先輩達

昨夜、京都拾得にて、故塩次伸次さんメモリアル Live ( 第四回 ) があり、

打ち上げ場所に移動した、ゲスト出演のホトケ先輩から電話をいただいた。

内容はいつもの酔い話、ありもしないバカ話(下世話なもの)なのだが、

京都に長期出張しているカミさんも皆さんに同行しており、実に楽しそうだ。

そして予告なしでホトケさんが電話を替わった男は、なんと田中晴之先輩であった。

声を聞いて誰なのかすぐ判ったが、言葉を交わすのは14~5年ぶりかも知れない。

「近くにいるようで、なかなか会えへんなぁ。また今度一緒に~」と笑い合ったのだが、

元気そうで何よりなのが、とてもとても嬉しかった。


先輩達はバリバリ元気だ。俺ももっと元気出さんとあかんな。


最後にハルさんが笑いながら言った一言。

「古田君とは長いこと会えへんのに、奥さんとは何回か会ってるってけったいやなぁ。」


確かに。。


                     夜中の電話、ホトケ先輩、ありがとう。

ある夜

駅を出て、雨に濡れながら、夜のスーパーに寄り、

カット・パインナップルを見たら、どうしても食べたくなり、

買って部屋で食べながら、

適量かも。


「今の生活、根底から変えなきゃいかんなぁ。」とか考える中年男。


世の中、良し悪しの基準の一つに「こんなんじゃ、周りからこんな風に思われるでェ。」

というのがあるが、昔からそれに逆らうように生きてきた。

というより、そんなもんのために窮屈な日常を強いられるのが嫌だったのだ。

しかし、その基準の「周りの目」というのは、多数派なんていう短絡的なものではなく、

実は、自分の思うところの正解の目でもあるようで、

何故もっと早く、素直にそのこと(真理)を考えなかったんだろう?

なんて思うことが、最近よくあるのだ。


雨、止まないなぁ。

ありがとう!

なまず兄弟関西ツアーより昨夜帰宅。

来てくれたお客さん、スタッフの皆さん、いつも協力してくれる京都の仲間たち、

そしていつも俺たちを運んでくれる F 氏、本当ありがとうございました。感謝します。

Live at Taku Taku
充実の3日間、Live後記は後日。   photo by Mr.Oota



今日は初夏のような陽気。天気予報では、降水確率終日10%とのこと。

ツアーで溜まった洗濯物(第一回め)を乾したまま午後出かけたら日が暮れて夕立。。

オマケに第二回めも予約して出たので終了済み。あ~、ガッカリ。。

(たった四日間の旅ではあったが、俺はステージで汗をかくので洗濯物が多いのだ)


気を取り直して、今宵はBS、サッカー・プレミアリーグ、マン C 戦の観戦だ。

テベス

お腹痛

先日、Clop Clopで「なまず兄弟」の Live があった日、

入り時間に遅れそうな サトシ(dr)くん からメールが届いた。


「すみません、渋谷でお腹痛くなりまして、トイレ行ってたら、ちょっと遅れそうです!

申し訳ありません!」



お腹痛くなりましてって。。


子供か!!


サトシくん、ツアー中は、どうかお腹痛に注意して下さい。


※ Liveでのサトシくんの Drums は、元気いっぱいで最高でした。

桜散る

先日、桜が満開だった通りに一週間ぶりに行ってみると、

ひらひらと花が散りつつあった。

花びら絨毯


なまず兄弟Blog 「なまず兄弟大作戦」

来週末4/20(金)~から始まる関西ツアーの詳細をUPしました。

ありがとう。

昨夜、西荻窪のClop Clopに来てくれた人たち、店長のタカちゃん、

どうもありがとうございました!心から感謝です。


まさか、途中から店内があのような状態になろうとは。

あんな狭い店で総立ち大Dance大会になるなんて~!!

目の前におっさん達が大挙して突進、詰め掛けてくる様は、

ステージから見ていて、それはそれは凄いものがありました。

中には、踊り続けて、スーツが汗でビッショリになったお客さんも。

誰もが心から楽しんでいる顔は、見ていてほんま嬉しいものです。

お陰さまで、ツアーを目前のバンドにとって良い弾みがつきました。


それと俺にとって、もう一つとても嬉しかったことは、

演奏が最後まで雑になることなく、タフなままドライヴして貫けたこと。

あれだけお客さんたちを最後まで踊り続けさせられたのは、

終始太いリズムが出続けていたからだと、俺は素直に思いたい。


「なまず兄弟」前回のLiveあたりから、何やら変化の兆しが見え始めたようだ。

4/20~から始まる関西ツアーが楽しみでならない。

関西の皆さん、Liveをお楽しみに。


しかし、一人50代、最年長の俺、マジでもっと体力つけなきゃ置いていかれる~。

花見日和

住み家の近くには桜の木がたくさんある。

晴れた日曜日、午前中から外が何やら賑やかなのは、花見の人たちの行き来の声。

毎年この時季になると、街道には花見目当ての渋滞が起きて、バス停の時刻表の上には

「行楽季節により、時刻表通り運行出来ない場合があることをご了承下さい」という貼り紙が。

夜は寒いくらいだけど、みんな、酒呑んで楽しく温まってんのかな?


さて、今週水曜日のLiveです。

4/11 (水)

西荻窪 Clop Clop

なまず兄弟

  古田光郷 (vo.g)
  中野靖之 (g)
  吉田靖雄 (b)
  栗本聖士 (dr)

open 19:00~
start 20:00~
Charge ¥2,000 + Order
2stage

新曲満載!ツアー前のLiveです。 

※ 尚、5、6月は、都内での 「なまず兄弟」 の Live 予定はありません。

皆さん、よろしく。

春景色

午後、近所をぶらついたら桜が満開の通りがあった。

桜通り
しばし足を止めて、青空に浮ぶ桜の花を見上げていた。


しかし夜になったらまだ寒い。

今夜はこれから一人でスタジオへ。

大きな声で歌わなきゃな。

Blues Live@Kyoto

先日、かみさんが京都から先輩方のLive写真を送ってくれた。

あまりにも良い雰囲気の写真なのでご紹介。

Live@むーら
服田洋一郎&田中晴之@むーら

よく見ると、服田さん、グラスでボトルネック弾いてます。
田中さんの335(ギター)は、俺が京都在住時代、1年ほど一緒にバンドをやってたときの
ギターと思われる。あれから約30年、どんな音がするんやろう?想像するとぞくっとする。
両先輩とも、既に日本の至宝です。 このduo、俺もゆっくり聴きたい。

焦った。

駅のエスカレーターを上がり切ろうとしたときだ。

スニーカーの紐が、どこかの溝に引っかかり強く引っ張られた!

ウワッ!巻き込まれる~!

必死でエスカレーターと「綱引き」ならぬ「靴紐引き」を始めた俺。

結局、紐は切れ、何とか怪我を免れたのだが、

これでもか!というくらい強くスニーカーの紐が締められたのは言うまでもない。


最近の俺の日常はすこぶる冴えない。


相変わらず Rolling Stones と Howlin'Wolf を毎日聴いているぞ。

Beggars Banquet
(Beggars Banquet /Rolling stones '69)
ディランに影響されて作ったとも言われている傑作。
聴けば聴くほどに~の世界だ。

4月

今日から4月に突入。 今月は、なまず兄弟の 関西ツアー もある。

しっかりコンディションも整えなきゃな。


そして今年の春は、かみさんが長期出張のため、しばらくは猫と2人暮し。

レイ太

よろしくな、レイ太。
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード