不覚

三日前、珍しく吐き気を覚え、その後発熱。

翌日になっても症状に変化がなかったので病院へ。

「病名はウイルス性腸炎です」とのこと。俗にいう腹風邪だ。

胃腸関係は人一倍丈夫なはずではあったが、いやはや不覚であった。

三日目の夜、湯豆腐などをやっと少し流し込んだのだが、それまでは白湯のみ。

お陰で、頬が少しこけたような気がする。

そんなわけで、現在、徐々に回復に向かっているという次第。


いやはや、地味なブログ内容ですんません。


皆さん、帰宅後は必ず手を洗いましょう。

昨日から

寒い。

冬がそこまで来ている。

年々寒さに敏感になっている気がする。


皆さん、風邪には気をつけましょう。

純度ありき

本番までの長い待ち時間を 「ペリカン時代」 にて一人で過ごす。

気になっていた「北インドカレー」、予想以上に旨し!

終始話し相手になってくれる店主夫妻も、俺が譜面をカウンターに取り出すと、

自然と気を利かせてくれる。大人の店、皆さん、是非一度ご来店を。


そして本番。今回は、新曲オリジナル中心の、ややシリアスな構成。

パフォーマンスよりも、歌の純度重視の丁寧なステージを展開させていただいた。

靖雄、優三、古田

前回Live(R&R、Boogieのカバーてんこ盛り)の盛り上がりを期待して来られた方には

多分肩透かしだったかも知れない。

でも、これが今一番古田のやりたいこと、ありもままの断片であります。

靖雄、優三両人の、音楽に対する真摯な姿勢が生み出すタイトなリズムが俺の歌に緊張感を注入。

本気で正面から古田と向き合ってくれることに感謝。その気持ちを歌で返したい。

そして、それが相乗効果を生み、音楽が膨らみ続けることが正解なのだ。


俺の中には、BluesもSoulもReggaeもR&Rも詰まってる。

そしてそれらを全部、敬愛、吸収させていただいた俺自身の歌が声となり出るのだ。

今後はアッパーな曲も増やして、どんどん音楽は膨らむわいな。こうご期待を!


来て頂いたお客さん、どうもありがとうございました。

そしてお店の方々、お疲れ様でした。

手応えあり。

今週末、明後日のLive告知です。

11/16 (金)

高円寺 ペンギン・ハウス

Fulta trio

古田光郷 (vo.g)
吉田靖雄 (b)
吉岡優三 (ds)


19:00 start
charge ¥1800 + order

< 共演 > 

・ ザ・King Beats
・ COLORFUL SPICE

※ 僕たちの出順は最後、21:20開始の予定。

Rixy Cupsをはじめ、今、一番一緒に演奏している二人とのトリオ。

全てオリジナル、半分以上が新曲になる予定です。

スタジオでのリハでは、音楽が湧き続け、いくら時間があっても足りない状態。

古田、歌ってます。靖雄、優三は、bassとDrumsで歌ってます。


是非、ご来場下さい。  お待ちしています。

深夜の帰宅

スタジオから帰り、クルマから下車。振り返りクルマを見たら、何やらチカチカ点滅。

何が光ってるんや?と思いきや、フロントガラスに写った空、夜飛行中の飛行物体だった。

多分、横田基地に向かう軍用機ではないだろうか?

その周りには沢山の星。。久しぶりにしばらく夜空を眺めた。


最近、想定外に自分の時間が多く出来てしまったのだが、逆手に取って有効活用。

ここ数日は、ずっと一人で、地味~な音楽活動をしております。

Chicago bound on the mixer
これは某Barの写真ではありません。スタジオです。
好きなCDを持参して、セッティングしながら、大音量で聴くのが好きなのです♪


ところで俺、ここんとこ毎日のようにBrog更新してるわね。

切り替え

昨日は、夕方、N.Yから一時帰国しているルースが遊びに来た。

相変わらずの天然、そのまんまぶりに裏がなく、俺は好きだ。

素晴らしい歌い手ということはもちろん、ヴォイス・トレーナーを経ていた彼女、

喉、声のことなどについてゆっくり話をすることも出来た。


三人で鍋を囲み、色んな楽しい話をしたら時間がすぐに経った。

先月のRixy Cups@磔磔のDVDを観て「これは楽しいバンド、観に行きたいわ」と

贔屓目抜きで賞賛してくれた。 どもありがとう。

彼女が帰ったあと、日付が変わる前に就寝、久しぶりによく寝た。



今日は一日中曇り、気温が下がってやや寒い。

かみさんは「今年からこたつにしようか?」などと言っている。

そんなことしたら、レイ太の巣になること間違いなしだ。


昨日のネガな出来事は、しっかり寝て、矛先を変えることに成功した。

俺の人生、あんな奴らのことで足止めを食らっている場合ではない。

が、今後、関係者に会ったときは、それなりのお礼を言わせていただくつもりです。


さぁ、大事な 今週末、11/16(金)のLive に向けて練習練習!

俺はミュージシャン

音楽活動以外の話。


やはり近寄って来てはくれなかった。

カスリもしないとはこのことだ。

俺なりにヘトヘトになるまで毎回一生懸命やったんだけどな。

そんな俺を理解しようともしてくれなかった。

若い彼らから見れば、ただの鈍間なオッサンなのだろう。

俺は歌ってナンボやから、ステージ降りたらオーラ消してますから。


無言で不親切な人って、ズルイし、見ていて悲しいね。



ほんま、俺、酒止めてて良かったよ。



やっぱ、ストラトよりテレキャスだわなぁ。

一生モノが欲しいある。
ジャキ~ン!!

これからは、また大変ですが、本業をもっと頑張ります。

歌詞

20~30才代に書いた歌詞は、実に能天気なものが多かった。

でも今はもう書けない。

またグル~ン!と一周回って、爺さんになったら書けるかも知れない。


良いとか、そうでないとかは問題ではない。

歌詞は、歌っているときの鮮度が全てです。



今日は天気が良いね。

午後から高円寺でリハ。

メンバーに鮮度が伝わればいいな。

自分の音楽

今日は、夕方から、曲を仕上げながら、部屋でずっと歌っていた。

喉の調子が良かったのかもな。



先日、あることがきっかけで、

「 本当にやりたいことだけをやり遂げよう 」

と思うようになった。


遠回りしてきたけど、着地点がやっと見えてきたのかも知れない。

でも、周りの人たちがそれを聴いても「今までと一緒やん?!」と思うかもな。


一番大事なのは、俺の中身。 

歌は中身(心)が全てだよ。

それでも進む

上手くいくことも、いかないことも同時進行で進む。

それが人生、日常というものだ。

一喜一憂、忙しいけれど、攻めの気持ちは失いたくないね。


そして、

心にゆとりを。

続・自分の時間

そして、よく寝た次の朝は何とも気分が良い。

天気予報では、今日は関東地方全般で快晴とのこと。

日曜日の空

雲一つない日曜日、行楽日和とはこのことだな。

こんな日に部屋にいるなんてもったいないのだが、

今日の俺の予定は、出来かけ曲の仕上げ。集中するのだ。


ところで昨夜、京都の磔磔で、かつての朋友バンド「SOS」の再結成Liveがあった。

これは行きたかったなぁ。

リンダさん、ゴンベさん、またやってね。

自分の時間

拘束から開放され、やっと自分の時間が出来るが睡眠不足状態。

当然、健康のため、次の用事のためには少しでも多くの睡眠をとるのがベストだ。

けど、俺はここからがダラダラと寝るまでが長い。

やっと訪れたささやかな自由時間、眠ってしまうことによって終わりにしたくないのだ。

しばらくTVをボ~ッと眺めたり、CD聴いたり、ギター触ったり、PC開けたり。。


そして気が付くと、壁にもたれギターを抱えたまま1時間くらい寝ていることもある。


でも、こういう時間がないと俺じゃなくなるんだよ。

11月Live schedule

日々気温は下がるけど、今日も秋晴れ、気分が良い。

11月のLive予定をscheduleのページにUPしました。 → こ こ

と言うても今月は1本だけ。

この日は、最近書き下ろした曲、今書いている曲を、靖雄優三と3人で奏で、

スカスカ・ギザギザサウンドで歌うんだ。

よろしく。
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード