楽しみです。

迫ってきました。「古田&ヤス」の、大阪→京都、京都~3連ちゃんLive。

  ※ 2日目の11/4、B7では、植田のくんちゃん(per)率いる「フラットファイヴ」が共演
    してくれることになりましたー。楽しみです。

我々のLiveの中身については、今、準備をしている真っ最中ですが、

3日目のみに出演してくれるMakiさんの曲も含め、普段は演奏しない曲が、

今回は沢山あって、それが何とも僕には新鮮、そして緊張しております。


そして今回は、全曲ギター2本のみで演奏するので、非常に勉強にもなっており、

どんなことでも、やり始めたら、新しい発見の連続で、

「わぁ、この曲って、こんなややこしいコード使うてたのかぁ。。」とか、

「俺ならもっと簡単なコードにするけどなぁ、これはきっと鍵盤で作曲したに違いない。」とか、

ブツブツと偉そうなことを言いながらも楽しくやってます。


ヤスとのDuoでは 「なまず兄弟」 時代の曲も、複数予定をしているので、

みなさん、どうぞお楽しみに~!


あっ、風邪が流行り出しているぞ。

みんな、手洗い、うがいを忘れずにね。

野良猫と回覧板

回覧板が回ってきた。

「最近、野良猫に餌を与えている者がいます。見かけたら通報願います。

危険なので直接声をかけないようにして下さい。」

お腹を空かしている猫がいて、餌を与えたら、その人は危険な人間なのか?、

どちらかというと、心優しい人ではないのか?

おかしな時代がきたものだ。


ゴミ袋を食い散らかしたり、糞尿をしてしまったり、

住民側からしたら、迷惑だという、様々な理由があるのだろうが、

僕は、飢えている猫を見ても平気でいられ、公害の如く扱う、

自分たちのことしか考えない人間たちを通報したいくらいだ。


富小路Cats
先月、小雨の夜、近所の駐車場のクルマの下で雨宿りをしていた子猫たち。
お前たちには何の罪もない。

11月のLive 「古田&ヤス」

お待たせしました!

ヤスとの3連ちゃんLive! 「古田&ヤス」 の詳細です。


11/3 (木 祝)
大阪塚本 Howlin'bar


19:00open 20:00start
Charge¥2,000-
<共演>
かどりょうま
(山崎洋g)


11/4 (金)
京都北山 B7


※詳細は近日中に。
共演者あり。


11/5 (土)
京都五条 Cafe' すずなり


19:00start
Charge¥1,800-

with Maki (vo)

すずなりフライヤー
すずなりさん作成のフライヤーです。


ヤスの顔ギター
on guitar 中野靖之


古田の11月Liveはこの3本のみです。

是非ご来場下さい。

みなさんよろしくーっ!

Nちゃん

前夜からなんだか風邪気味だ。鼻が詰まって喉がヒリヒリしやがる。

こりゃいかん、と、買い置きの薬を飲んで寝たのだが、今朝起きても未だ同じような症状。

昼食には、滅多に行かないネギ入れ放題のラーメン屋に行って、

これまた、滅多に入れない、ニンニクの摺り下ろしを多めにザックリと投入。

今日は僕の休日、誰にも会う予定がないから、匂いは気にせんでエエやろうってね。


夕方は、久しぶりにケースからSGを出したりして、新曲に取り組んでいたのだが、

身体がダルくなってきたので、あっさり布団にIN。

2時間足らず寝たら少し楽になりました。


最近、よく宅に遊びに来る、かみさんの同僚のNちゃん、

元動物病院勤務なもので、猫たちを扱うのはお手のもの。

ずっと、奴らに何やらずっと話しかけながら遊んでくれます。


先日のBOUNDのLiveも来てくれて、ネッシーの入魂ドラムに胸打たれ、

すっかり彼のファンになってしまったという、

何とも「味」な趣向をお持ちなので、キミには僕から二重丸をあげたい。


Nちゃん、遊びに来るときは、うちで食事をして帰る事も多いせいか、

気を利かせて、いろんな手土産を持参してくれるのだが、

先日は、何と、食パン1斤持って来たので驚いた。

1斤なんて、パン屋以外で見たのは初めてだわ。

かみさんが「どうしたん、そんなに大きいの!」と訊ねたら、

「あまり美味しそうだったんで~」だってさ。

店のばあさんが「お姉さん、半分のもありまっせぇ~?」と勧めてくれたらしいのだが、

どうしても1斤を買ってみたかったらしい。

その気持ち、少しは解るんやけどねぇ。


お陰さまで、その日のディナーは、フレンチトースト大会ときたもんだ。

結構な量のフレンチ~をかみさんが仕込み、3人で腹いっぱい食べたんだけど、


まだ、こんだけ余ってるもんねぇ。。


やっと半分。。


Nちゃん、ありがとうね。 僕はキミの気持ちが何よりも嬉しいよ。




元気出そう。

最近、ちょっと疲れておったようでして、思考も停滞気味でありました。

そんなときに限って、バイト先でつまらない大の大人とかと接すると、

ホンマ、久しぶりにキレそうになるのですが、

これは、「こんな人間になるなよ」という神様からの啓示か、それとも、

「本当にいつまでもこんな生活を続けていくのか?中途半端でないかえ?」という、

自問自答へのきっかけなのか?などという、

自分にとって都合の良い治め方を、今のところしておる次第。


いずれにしろ、逃げ道などないのが人生、

逃げ回ってヌルイ愛想笑いに迎合する男に、本物の良い歌など歌えるわけがない、

ここまできたら、例え命を削ってでも、本物になりたいと思うわけです。


そんなバイトから帰ってコーヒーを入れた夜、

「あっ、そういや、最近ウルフをあまり聴いてなかったなぁ~」と取り出した1枚、


大将~っ!

俗に言われるところの、Chicago Bluesという一言のカテゴリーに、

スッポリと入れてしまうのが手狭なくらい、リズムが多様に暴れていて、

聴こえてくる音全部がグルグルと躍動していて、歌も所狭しと吠えまくっている。

それが何とも自由で奔放な生命力を感じさせてくれる。

音楽には、規則正しく整理整頓されたことで気持ちの良い瞬間も存在するけど、

聴いていて熱を感じさせてくれて、頼もしくなる要素がなくっちゃね!


京都、半ズボンにTシャツ1枚では、もう寒いです。

ヤスとLiveだ!

10月はLiveがありませんが、

来月、11月3日~5日の3日間、千葉県の船橋市から、なまず兄弟のかつての相方、

ヤス、中野靖之(g)を呼んで、京都、大阪で Duo Live をやることが決まっています。


詳細は近日中に!


ギターは顔で弾け!
On guitar Yasuyuki Nakano




☆ 最近の自分への戒め  / 物事が上手くいかないときに、周りの人や環境のせいにしないこと。 

10月と半ズボン

そして10月になった。

9月は天候が不安定、雨が降らない日はほとんどなかった。

台風も相変わらず発生し続けており、湿度が高い。蒸し暑いのだ。

僕が高校生くらいの時代は、10月初旬といえば、肌寒い日もあったと記憶する。

まぁ、これ、亀岡の話やけどね。

そしてあの街は、霧もよく出たな。だから余計に寒く感じたのかも知れない。


その高校生だった僕が、40年以上経ち、オッサンになった今、

迷彩柄の半ズボンを履いて街を闊歩しているとは、自分でも想像していなかった。

半ズボン、楽なんだ。やめられない。

今年は、足が冷たい季節が来るまで履いていようっと。


※  古田、10月のLiveはありません。
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード