アイタッ!

風呂に入ろうとパンツに親指をかけてずり下ろしたら、

何と、爪で尻をひっ掻いて薄皮を剥がしてしまった。

出血こそしなかったが、尻に真っ赤な筋が出来てしまった。

その後、湯船に浸かるとき悲鳴を上げたのは言うまでもない。


最近の俺は、すこぶる冴えない。 

こんなBlogですんません。 ウ~。


今夜はBS、ユベントス vs インテル。

毎日人間

午後、予定通りバッグの中にレコーダーを入れて出かけた。

しかし、曲のアイデアなど一小節も出てこなかった。


まぁ、こんなもんだ。


Mr.Wolf
Howlin' Wolf
夜中にこの人を聴き出すと止まらなくなる。
Chess の Blues man は皆そうだが、楽曲、そしてバックのサウンドにもそれぞれの個性がある。
Howlin' Wolf のギザギザ男感は、窮屈で生温いご時世を忘れさせてくれる。

今夜は、Rolling Stones と Howlin'Wolf ばかり聴いていた。

落ち着け。

今日は眠くて仕方なかったのに、どうしたことか、

新しい曲が、一日中頭ン中で流れては消え、そしてまた新しい曲が出てくる。

しかし、残念ながら、移動中や時間拘束中なのだ。


焦るな。 落ち着け。 そして、一つずつモノにしてゆくんだ。

と自分に言い聞かせる。


とはいうもの、実際、曲にして歌ってみると凡打であることが多い。

まぁ、それも良いではないか。

2 割 バッターでも、10 本に 2 本はヒットなのだ。

とにかく、明日からレコーダーを携帯しよう。


俺のRootsの一つ!
J.Geils Band アヒョ~!

首が。。

昨日は夕方くらいから首が痛くなった。

何でや?

あ、そうや、 3/16 の Liveや。

佳境に差し掛かったとき、何故か咄嗟に、ブリッジをやったのだっだ。

でも、何で今頃痛いんだ?


というより、 何やってるの?俺。

このまま音楽活動を続けてゆくんだし、より自分らしいことをやりたいと思う。

「らしい」ということには、様々な視点があるのだろうけど、

一番良いのは、自然に出来て、居心地の良さがあり、それでいて緊張感がある。

まぁ、そんなとこかなぁ。

理想なんだろうけど、そろそろそんな居場所を見つけてもよいやん?と思う。

こんなことを考えるようになり出してから、曲がどんどん降りてくるようになった。


自分のことを知るのは難しい。

俺の場合、そのほとんどは、周りの人たちが教えてくれた。

でも、一番奥にある「核」だけは自分が知っていなきゃな。


今日は雨が降るらしい。

言葉

言葉はとても大切だけれども、自分は真実を知っているのだから、

それを伝えるための言葉がすぐに出てこない場合、

湾曲さえしなければ、類似的な言葉でも、まぁエエかとか思うことがある。


しかし、気持ちの中が濃い~状態なのに、それを伝えられないときはもどかしい。

やはり、それにピッタリの言葉を相手に投げかけたいのだ。


人って勝手なもんやね。 ほんま。


そんなことを考える夜。

火曜日はLive!

先日、Rooster Northsideに足を運んで下さった方々、心より感謝!

俺たち なまず兄弟、本人達も大変楽しめた夜でした。

この日はカバー1曲を含めると、新曲5曲を披露。

緊張感あり、予定通りいかないところもありで、スリル満点だったけど、

何よりも、その先へ行こうとする覇気が全員から感じられ、とても良かったと思う。

とにかく集まって、皆でトライしなきゃ始まらないもんね。

エエ音楽作るには、これでもか~!ってくらい執着してやっと始まりです。


さて、明後日は、お久しぶりの Rixy Cups でございます。

これはおもろいです。楽しいですよ~。 俺も数曲歌うことになりました。


3/20 (火曜 祝日)

西荻窪 Clop Clop

Rixy Cups

まき(Vo)
神山庄太郎(Vo.dance.Guitar)
古田光郷(Vo、Guitar)
吉田靖雄(Bass)
吉岡優三(drums)


19:00open
20:00start
Charge ¥2,000-
2stage

このBand、次にLiveやるのはいつになるか分かりません。

皆さん、お見逃しなく~。

金曜はLiveだ!

昨夜の21時過ぎ、東京は揺れたそうな(23区で震度3)。震源地は千葉県東部沖。

俺はどうも、その時間、歩行中だったようで気付かなかったなぁ。


さて、明日のLiveです。

3/16(金)

★ なまず兄弟 ★

荻窪 Rooster NorthSide

19:00 open
20:00 start
2stage
Charge ¥2,000-

Rooster NorthSide には久しぶりの登場(新メンバーでは初!)となります。

新曲も着実に増えてのっております。

皆さん、宜しく~!

Don't stop music

午後から体調がどうも良くなくて、とにかくダルかった。

息が浅くて、何故かイライラする症状。 こりゃいかんなぁ。

帰宅後、部屋の灯りも点けず、即効パジャマに着替えてベッドに直行。

Blueな気分のまま、浅~い仮眠をとった。


10時頃、起きてコーヒー、さて、明日(なまず兄弟 リハ)の準備だ。

新旧取り混ぜ、新たに 5 曲の譜面 (コード譜やけど) を書き上げた。

これがないと前に進まないからな。

4月の関西ツアーに新曲持って行きたいもんな。


最近、最高に調子の良い日なんてまずない。 でも、やるしかない。

俺の音楽は止められない。 今のバンドを、もっとイカした バンド にするんだ。

絶対にな。


みんな、新曲を楽しみにしていてくれよ~! やっほ~!


Schedule up!

4月のスケジュールをUP!しました。

4/20~22 には 「なまず兄弟」の関西ツアー もあります。

Checkよろしく! → こ こ


今夜は鎮魂の夜。これを聴いています。

いつもそばに。
「Ray Charles / Hallelujah I love her so」(53')
20才の頃から聴き続けているアルバム。
R&B史上、最も重要なアルバムではないだろうか?などと思う。
曲群も粒揃いで全く飽きない。リピートすることもよくある。

雨の日に思うこと

昨日は一日中雨だった。

夜までずっと部屋にいて、色々と細かい雑用を片付けたりした。


夜から近所のスタジオに、某ヴーカリストと入り、曲の確認など。

片付けているとき、古くもないベースアンプのネットが破れているのに気付いたので、

店のスタッフに、何故破れているのか尋ねたら、

スピーカーのコーンが固定されたまま振動したことが原因で発火したのだという。

つまり、破れていたのではなく、焼失していたわけだ。

ウソみたいな現象だが、演奏していた人はさぞかし驚いたことだろう。

燃えるような熱い演奏とは正にこのことだ。


明日で東日本大震災から丁度1年が経つ。

TVでは連日、震災関連のニュースやドキュメンタリーを放映している。

あの日以来、何も解決していないし、様々なケアが始まってもいないような印象を受ける。

しかし、我々がTVから知ることの出来る情報は、全体像の中の一部であろうし、

もしかしたら、大変偏ったものなのかも知れない。

メディアは、震災関連の情報を、年間を通して様々な角度から報道する義務があると思う。


それでは今日はこのへんで。


まだ暗い

早朝から歌詞を考えている男。

楽しいはずの作業、最近、何故か気分が重い。


今の自分は、なんか根本的に間違っているような気がする。

などと、才能の無さを 「思考」 のせいにしたりする。

「出来」「不出来」なんか大した問題ではない。むしろ邪魔だ。

そんなことよりも、常に 「開放感」 が欲しい。


窓の外が白んできた。

錯覚?

おい、今度はアメリカに、90分で勝っちゃったよ。なでしこJapan。

しかも、澤選手抜きだ。 決勝戦が楽しみだ。


自分のギター・プレイの話。

あんまり大きな口を叩くと、Liveでスベリそうなので内緒にしたいのだが、

先日、長時間(ギター)自宅練習以来、何だかすこぶる調子が良い

ような気がする。。

とにかく、邪念は払って、引き続き地道に練習を重ねよう。


ところで、次回のリハに持っていきたい曲が、10曲近くになってしまった。

どう考えても時間が足りないだろ。

どうしたもんかな。

ちょっと、冷静になろう。

金曜日の夜中に

真夜中、ハム玉子ドッグを作る中年男。

ドカン!と乗せて


今夜は、以前友人からいただいた Van Morrison 70年代LiveのDVDを観賞しながら

眠くなるのを待つとしよう。

40年前のVan Morrison、髪はフサフサ、痩せていてロン毛に髭面、格好イイ。

緊張感のあるバンド(オーケストラ)をバックに歌う姿は、(神経質な) Soul singerそのものだ。

どの曲も終盤になるとスピード感を増し、歌が徐々に熱くなっていくのが、こちらに伝わってくる。

バンドは結構な大所帯なのだが、レンジは広く、ボトムがしっかりしていて雑にならない。


また、別の年のLive映像で、Dr John、George Benson らをバックに「Moon Dance」を歌い、

途中で Etta James が出てきてフェイクしまくる! なんていうブッ飛び映像まである。

黙って聴かんかい!

こんなの観たら、余計ギンギンになって、眠れなくなりそうだ。

雪の日はギター

昨夜未明から昼過ぎまで降り続いた雪。

朝、窓を開けて見てみると、既に沢山積もっていた。


午後からの用事が急遽なくなり、結局一日中部屋にいることに。

そんなわけで昨日は、久しぶりにず~っとギターを弾いていた。

そう言えば最近、数時間ギターを弾き続けることってなかったもんなぁ。


夜になり、TVでは、サッカー日本代表(男)の試合が始まった。

前半、何度か訪れたチャンスで得点出来なんだのが尾を引いて敗戦。

最近よく観るプレミアリーグやセリエAに比べると、やはり詰めが甘い。

世界レベルでは、最後はやはり 「個」 の力がものを言うのだと思った。

そのまま同局で、なでしこJapan の試合。

こちらは、先制点こそ許したものの、尻上がりに動きは良くなり勝利。

ジタバタしないチームだ。チャンスをもらった若い選手の必死さにも好感が持てた。


この時間になると、ギターの指板に指が吸い付いているような感覚になってきた。

Keithと相棒

古田くん、ギターは毎日身体の一部にしてなきゃいかんよぉ。

とか言うてたら 3 月だよ。 元気出していこう~。

プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード