練馬のドラマー

昨日は、練馬のドラマーが、新曲「練馬のドラマー」をレコーディングしました。


on drums Nessy.


磔磔Live前日から京都に滞在していたネッシー、

今朝、小雨の中、東京に向かいました。

どうもお疲れ様でした。


彼の最近のマイ・ブームは女子バレーボール、

因みに、ご贔屓は若きセッター、宮下遥ちゃん。



って、自分の息子より年下やんけ。

ありがとう!

一昨日、磔磔に来てくれた沢山の人たち、心からありがとう!

皆さんのお陰で、俺たちBOUND、とても楽しく演奏することが出来ました。

そして、いつも的確なフォローをしてくれる磔磔のスタッフ、お疲れ様でした。


次回京都でのLiveは、12/4までありませんが、

その日には、僕らBOUNDの新しい音源CDを販売する予定です。


Liveから1日挟んだ今日は、

ネッシーが東京に帰る前に、これからレコーディング作業に突入です。

BOUNDよ魂を搾り出せ!まだまだいけるぜ!頑張るのだ!


Live当日の写真などは、後日UPしていく予定です。

どうぞお楽しみに。


では、行って来ます。


しかし、今日は涼しいなぁ。

さぁ、行こう!②

涼しくなった。

9月を待たずに秋だわい。


そして今日は待ちに待っていたBOUNDのLiveだ。

昨日のリハではバッチリ!だったぜ。

やりたいことがあり過ぎて時間が全然足りないよ。


本物のバンドをやってるんだ。

上手くやるだけじゃつまらないだろ?

Rock musicで喜びの爆発を起こしたいんだ。




では行ってきます!

さぁ、行こう!

今夜はとても蒸し暑いんだ。

TVの天気予報では、台風が2個同時に発生しとるとか言ってます。

さっさと大陸に飛んでって、そのまま消えてくれぃ!


BOUNDのLiveが丁度1週間後に迫ってきました。

今日は、幅いっぱいのギリギリサイズで!


Come on !


先日もお知らせしましたが、

このLiveが終了すると、関西方面でのBOUND Liveは12月までありません。


予定の無い方々、是非、磔磔にご来場下さい!

よろしくです!

南島の海

友人が久米島から写真を送ってくれた。


久米島の海


なんちゅう美しさ!


こんな海を、最後に見たのはいつだっただろう?

ここからは

残暑やな。


Liveも近い。


もっと入魂。

楽しい人

毎日何かと戦っているけど楽しい人。

生きているのだから楽しくしようと努力している人。


私はそんな人を尊敬する。


そして、そんな人に私もなりたい。



おやすみ。

Rick Danko

ネッシーが届けてくれた音楽。


20代の頃、カセットテープで持っていたけど失くしちまったんだ。


やっぱり素晴らしいよ。


Rick Danko
Rick Danko('77)




※ The Bandのベーシスト。('42~'99)

五右衛門の日課

寝たいだけ寝て、

食べたいだけ食べ、

満腹になると、ダラ~ンと横になり、

エアコンを作動させると、

風が一番良く当たる場所を察知し、ゆっくり移動。

そしてまたダラ~ンと横になる。


職業は飼い主夫妻の癒し。


His name is Goemon.

深夜ポタポタ。。

盆休みとかでバイトも数日休みだ。

この期間、いろいろと創作活動に専念したい。


レコーダーとパソコンには、アイデアの断片が30曲くらい貯まっている。

入れていくばかりで、なかなかゆっくり聴けていない。

だから、連休を利用してゆっくり聴くんだ。


夜中に雨が降っている。

雨音がポタポタ。。

連日酷暑にて

酷暑が続いてます。

京都は、今日で12日連続35℃越えだとか。

以前なら考えられないこの毎日の気温。


終戦日を間近に、TVの深夜番組では様々なドキュメンタリー番組を放映している。

原爆の第一目標が、実は京都市(第二が広島~小倉~新潟~長崎)であったこと。

先に空襲すると、原爆投下後のダメージが測定しにくくなるため、候補地には空襲せず、

結果的に京都市は戦火を免れたこと。


しかし、もうこれは、完全に計画的で、一つの都市を使って原子爆弾の威力を測定したり、

被爆した人間がどうなるかという、民間人を使って人体実験をするつもりだったわけで、

とんでもない歴史的事実、大虐殺なんてもんじゃない規模の話だわな。

(俺は、歴史的建造物や世界遺産が多くあるから空襲がないと勝手に思っていた。)


そんな残虐なことを平気でやれる国アメリカと、戦後仲良くやれた日本人の心理って何だ?

運命論の強い日本人の国民性を巧みに利用し誘導していった、アメリカの巧妙な手口なのか?

とか、色んなことを、深夜に独りで考えてしまったよ。



涼。

今日の昼間、また例の喫茶店に行った。

今日はデザートにかき氷を頼んだ。夏はやっぱりこれだな。一気に涼しさが広がるぜ。


そして、マスターが引っ張り出してきた今日のCDは、

94’、ゴードン・エドワーズとやっている近藤先輩だった。

40代前半のフサさん、歌もギターも実に瑞々しい。


帰りに楽器屋まで足を伸ばし、小物の買い物をして、店内にあった気になるギターを試奏。

Jazz masterとGretsch のDuo Jet。新しいギターはやっぱりハンサムで品行方正なんよね。


アメリカの人間味溢れる音楽、アメリカが生んだ素晴らしいギターたち、


これは文句なしで大好きなんだけどなぁ。

8月6日

1945年のこの日、広島に原子力爆弾が落とされた。

そして、その年中に、即死した人を含め12万人以上の人命が消えた。


現在、コンピューターによる飛躍的な復元技術などの向上とともに、

当時の映像や写真などの解析度が上がり、

当時の惨状を、より鮮明に見ることが出来るようになった。

そして、そのことにより、被爆の恐ろしさは、細部にわたり現れ出でて、

それらの画像は、この恵まれた美しい平和な時代を生きる俺たちにとって、

目を覆いたくなるばかりものばかりである。


しかし、この鮮明な数々の映像や写真は、作り物ではなく、紛れも無い、70年前の事実なのだ。

だから、目を背けてはいけない。


そして、この広島での惨状、人類が犯した史上最悪の過ち、核兵器の恐ろしさを、

これからの人類、世界、地球の平和のために、

日本人のみならず、全世界中の人たちが、正しく知り、直視しなければならない。


その働きかけに真の説得力を持つのは、唯一の被爆国である日本であり、

そうすることこそが、国際社会の中での、日本の役割ではないのかと俺は思った。



どうか、軍事力ではなく、対話による平和的解決が出来る世界になりますように。




次回Live!

1年中で1番暑い時期。今がまさにそうなのだ。

昨日は、京都では何と、39℃を記録したところもあったらしい。


そんで夜は肌もネト付く熱帯夜。

隣のばあさんは、「扇風機回しても熱風出まんにゃわ。」と汗を拭きながら話してくれた。

多分、ばあさんが生きてきた長い年月の中でも、ここまで暑いのはここ数年のことだろう。

「汗は出ますけど、水とか麦茶とかちゃんと飲んで下さいよ?」と俺は念を押した。


さて、そんな夏の暑さに負けているわけにはいかない俺たちバンドマン。

次回Liveのフライヤーです。


We are BOUND !


この日のLiveが終わると、我々BOUNDの関西でのLiveは、12月までありません。

8/28、残暑がまだ厳しいかと思うけど、みなさん、是非、足を運んで下さい!


それでは~。

ICOCA

先日、塚本まで移動する際、かみさんからICOCA(関西版SUICA)を借りた。

それが今夜、「ICOCA返してね~」と言われ、

「あれ?返したはずやけどな~?」と思いながらも、

財布の中やジーンズのポケットをチェックし出す俺。


探せど探れど、中々見つからないので、徐々にアタフタしてくる俺。

借りたままだとすっかり思い込んで、何とか嵐を避けようとしている俺。


しばらくして  「あった、あった」 だと。  


どやね~ん!


記憶力が低下すると、ほんま、余計な冷や汗をかきます。




半音の半音の半音

夜、部屋に帰り、ホッと一息。。

暑いけど、とりあえず一息つこう。


何も考えず、ソファーの横に立てかけてあるギターに手を伸ばす。

ジャロ~ン ♪ 

チューニングは合っているようだ。

でも、一応チューニング・メーターで合わしておくか。


ん?

8分の1音くらい下がっているではないか?


ってことは、6弦全部が同じだけ下がっていたんやな。


夏はギターにとっても、やっぱり暑いものなのね。

自己応援?

今日から8月じゃ。


しばらくは試練の日が続く。

肉体はもう鍛えたくない。(どちらかと言えば、休ませてやりたい)

これは精神の鍛錬じゃ。

乗り越えたら強くなれるのじゃ。


この苦行に慣れてしまい、これでも良いと思ってしまうのも負けなのじゃ。

なので、毎日が戦い、日々が鍛錬なのじゃ。


越えてゆくんだ古田!

笑いながら歩いてやれ!

この2015年のクソ暑い夏を!
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード