Special days

夜はすっかり涼しくなりました。

横のラジカセでロバジョンを聴きながらPCに向かっております。


9/25

この日は夕方からBound再結成の初リハ。

20数年ぶりに俺の隣でギターを弾くゴンベさん、1曲目から俺のリズムと絡み捲くり♪

何なんだ!この、お互いに対してのブランクの感じ無さは?

やはり、この人こそ、俺のリズムの、Beatの、Grooveの師匠やったんや、と再確認した。

それにしても素晴らしいいくらいイナタいギターだ。途中、何度も笑ってしまった。

リハのことを書き出すとキリがないので、今日はこのへんにして、また報告します。


リハ終了後、ゴンベさんのクルマに皆で乗り込み、四条界隈へ。

磔磔の大ボス水島さんに「今、バウンドの皆でいるんだけど、店に行ってエエかなぁ?」

と電話したら、「お~!来い来い~!」と大層お喜びの様子。

ネッシーが水島さんと会うのは、何と10年以上ぶりとのこと。

2人ともエライ喜びようだ。当然このままお開きになろうはずがない。

俺を加えた3人は、ボス行きつけの店へ~。

深夜の団欒
水島さん、ネッシー、俺。ボス、かなり出来上がってます。


9/26

この日の磔磔は「カブ主総会」夢野カブ(g,vo) 橋本じゅん(g) 早川岳晴(b) 片山広明(t.sax) 湊雅史(ds)

という面々が来るので、顔を出そうと予定していたが、早いめに店に到着したカブとじゅんが来て、

「古田さん、是非一緒にやろうよ!」と言ってくれたので、急遽、出演することに。

2曲ではあったが、さすがに強力な面子、久しぶりに音の渦の中で暴れた感がありました。

ありがとうカブちゃん、そしてメンバーの皆さん。とても楽しかったです。


終演後、この日も只で終わろうはずがない。メンバー、友人、スタッフ、お客さん、

総勢15名~が、またまた昨夜の店へ。

0時になり、日付変更とともにケーキが目の前に登場。そうだ!俺の誕生日なのだ。

大層喜ぶ56才

京都に越して来てから半年と1ヶ月、沢山の仲間や友人も出来、

こうして、時々、音楽を通じて、旅に出た東京時代の友人たちとも会え、

おまけに皆に誕生日を祝ってもらえるなんて、本当、俺は幸せ者です。

本当、みんな、心からありがとう!

これからも一層、良い音楽を創り続け、歌い続け、鳴らし続け、魂込めて精進します。

みなさん、宜しくお願い致します。


一方その頃、

当初、26日に東京に戻る予定であったネッシーは、

旅の疲れと昨夜の酒量のせいか、最終の新幹線に乗るアクションも起こせず、

我が家の暗い部屋で、猫たちに珍しがられながら一人眠るのであった。


皆さん、お疲れ様でした~。



ジャキーン♪と行こう!

明日はいよいよBOUND 再結成 Live(12/7 磔磔) の初リハです。

ゴンベさん(g)や高木くん(T.sax)とは、かれこれ20年以上も一緒に演奏してません。

もちろん、とても楽しみなのだけど、20年という年月の実感が湧かなくて、

正直、今は不思議な感覚です。


そんなわけで、

BOUNDが、86'、87'にリリースした2枚のアルバムを、この間、聴いていたのですが、

俺のギターが、今と全然変わってなくて、自分のことながら、

「何や、こいつ~っっ」って、声を出して笑ってしまったぃ。


考えようによっては、見事なまでの成長のなさに凹むべきところなのかも知れんけど、

ここまで来たら、もう、しゃ~ないなぁ。 これから先もこのスタイルでいくんだなぁ。


こんな感じです。


さぁ、明日も、ジャキーン♪と行こう!


ありがとう拾得!

先日、拾得に足を運んでいただいた方々、どうもありがとうございました。

前回以上に盛りだくさんな内容、我々メンバーも終始楽しく演奏することが出来ました。


この日ゲストで出演してくれた田中晴之さん(g&vo)、

当初、曲を選んで、と考えていたのですが、前々日のリハで全曲演奏してもらうことが決定。

音楽に対する集中力、そして入魂の演奏、到底、文章には出来ないBlues feeling 最高でした。

俺、古田!Peace!
ふざけたポーズをとっているけど、こうしてハルさんと拾得のステージに立つ日が来るなんて・・
ほんま、感慨深いものがありました。

ハルさん、次回10/28 磔磔 も一緒です。

更に磨きの掛かったSoul Sleepers、今回来れなかった人も次回は是非!


サトッさ~ん!
アンコールでは「イナヅマホーンズ」のVo、泉さとしさんを呼び出し「Something you got」を皆で。

最後はこの日のゲストのハルさんに「Will the Circle Be UnBroken」の和訳を歌ってもらって終演。

(この曲のコーラス箇所、俺の声がデカイと方々からクレーム。本番の微調整に苦労したぜぃ)


この日の夜、先斗町のBlues barでKotezがLiveをやっているという情報を入手、

我々メンバーはKotezに会いに先斗町へ。彼と会うのは Jirokichi の「照夫さん還暦Live」以来だ。

彼はいつも元気で、皆を元気にしてくれる。

そして、そのままKotezを加えた一行は、木屋町にある(水島氏行き着けの)店へゾロゾロと。

先に到着していたサトシ氏の馬鹿話に徐々にエンジンがかかり、爆笑の夜が更けてゆくのであった。


メンバーのみんな、拾得のスタッフ、テリーさん、お疲れ様でした~!

そして素敵な一日をどうもありがとう!

Liveの秋

台風が行ってから急に涼しくなりました。

T-シャツ1枚じゃ肌寒いくらい。

風邪をひかないように気をつけないとね。


そして楽しみにしていたLive,いよいよ明日です!

Soul Sleepers  3rd Live!

9/19 (木)

京都 拾 得

古田光郷 (vo.g)
森 扇背  (b)
河井真月  (dr) 
<ゲスト>
田中晴之 (g.vo)


open 17:30
start 19:00
charge¥1,500 + order
2stage

明日はゲストに、ブルーズ・ギター・マスター、田中晴之さんが遂に登場。
昨夜、初めて4人で音を合わせたのだけど、そらもう最高~!
結局、全曲4人で演奏することになりました。
ハルさんも数曲歌います。
音楽、Live好きの人たちには、是非とも聴きに来て欲しいです。

Groovin'Blues guitar

皆さん、お待ちしています!


☆ 小さな出来事 ☆

昨日も例のバスに乗ったのだが、何と初めから座れたぜぃ。
次のバスに乗っていたらしい森さん(b)は、最後に少しだけ座れたそうな。
小さなLucky、俺はLucky guy!

それでは明日、拾得で~!

台風一過

Rainy night in Kyoto とか言うてた一昨日の夜の雨、

実は、その後、列島各地に大きな被害をもたらした台風18号であった。

珍しく、京都市内の川、周り町の川が氾濫寸前、または民家に浸水し大変だった。

幸い、我が家は被害を受けなかったが、TVでは朝から京都の被害状況が映し出され、

遠方、特に関東地方の友人や先輩方から「大丈夫か?」メールを何通もいただいた。

皆さん、ご心配していただき、どうもありがとうございます。


さて、今夜は、田中晴之さんを交えて、木曜9/19、Soul Sleepers@拾得のリハ、

ハルさんと一緒に音を出すのは去年の6月以来、とても楽しみにしてました。

張り切って行って参ります。

Rainy Night in Kyoto

また雨だ。

今日は夜中から降り出した。

東京の方では、台風が来襲するかも知れないそうだ。


都内で長年、随分お世話になった心の師と、久しぶりに電話で話した。

話の内容は、いつも通り、ほとんど冗談ばかりで、

時々飛び出す、ありきたりな40点前後の駄洒落を、お互い力なく笑い合うだけなのだが、

受話器の向こうから聞こえる声には以前より張りがあり、元気なんだと安心した。

電話を切って、しばらくしてから、

「会って、時間を気にせず馬鹿話をしたいな~。。」と思った。


猫たちが耳をピンと立てて、雨音しかしない真っ暗な網戸の向こう側を見ながら、

オカンの帰りを待っている。

雨でっせ!

昨日の夕方、俺は疲れて仮眠をとっていた。

そしたら、何度もチャイムが鳴っているので起こされた。

気が付くと雨音がしている。

玄関の戸を開けると、隣の婆さんが「雨でっせ!」と大きな声で言ってくれた。

婆さんは、ウチの洗濯物が干してあるのを見ていたので、慌てて呼んでくれたのだ。

俺は「すんません!おおきに~!助かりました~。」と言ってベランダに急いだ。


そういや、俺がガキの頃、母がベランダで大きな声で「雨ですよ~!」と言っていた。

近所、いや、隣組?ってこういうことなんだよな。

親切、というよりも慣習みたいな当たり前のこと。


俺も、婆さんが何か困っていたら、真っ先に助けてあげなきゃな。

When something is wrong with my baby ~♪

ダブル・ダイナマイト
Sam&Dave

あ、しまった。隣の婆さんは僕のBabyではないわ!

市バス

昨夜はSoul Sleepers のリハだった。


いつもお世話になっているリハスタジオまではバスで小一時間かかる。

夕方、人通りの多い市街地から乗り込むのでいつも満員だ。

そして、俺はギターケースやエフェクターケースを持って乗るので、

文字通り肩身の狭い思いと申し訳ない気分でケースを身体にピタッと当てて立つ。


しかし、何故か、必ず一つめの停留所で、目の前の座席が空くのだ。

そして、周りに爺さん婆さんがいないことを確認して、遠慮なく座らせていただく。

本当、毎回なんすよ。何故だろ? 

もちろん、単なる偶然だろうが不思議なくらいよ。


これって、やっぱり日頃の行いかなぁ?

でも、別に善いことなんて何もしてないしなぁ。


あっ、こんなこと、Blogに書いたら、次回から絶対座れないような気がしてきた。

東嘘オリンピック 

TVでは2020年の東京オリンンピック招致決定に沸いているが、

一国の長(総理大臣)が、最終プレゼンで、笑顔で「汚染水の影響は完全にブロックされている」と

世界を相手に嘘をついてしまったぜぃ。

おいおい、オリンピックって、こんな重大な嘘こいてまでして開催するべきことなのか?

俺は、スポーツはもちろんのこと、オリンピックも好きだが、

こと今回の東京招致に関しては、どうしても初めから嘘臭いものを感じ、賛同出来ずにいる。


「記者:安倍総理がオリンピックプレゼンで(汚染水は、0.3平方キロメートル内でブロックしている)
と発表したが、東電からのデータなのか?」

「東電:いえ違います。総理の、このご発言につきましては、当社は政府へ問い合わせをしております。
政府が独自に計測してるデータ~」

その後もやりとりがあるが「完全なブロック」という言葉は、

東電側からは最後まで出なかった。


怒り  →  呆れ  →  シラケ 。。

俺はあと20年も生きれたらまぁ良かろうが、

(子供たちへの影響も含め)日本の将来が心配でならない。


それに招致に対して反対の姿勢を明確にしている人たちもいるはずなのに

TV Newsでは一切報道していない。 これは不自然極まるやろ。

このままじゃ、皆、今まで以上にマスコミ不信になるぞ。


中には「オリンピックに反対している奴は日本人じゃない」なんていう

幼稚なことを平気で言う奴らが出てくる始末。ガッカリするぜ。

今の日本(特に震災以降)、誰が見ても、被災地復興、原発など、問題が山積みだ。

オリンピックという大きな祭りで、それに蓋をしている場合じゃないだろと思う方が、

この国の将来を本気で考えている日本人じゃないのかなぁ。


ほんま「オ、モ、テ、ナ、シ」なんて言うてる場合やないで。

Live Schedule up!

HP、schedule のページに、

現在決定している、年内の Live schedule をupしました。

Special live もあります。

皆さん、Checkよろしくです!

秋の気配

夜になって雨が上がったので、近所までブラ~リ買い物に。

そしたら予想外に涼しいではないか。

まあ不思議なことではない。もう9月やもんね。


いよいよ調子が出てきた感がある Soul Sleepers の新曲つくり。

そして今月は、12月に20何年ぶりに復活Liveをやる BOUND のリハもある。

当時「これは放送禁止になるからは出せんでしょ!」とレコード会社の人間に言われ、

渋々アルバム収録から外した、エグい曲群を再度発掘する作業など、

目の前にやることがいっぱいだ。

ここは一発、男を見せなきゃな。


Rockn'Soul印、心に掲げて古田頑張ります!

皆さん、どちらもお楽しみに~!

Live @ 磔磔

昨日は一日中雨模様。夜にやっと止んで、少しだけ涼しくなったみたいだ。

9月、暦の上ではもう秋やもんね。


さて、Blogをupするのが遅くなりましたが、

8/30、Soul Sleepers @磔磔、沢山の方々のご来場、ありがとうございました。

そして、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。感謝します。


お客さんの中には東京から来てくれた友人や、Liveの数日前にこの日の情報を知って、

駆けつけてくれた中学時代の同窓生たちもいて再会、何とも嬉しかったです。


磔磔は、帰京都後、一番頻繁に足を運んでいるLive houseなのだけど、

いざ、自分のバンドで出演するとなると、まさかの予想外な緊張をしてしまう有様。

もしかしたら、古田、この店に対しての思い入れが強過ぎるのかも知れません。

それでも後半には、年齢不詳のハジケたオジサン、楽しく演奏することが出来ました。

数年ぶりに、エンディングで、助走付きジャン~プ!を跳んだら、

終演後、古い友人知人たちから「古田、ジャンプ力落ちたなぁ」と言われた。

当たり前だろ、そんなも~ん!


Liveはやればやるほど、次にやりたいことが見えてくるので堪らんです。

個人的な課題もしかり、メンバーと一緒に、目の前の山を一つずつ越えて行く感覚というか。。

でもそれは、決して苦行ではなくて、何よりも遣り甲斐があり楽しいこと、

山がある限り、仲間と一緒に音楽を奏でながら、一歩ずつ足を前に出し歩き続けて行くのです。

そして、まだ会ったこともない人たちが俺たちを聴きに来て、心を動かしてくれたら最高だ。



次回、Soul Sleepers のLiveは 

9/19(木) 拾 得

ゲストに、Blues guitar master 田中晴之さんを迎えます。

ちゃんと予定を組んで、ハルさんとLiveに臨むのは、本当久しぶりのこと、

そして、バンドに入ってもらって、僕のオリジナル曲を一緒に演奏するのは初めてのこと。

だから、とてもとても楽しみなのです!

皆さん、宜しく!
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード