバー一同、非常に感謝しています。

今後も元気出して、ひたすら前進し続けます!

そして、新しい歌も、まだまだいっぱい創るぞ~!


※ 「なまず兄弟web site」の巻頭ページに、
  2/19 Jirokichiでの Live photo を数枚 UP !

※ 「なまず兄弟裏番帳」にて、
メンバーが、関西ツアーの告知をしているMovieがUPされました。御覧あれ ♪

  

さ~てと。

一丁、張りきって唄ってくるとするか~!!

2/19 (金)

★ なまず兄弟 ★

Live Recording!!

高円寺 JIROKICHI

OPEN 18:30
START 17:30
CHARGE:2700円+order
2stage

皆さん、お待ちしてますよー!

行って来まーす!

証明写真

昨夜は、なまず兄弟のリハ。 19日の録音に向け、数曲 Check! エエ感じで終了!

スタジオを出たら、雨が雪に変わっていた。。


帰りに、何年かぶりに、狭いBox に入り、証明写真を撮影。

12秒で仕上がる。 オォ、早いぞ! 寒いので嬉しいぞ!

さて、、 出来上がりを見たのだが、

ヤバイ!! 人相悪過ぎ! 自分でウケタ! 悶絶! いいのか、これで?

不健康に写らぬようにと、薄っす~ら、微笑もうとしているのが余計イカンかった。

これじゃ、まるで危ない奴やないか! 職質必至。

blog のネタにしてしまったが、これは公開出来ません。 悪しからず。


30過ぎの頃、激痩せしている時期があり、時々、友人やお客さんに、

「 顔がAlbert Collinsに似ている。」 と言われた。

ウ~~ン、 おこがましいような、でもちょっと嬉しいような。。

コリンズさ~ん!

いや、すんません ・・・・ やっぱり、、嬉しくないような。。

どやねん!

Live recording だ!

今週末の Live のご案内です!

2/19 (金)

★ なまず兄弟 ★

Live Recording!!

高円寺 JIROKICHI

OPEN 18:30
START 17:30
CHARGE:2700円+order
2stage


なまず兄弟1st CD制作に多大な協力をしてくれた、Baby K.あらたくんと、制作終了後に、

「今度は是非、JirokichiでLiveを録りたいね~!」と話し出したのが今回録音の始まり ♪

1st CDには未収録だった曲( Hold on とか~ )や、その後、次々と生まれた新曲群。

現在、Liveでバリバリ演奏している勢いをそのままに、魂注入て、Live Recordingします!

皆さん、是非、盛り上げに来て下さい。

< なまず兄弟 メンバー >

 古田光郷(vo&g)
 中野靖之(g)
 田口英穂(b)
 小野秀夫(ds)

宜しくお願いします!!

気持ち一つで。

毎日寒いぞ。 特に夜は寒くてたまらん。

昨夜、今年初めて blues.the-butcher-590213 を聴きにJirokichiへ。

昨年暮れから、ホトケさんがエルモアばりのスライドギターを始めたと聞いていたので、

昨夜私は、それをどうしても聴きたかったのだ。

が、午後から急用が出来てしまい、店に駆けつけたときは、前半が終了した後。。

何と、仏スライドコーナーは、前半で終わってしまったらしい。 残念。。

とにかく、還暦を前に、新しいスタイルを収得しようとする姿勢には、頭が下がる。


久しぶりのB.T.B、12日間のツアーから帰った直後のLiveは、ダイナミズム溢れる演奏♪

何よりも、メンバー4人全員が、演奏(音楽)・ショーを良くしようという姿勢に満ちていた。

これは、当たり前で、簡単なことのようだが、それを継続させるのは難しい。

同じ曲を何度も演奏していると、カラダには馴染むが、新鮮さを失くして

無意識のうちに惰性で演奏してしまう人をよく見かける。

仕方がないと言ってしまえばそれまでで、そのままで楽しいわけがない。

楽しくない人の音楽は聴いていて楽しくないし、観ていてもつまらない。

演奏し慣れた曲の中から、新しい楽しさを見つけていく力の源は、

一言で言うと、音楽(バンド)に対しての愛情だと思う。

そして、それは音楽に対しての尊敬・感謝からくる謙虚さの表れであり、喜びだと思う。

顔色一つ変えず、あっさりさらりと凄いことをやってのけるテクニシャンよりも、

必死で汗かき恥かき、曲(バンド)を良くしよう、前へ進もうとする人が私は好きだ。

この曲はここまでやな、、こんなもんだろう、、と思えば本当にそこで終わる。。

でも、気持ち一つで音楽は生まれ変わる。

多少の時間はかかるが、芽を出し、育ち、花を咲かせる。そして、その後、実になり、熟す。

そして、この魅力こそが、音楽を続けるの大きな原動力なんだと思う。

昨夜、私は、B.T.Bを聴き終え、そんなことを考えていた。


帰り道、高円寺駅ロータリーの中に、消防車が10台近くチカチカさせながら、停車していた。

中通りが一部、通行止めになっていたようだが、どうしたんやろう?

今のところ、特に大きなニュースは、入ってきてないが、場所は高円寺なだけに、

例の石○停の火災もあるので、消防署もナーヴァスになっているのかもな。

しかし、一同に集結した消防車。様々な車種があるもんだなぁ!と妙な感心をしたのであった。

Fes

聴くと必ず元気にしてくれる。

気が付くと、自分のリズムが宙に浮いている ♪


Fes


Fesは偉大だ。

青梅線下車

雲一つない晴天の午後、昨日は、中央線に揺られ、西へ。

藤田さんが、鹿肉を仕入れたということで、宅にお邪魔した。

メンバーは、Jun、屋宜をはじめ、ほとんど、金曜日と同じだ。


鹿肉 は、意外に癖がなく、硬くもなく、刺身が一番美味い。
鹿肉


しばらくオーブンから出し忘れられた タンドリーチキン。Nice spice !!
タンドリーチキン


リクエストされてから、数分で出来上がった 鴨ネギ鍋
鴨がネギしょって~♪ 相性は抜群!
鴨ネギ鍋

まだまだ、ここに載せ切れない肉 ( 鯨、牛、豚、鶏など ) が多種、テーブルに並んだ。
(撮った写真全部をUPすると、赤茶色の肉皿がひたすら並ぶので、ここまでにした)

私は、酒を断ってから、焼き鳥屋などには行かないので、これだけの種類の肉を、

一度に食べたのは久しぶりだった。それぞれ、特徴、主張があり、とても美味しい!

そして、これらは全部、藤田さん一人で、次から次へと、手品のように出してくれた。

料理は、おもてなしの心、そして、「旨いものを食べさせたい」っていう愛情だね♪♪

ありがとう、藤田さん!ご馳走様でした!

Mr.kitchen 藤田氏
Mr.Kitchen


東高円寺下車

今日は風が強いな。 外では、ガタガタ、ザワザワと音が止まない。


昨夜は、Jun宅へお邪魔してきた。

そして、美味しい魚をご馳走になった。。

目鯛昆布〆

しゃぶしゃぶ

赤身焼き

これ全部、Junが包丁を入れ、仕込んでくれたもの。

美味じゃ! 最高に旨かった!

しゃぶしゃぶの中には、純米酒を多量に入れ沸騰させるのだが、

まさかと思うが、私はそれで ホンノリポワ~ン♪ と少し酔ってしまった。。

自分でも驚いたのだが、断酒の威力とはすごいものだ。。

もしかしたら、今なら、ウイスキーボンボン(知ってる?)でも酔うかも知れない。

途中、屋宜も合流し、皆で遅くまで、ずっとバカ話。 楽しい夜でございました ♪♪

Jun、アズちゃん、どうもありがとう! ご馳走様でした!

※ JunのBlog「胃弱日記」は → こちら     おもろいよ!

寒い日々

近所まで自転車で買い物。

雪だるま?

しまった、手袋して来たら良かった。。

雪の夜 M.J

雨が雪に変わった。。 今夜は積もるかな?


相方が二度、映画館に足を運んだ、Michael.Jacksonの「This is it」。

昨日、DVDを買ってきよった。
This is it

M.J本人もさることながら、バックのミュージシャンのレヴェルの高さ、

超一流の切れ者スタッフなど、観ていて最後まで飽きない。

そんな中でも、最初に私の胸を熱くさせたのは、ハングリーさを感じさせるダンサー達だ。

ダンサー、、限られた年月の中で、全身をフルに使い、孤独の中で自己表現をする人たち。

何て、潔い生き方なのだ。 踊ることが死ぬほど好きでないと出来ない。

そして、登場人物、皆一同に、目的(Show、仕事)に対してパワーが半端ではなく、

ハートも熱くて、仲間意識が強い。 予想外に、人間力を感じさせるものだった。

個人的には、特典映像(参加メンバーの紹介など、盛り沢山で長い)が興味深かった。

M.Jは、音楽のジャンルなんて越えていた。惜しい人(アーティスト)を亡くしたもんだ。


※ 「なまず兄弟web site」の巻頭ページに、
  1/27 無国籍料理”月” での Live photo を数枚 UP !


プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード