FC2ブログ

11/10 詳細

古田 Solo !

11/10 (土)
大阪 塚本
 Howlin'bar

古田光郷(vo.g)

< 共 演 >
ユダ(vo.g from Honey Maker)
キング堀内(vo.g)

19:00 open
20:00 start
charge ¥2,000-

☆ 古田、出順は真ん中です。

Solo Live only の新曲も考案中です♪

みなさん、よろしく!

Thanks!

昨夜、磔磔に来てくれた皆さん、どうもありがとう!


BOUND Live at TakuTaku


前夜の良い予感は的中!

我々BOUND、新曲群も上々!とても楽しく演奏することが出来ました。

初めて来場し、CDも買って帰ってくれた人たちもいらして、心より感謝。

また、知らない人たちと立ち上がり、ゴッチャになって、踊りまくって下さい。


諸々準備~リハが順調に進行し、本番までの空き時間、メンバー皆と、

2階の楽屋で一つのテーブルを囲み、ゆっくり過せたのも楽しかった。

やはり、Live前の、時間と心のゆとりは大切です。


毎回、BOUNDのLiveが終わる度に、「次はこんな曲をやりたいな♪」と、

新曲のアイデアが、残ったアドレナリンと一緒に湧き出てくる。

だから、ガツガツ曲を作って、これからもっとバンドに持ち込むぜ。


昨夜は遂に、MCで、「Liveの度に、必ず新曲を披露します!」と公約

してしまった。 こんなん言うてしもたら、もうやるしかないやん。


僕がお客でも、毎回、新しい曲を演奏してくれるバンドがあると嬉しいし、

楽しみが増えるもんね。

BOUNDは、そんな、音楽的な楽しみを提供出来るLive Bandでありたい。

そして、バンドには、程良いプレッシャーが常にあるくらいが良いのです。

さぁ、もっと頑張ろう!



次回のBOUND Liveは、来年1/26(土)拾得です。よろしく!

明日はBOUND Live!

前日リハ終了。

メチャ良い感じ。とにかく愉しいぞ!

明日のLiveは、いつになく、何だか良い予感がする。


天気予報では、降水確率 0%、

予定の無い方々、磔磔に是非どうぞ!


Mr.Mori
森さんが、ブッとい Groove 出して待ってるよ。


古田よ、今夜こそ早く寝るのだ。

レコード棚から

やっぱり色々雑用とかやってると、真夜中になるなぁ。

木曜はLiveなので沢山寝たいんだけどね。


ずっと好きなレコード・シリーズ

Bass Culture
Linton Kwesi Johnson / Bass Culture ('80)

11歳のときにジャマイカからUK(イギリス)に移住、'70年代から活躍する詩人、

ジャンルで云うと、レゲェの中のダブ・ポエトということになるらしい。


この「Bass Culture」は、彼にとって3枚目のアルバム、

CoolなDub soundの上で、Lintonが低い声で、延々と詩を朗読してゆくだけ。

当時、初めて聴いたとき、このスタイルがメチャクチャ新鮮でCool!だった。

歌詞(詩)の内容は、反体制のものが多く、デモに参加して警官に殺された

人のこととかを、淡々と低めの声で語ってゆく。


そして一度見たら忘れないこのジャケットもカッコいい。

いつだったか、雑居ビルの横面にある非常階段の壁面に、このデザインが

大きく描いてある写真を、何かで偶然見て、とても嬉しくなった記憶がある。


とにかく、僕は、頭ん中を空っぽにしたいときなんかに、

このレコードを結構な音量でかけて、ただ身を委ねるのだ。

今でも大好きなレコード。

11月 Live情報

古田 Solo !

11/10 (土)

大阪 塚本 Howlin'bar

古田光郷(vo.g)



久しぶりのHowlin'bar、
詳細は後日、決まり次第、告知します。

部屋で歌う

ヘトヘトに疲れて帰っても、

ちょっと頑張って、ギターに手を伸ばし歌ってみる。

すると、気分が徐々に上ってくるのが判る。

人って都合良く出来てるもんだなと思う。


一週間後のLiveで、久しぶりに歌う曲もあるので、

そいつのSoulを呼び戻してやらんとね。

一緒にしっかり、心を込めて愉しみたいものだ。


因みに、帰宅直後の歌声は カッスカス です。

日本代表勝利

サッカー親善試合キリンカップ、日本vsウルグアイをTV観戦。

結果は、FIFAランク5位のウルグアイを54位の日本が4-3で下し、

まさかの大金星。

終始押し捲り、スピードで相手を翻弄、決定力も勝り、最高の試合だった。

そして、何より良かったのは、堂安たち初代表クラスの若い選手たちが

常に前を向いて終始躍動していたことだ。

これだけ攻撃に徹し切った日本代表の試合を、僕は知らない。


最近、こうした国際レベルのスポーツに魅せられることが多く、

知らぬ間に、感激して、TVの前で大きな拍手をしていたり、

選手たちの一途な姿に、感動で目頭を熱くしていることも少なくない。


試合経験豊かで老獪なベテラン選手の味も好きだけれど、

大好きな競技を、大舞台で迷いなく闘っている若い選手の姿は美しく、

同じ人間として胸を打たれるものがある。

そして、今の自分が忘れかけているものを呼び起こしてくれる。


次の11月の試合が楽しみだ。

Beatは果てしない

丸一日かけて、Beatの正解を探す男たち。

テンポを変えると揺れ方も変わる。

揺れ方が変わると世界観も変わる。

どこかに俺たちだけのGrooveがあると信じて粘るのだ。

偶然出くわしても、己の術にしないと、そいつはすぐにまた逃げてしまう。


BOUNDの長いリハから帰って、一息つく度に思うことがある。

圧倒的にエエ曲を書きたいなぁ。  と。


思案中
考える古田                     撮影:ネッシー


この先もっと、音楽に欲張りになってやろう。

急がねばなるまい。 最近強くそう思う。


お疲れ様でした。 おやすみ。

集中せよ。

明日は、昼から夜中まで、New albumに向けての、

BOUNDのプリプロダクション、頑張ります。


そんで、そのまま勢い付けて、

翌週、25日の磔磔Liveで大爆発じゃー!

ネチッ。

部屋で、テレキャスターを弾きながら、新曲(テンポの速いレゲェ)の

歌の練習をしていたら、

ビート・カッティングする度、指板を押さえる瞬間の左手の指に、

16分音符くらいの、ネチッ!っていう感覚を覚えるようになった。


やっと、こいつ(ギター)と仲良くなれたかも知れないな?と思い、

じんわりと嬉しくなった。


ちょっと嬉しかったので、Blogに書いてみた。


日々、少しずつ気温が下がり、

着るものも、少しずつ厚くなってゆく季節です。


みなさん、風邪などひかれぬようお過ごしあれ。

Ray

毎日、色んな人の音楽を聴くのだけれど、

しょっちゅうは聴かなくても、いつも僕の中にその人の歌が流れている、

いや、その人のFeelingが染み付いているっていう人が何人かいる。

何十年以上に渡り、絶対外せない人たち、

そして、同じ音源を聴き続けてきたにも拘らず、

ある日、いきなり別の側面を発見させてくれるという。。


僕にとって、巨人、Ray Charlesも正にそんな中の一人であり、

間違いなく死ぬまで聴き続けるであろう人だ。

BluesもSoulもR&Bも越えた、Ray Chalesっていう歌なのだ。


Sings The Blues
「SingsThe Blues」(’61)


このアルバムを聴いていると、秋の夜が益々深くなる。

寝るのがもったいないくらいだ。

10月初旬

個人的に、一年を通して一番好きな季節が今。

まず、暑くも寒くもなくて過し易い、風が心地好い、食べ物が美味い。

夜が適度に長い、読書や創作に意欲が湧きイメージが膨らむ。

日暮れ時、やや感傷的になり易いが、これは内向的になるチャンスであり、

落ち着いて自分を戒めたり、今後のことをゆっくりと考える機会と捉えれば良い。

ただ、センチになり過ぎると凹むので注意せなあかん。


そして、街行く女性が、やや物憂げに映り(特にちょっと下向きの横顔)、

他の季節よりも美人に見える。 (個人差あり)

などなど。


一年中この感じだとメリハリがなくなるが、

年の半分くらい10月初旬だと古田は非常に嬉しいぞ。

ん?変な文章だな。


まぁ、許せ。

Bound Live!

さぁ、今月ですよ!


Bound Live !


もちろん初披露の曲も用意してますぜ。

お楽しみにー!



in 梅湯
久しぶりの、不思議な光景。
サウナの梅湯さん、今回は別の場所に貼って頂きました。


梅湯入り口
外観、入り口。


ここんとこ、毎日の気温変化が激しいためか、昨夜、久しぶりに風邪の感覚が。。

即効、買い置きしてある風邪薬を服用し就寝、

古田、風邪などひいている暇はないのです。


皆さんも風邪に注意して下さい。

October

10月になりました。

秋もいよいよ本番、さぁ、ギアを上げていこう。


台風24号、京都は前回ほどでもなく、特に被害はなかった模様。

昼間、まだ雨も降っていなかったので、四条通~新京極界隈を、

ぶらり一回りしてみたら、高島屋をはじめ、軒並みシャッターが閉まっていて

異様な光景、人も少なくて、歩いているのは外国人ばかりだった。


夜、Twitterを見たら、30年以上前からある、高円寺Jirokichi 近くの

立ち食い蕎麦屋が、店の看板ライト点いたまま、ひっくり返っている写真が

上げてあったのでびっくりした。

ガス漏れもあったとのことで、どうなったか心配しています。


今回の台風は、東京の方が被害が大きかったようで、

皆、大丈夫だったのかなぁ?
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード