船橋な夜

俺の乗った総武線が船橋に到着した夕方、空は濃い灰色、

今にも雨が降り出しそうな気配。

両手と背中は荷物でいっぱい、傘なんて持ってないよ。

雨に濡れてたまるか~と、急ぎ足で「月」に到着すると汗でびっしょりだ。

そして本番が近づく時間、やはりポツリポツリと降り出した。。

月曜日の雨の夜、そんな中、月に来て「なまず兄弟」を楽しんでくれた人たち、

どうもありがとう! 嬉しいです。

リラックスした演奏、楽しい雰囲気の中にも、次なる課題が見えたこの日のLive。

もう一歩前に進むために、どこにもいない One&Only なバンドを確立するために、

俺は決して安いところで手を打ちたくはない。


新曲「グリンコ」、リハでゆっくり時間をかけた甲斐あって、いよいよ恐ろしくなってきた♪


俺も「グリンコ」に落ちたくないぞ。


次回 船橋 無国籍料理 月 でのLiveは、8/27(金) です。

木更津な夜

木更津Mickに来てくれたお客さん方々、ありがとうございました。

ここでやると必ず来てくれる人、初めての人、舘山の友人たち。

沢山歌い、沢山汗かき、沢山笑った楽しい夜でした。

最後はいつも酔い酔いのマスター、しっかりもののママさん、

どうもお世話になりました。

夕刻には、ご当地FM局にて なまず兄弟の「メロディー」を

オンエアしてもらったそうで、これは嬉しいね♪ 感謝します。

終演後、木更津からの帰路を一人運転して、メンバーそれぞれの自宅まで

送り届けてくれた敏感マネージャー、お疲れさまでした。


それにしてもリニューアルされたテレキャス、驚くほど音が良くなっていた。

演奏中、幾度となく色んな可能性を感じた次第。 名匠S野氏、恐るべし!

さて、この勢いで今夜は船橋 無国籍料理 月 でLiveだ!

皆さん、待ってます。

海ほたるからの絶景
往路で見た海上の積乱雲。これぞ夏!という風景。

御茶ノ水

昨日は猛暑の中、御茶ノ水まで出かけた。

前回のLiveが終わってから、テレキャスターの二弦がビビるので

名匠S野さんにリペアをお願いした。

楽器屋店内
この街は俺にとってのオモチャ箱のようなところ♪

忙しい中、丁寧にナット交換、その他微調整もして頂きテレは蘇生!

明日の 木更津Mick は、ええリズム出しまっせ~!!

Catch a fire

昼間、外に出ると、笑ってしまうくらい暑い!

昨日は昼間、音量を上げてアナログ盤でこれを聴いた。

Catch a fire
「Catch a fire / The Wailers ('73)」

Bob Marleyのアルバムは一年を通してよく聴くが、

ここ数年、Peter、 Bunnyとのトリオを前面に売り出していた頃の Wailersの方が、

「Natty dread」 以降の Wailers よりも魅力を感じるようになった。

三人それぞれの作品がとても Pure で、バンドも男臭くギザギザしている。

これは、怒り、不満、悲しみ、愛の喜び、生命力、全てが詰まった Rockの名盤なのだ。

3人の織り成すハーモニーも、切ないくらい美しい。。

昨日も一曲目「Concrete jungle」イントロのBass導入箇所で、簡単に打ちのめされた。

よし、明日は「Burnin'」を聴くぞ!

友が来たりて梅雨明ける!

昨夜は、New Orleansから一時帰国中の新村くんが来訪。

秀夫さんも呼んで楽しく食事した。

短い時間であったが、とても楽しい時間を過ごせた。

一つ夢が叶った新村健に乾杯!

昨夜の詳しい状況は、元裏番帳 「たまき組」 にてどうぞ! → こ こ

特大バナナ!
秀夫さんが持って来てくれた特大バナナ!ものが違う!

※ HP sucheduleのページに、8月のLive予定がUP!されました。→ こ こ

Live、再会、アナログレゲェ

昨夜、高円寺Jirokichiに足を運んでくれた方々、

どうもありがとうございました。感謝します。

そしてCDを購入して帰った人たちもありがとうございます。

ゆっくり聴いて下さい。


今から22年くらい前に「From A」のCM曲(応募グランプリ曲)を歌った俺、

なんと、その曲の作者だった石渡氏が従兄弟に連れられ来店してくれた。

あの時の発売記念Liveの打ち上げ以来ですよね?と話す二人。

石渡氏は、奥さんと初めて逢ったのがその席だったと、目を細めながら話してくれた。

「お互い丸くなりましたね~」とか話しているのだが、どうにも不思議な感じだ。

彼を連れて来た従兄弟というのは、最近よくなまず兄弟のLiveに来てくれる、

秀夫さん友人関係の青年実業家、兼Rockn'Roller♪

いや~、長いこと活動していると、面白い巡り合わせもあるもんやなぁ。

史郎くんありがとう。石渡さん、また会って音楽の話、いっぱいしましょう。


リハーサル中に、楽やのオーナーのテツが、開店以来置きっぱなしにしていた

俺のLPレコードを、わざわざ段ボールに入れて持って来てくれた。

おかえりなさ~い
左に見えるは今年のらっきょう瓶

開店当初、レゲェを主に聴かせる店にするということで、開店店員だった俺は、

自前のレゲェ、アナログ盤を100枚近くカウンター後ろの棚に持ち込んだのだ。

しかし、店が混んでくると、LP盤を裏返すことさえ大変だったと記憶する。

まぁ、そんなわけで、昨夜の帰宅以降、ずぅっとレゲレゲミュージッ♪

聴くほどに 「うん、俺のリズムはやはり正しい」 なんて思ったりしている私は古田。。

ラ~スタファ~ラ~ィ!

いい感じ。。

最近、自分のこと(状態)を「お?ちょっといい感じやな。。」と思うことがある。
(相変わらず アホ ですんません)

そういうときって、はしゃいだり、妙にワクワクせず、落ち着いていて、

「今日もいい音楽、いい歌を演奏をして楽しみたい。」とシンプルに思っているだけ。

そして、そんな気分でLiveに臨むと、結構良いLiveになることが多い。

ところが「俺、バリバリええ感じやん!?」くらいになると、

結果、「はい、古田くん大振り三振~!」で終わることが多い。

何故最近「ちょっといい感じ」と思えるのか、さっき浴槽の中で考えてみたのだが、

バンド(なまず兄弟)の演奏が、以前よりタフになった~、、など、

いくつか思い当たるだが、俺の文章力で全部を伝えるのは難しい。

とにかく、最近の古田は、ちょっといい感じ。

そんな古田に会いに、明後日、高円寺のJIROKICHIまで来て下さい。

なまず兄弟Live!

次回Liveのご案内!!

★ なまず兄弟 ★

7/14(水)

高円寺 JIROKICHI

OPEN 18:30
START 17:30
CHARGE:2700円+order
2stage

JirokichiでのLiveは、Live Recordingをした2月以来です。

今回もたっぷり2ステージ、新曲も交えて楽しんで下さい。

お待ちしています!

Soul Power!

昨夜は吉祥寺で映画 「Soul Power」 (ザイール'74、伝説の音楽祭) を観賞。

フライヤーより

最終上映(21:00~)のみをPAスピーカーから鳴らすという試みの最終日。

それもあってか、整理券が配布され、平日にもかかわらず結構な人が来ていた。

内容は、アメリカ、アフリカ、双方ミュージシャンの素晴らしすぎるタフで熱のこもった

Black Muic の オンパレード! 正直痺れた!

個人的には、京都時代から聴いていたコンゴの歌手、タブーレイの歌い動く姿を

拝見、拝聴できたことが、予期してなかっただけにとても嬉しく、

そしてあの透明感のある歌声もやはり素晴らしくて感動した。

終演直後、客席から沸き起こった多くの拍手がこの映画の素晴らしさを物語っていた。

Soul Power、音楽とLiveの素晴らしさが満載! 時間のある人は是非観て下さい。


余韻に浸りながら帰宅、スーパーで買った寿司弁当を頬張りながらTVを点けると、

「キミに恋してもいいかな~」とか、ナヨナヨと歌っているヴォーカル。。

。。 俺には、どうしても、日本の商業音楽システムの奴隷にしか見えない。

どうせ電波を使うなら、もっと骨のある音楽を放映、紹介して欲しいよ。

っちゅうか、女に惚れるときに、いちいち相手の了承を得ようとすな!

プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード