気持ちのゆとり

久しぶりに7時間以上寝た。滅多にないことだ。


途中、お凛(子猫)に飛び掛られて起こされたが、餌を与え、また寝た。


また途中、猫レースのドタバタがうるさかったが、無視を決め込んで寝た。


そして、起きたときには、僕の足元で、遊び疲れたお凛が眠っていた。



いつもより1~2時間多く睡眠をとるだけで、


気持ちにゆとりが出来るような気がする。


気持ちにゆとりを感じると、新しいことも楽しく考えられる。



夕方、ギターを弾いていたら、イイ感じの曲が湧き上がってきた。



気持ちのゆとりは大切です。


沢山寝れる人になりたいなぁ。

次回のFulta Live

8/19(金) 古田光郷 Solo 塚本 Howlin'bar  が決まりました。

 

詳細は後日。 

 

少し先ですが、皆さんよろしく!

 

 

 

※ 7月のLiveはありません。

ギターの生えたオッサンになりたい。

朝、出かける前に、アイスコーヒー飲みながら、

10分間だけギターを触る。

ボケた頭、慌しい朝の時間だけど、やはり落ち着く。


夕方、帰宅して、猫に餌をやり、自分のコーラをテーブルに置いたら、

ソファーにもたれて、やはりここでもギターを触る。

疲れも手伝いボーッとしているので、何を弾いているのか自分でも判っていない。

それでも僕にとって、それは、極上の自由を実感出来る唯一の時間。

そのまま居眠りしていることもある。

ジーンズとソックスを脱いで、トランクスのままギターを抱えていることもある。


エレキギターを弾きながらLiveをやるようになって以来、

僕の目標は、上手く弾けるようになることではなかった。

僕は歌を歌うので、ギターを弾いていることを忘れるくらい、

体にギターを馴染ませ、自分のリズムをギターに伝染させることだった。


あれからもう33年余り、果たしてギターは体の一部になってきたのだろうか?



いや、まだだ。

油揚げ

雨は降ったり止んだりで。。汗ばむ蒸し暑い一日だった。

バイトの帰り道、小雨が降っているのも気にせず、

テンションの上がった、中国観光客らしき人たちを避けて歩きながら、

久しぶりに、遠方の友人に電話をかけた。特に用はなかった。


彼は丁度、油揚げを揚げているところだった。

何年続けても、納得のいくものが揚げられないと話す。  深い。

そして、話は、最近、彼が入手したギターの話や、先日の僕のLiveのことなど。


それだけのことだけど、何だか自分の気分が晴れていくのがわかった。

そんなもんです。


ありがとう。

また電話するけど、仕事の邪魔なときは言ってくれよ。


元気な声をありがとう。

2ショット

いつもは、うるさくてかなわんくらい、ドタバタやってる猫ども(特にチビ)だが、

素敵な瞬間をかみさんが撮影することに成功したのでUPします。


お似合い

この写真を見ていると、

この世の、すべての人や生き物が仲良く暮らせたら、

どれだけ素晴らしいだろう、

と思うのでした。


外は雨、部屋ん中は蒸し暑い。 梅雨の夜です。

おやすみなさい。

ケツの皮

木曜日、雨の中、磔磔に足を運んでくれた人たち、

どうもありがとうございました。心から感謝します。


お客さんはいつもより少なかったけど、

今までのBOUNDになかった、サウンドの溶け合いや、自然な疾走感を感じながら、

僕もそれに溶け込むように歌ってました。


時間の都合で演奏出来なかったアンコール、

実は、ここにも新曲を1曲用意していたんだけど、これは次回のお楽しみってことで!


帰宅後、風呂に入ると、何やら尻が痛い。

触ってみると、ベロンと、1cm四方くらいの薄皮が剥けたではないか!余計に痛ーっ!

あぁ、これは前日リハで、長時間座っていた椅子が硬かったせいだ。

僕は、椅子に座って演奏しても、無意識のうちに、腰を振っているらしく、

硬い椅子に尻が擦れ続けて、遂に水膨れが出来たんだな。アホです。


自転車に乗っても剥けた箇所が痛くて、サドルには片尻しか乗せられない。

もうこれ、笑うしかないんやけど、


どうせなら、尻の皮なんかよりも、

人間的に、二皮くらい剥けたいです。


皆さん、お疲れ様でしたー。


☆ BOUND 次回のLiveは 8/28(日) @磔磔です。


Cat&Guitar
今日のお凛とギター

梅雨時の夜

夜中の長雨。止みそうもない。

でも、嫌いじゃない。むしろ好きかも。


この雨音のお陰で、近所迷惑になりにくいのが好都合、

いつもより少し音量を上げて、Bluesのレコードを聴いたりする。

でも、今夜は、久しぶりにトム・ウェイツ、

彼の若い頃は、正統派の歌い手であったのか。

スタイルの変遷の激しい人の、昔のアルバムをを聴くと、

やはり時の流れを感じる。


などと考えていると思いっきり真夜中だ。

おやすみなさい、また明日。

お祭りだから

今日は、来週のLiveで初披露する新曲の中から歌詞を一つ。


お祭りだから

  誰か あいつに 伝えて
  そんなに ヤケを 起こすなと
  気分 変えていこうぜ
  そのうち 雨も 上がるさ

    Ah~ 笑え笑って飛ばせ 全部お祭りだから
    Woo~笑え 笑えば天使が 舞い降りてくる

  時の流れに任せた あいつの人生 河のよう
  きっと いつか 辿り着くさ
  大海原で 泳ごうぜ

    Ah~ 笑え笑って飛ばせ 全部お祭りだから
    Woo~笑え 笑えば天使が ハッハッハ 舞い降りてくる

以上。


我々BOUNDにとっては、久しぶりのSka number 。 

今まで、あったようでなかった、このメンバーでないと出せないBeat!

とてもエエ感じ、僕は大好きです。

みなさん、お楽しみに!

  

続々完成!

2日間篭っておりましたBOUND@某スタジオ。

ゆっくりと時間をかけた甲斐あって、新曲が続々完成!


この日のLiveでは、一気にお披露目する予定です。


BOUND

皆さん、お楽しみにー!


ネッシーお疲れ様、東京への帰路、気をつけて~。

追悼モハメッド・アリ

元世界へヴィー級チャンピオンのモハメツド・アリが他界した。

僕が中学生の頃、唯一、外国人同士による、ボクシングの世界タイトルマッチを

TVで放映されたのが彼の試合だった。

猛獣のようなボクサーたちを、足を使い翻弄し、相手が疲れたところで、

最後に止めを刺すのが彼のスタイル、華麗でさえあった。

ビッグ・マウスも含め、スポーツ選手らしくない、抜きん出たエンターテイメント性を備えていて、

僕は、いつも何かを期待してTVに釘付けになっていた。


また、強い反戦意思を示し、ベトナム戦争での兵役拒否、

これにより数年間出場を禁止されたことも忘れてはならない。


アリ~!

青春時代の英雄の訃報を聞く度、時代がどんどん移り変わっていることを感じるなぁ。



今日(6/4)と明日にかけて、ネッシーが東京から京都に来ており、

BOUND、新曲集中リハーサル中。

梅雨入りしちまったが湿り気なんか吹き飛ばして皆で頑張るのだ!


丈夫なオッサン

京都は、ここ数日、天気は良いけど涼しい。

まるで秋のような風が吹いている。


先日、整体をしてもらったら「以前よりも下半身が柔らかくなったね」と言われた。

全身ガタガタ状態のつもりで行ったので、意外なコメントだった。

先生曰く、「毎日歩いているからやろうな」とのこと。

やはり、毎日歩くことは身体にとって良いことらしい。 

でも、僕の場合、ダイエットや健康維持のために始めたWalkingではなくて、

必要に迫られた徒歩通勤なんですけどね。


よ~し、このまま丈夫で長持ちなオッサンになってやる。

清い人が好き

夜遅くまでゴソゴソと。。

これといった成果を上げないまま、ここ数日寝不足だ。

時間があれば、10何時間も眠り続けることが出来たり、

たった10分ちょっとの車中移動で、仮眠をとれる人が羨ましい。


話は変わって、TVじゃ今日も、朝からみんなで舛添叩き。

ことの善し悪しは別として、そろそろ飽きたよ。他にも大事な話があるだろ?

TVのコメンテーターたち、誰でも考え付くようなもっともらしいことを言う。

束にならないと何も言えない奴ら、一番格好悪い奴らだ。

目くそ鼻くそ、って気がしてきた。


友人の I くんからのメール。

本気でドラムが叩きたいらしい。いいぞ、是非とも続けて欲しい。

音楽に年齢は関係ない。大事なのは、熱量を落とさずに続けることだ。


みんな、頑張れ。


手の平猫
今日のお凛。僕の掌を枕にして眠る。


プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード