FC2ブログ

Mr.P

BayouGateのLiveがあった23日は、いつもお世話になっているPさんの、

還暦を迎えた誕生日だった。

終演後、僕の生歌を音頭に、来ていた皆でお祝いをした。


Mr.P
「え~っ!僕のお祝いなんて~。。」と言ってはいたが、
ケーキを前に、嬉しそうなPさん。


Pさん、いつもありがとうございます。 還暦を機会に、

これからは、食生活に注意して、野菜をもっと食べるようにして下さい。


お互い、これからも元気で、楽しく頑張りましょう。


2月が終わる。 は~るよ来い♪

Live photo

先週末の”古田ヤス優三”のLive photoを数枚UPします。


The Shojimaru
@The Shojimaru1


@The Shojimaru2
この瞬間、全く記憶なし。多分、どの曲かのエンディングかと思われる。

The Shojimaruは我々初出演。対バンのアニキーアゴーゴーの女性客達が、
最前列を陣取り、多少のアウェー感もあったけど、僕はそういう状況が大好き、
「よし、俺の歌で心をこじ開けてやるぞ!」って、俄然火が付くのだ。
曲が進行し、みなさん徐々に、僕らの音楽に馴染み、手拍子掛け声、協力いただいた。ありがと!
そして店主の章二丸さん、どうもお世話になりましたー。心より感謝!


BayouGate
Bayou Gate1
最早、我々のHomeと言っても過言ではないBayou。
たっぷり2ステージ演奏しました。 新曲は、久しぶりのBluesなんだぜぃ!

店主の有ちゃん、はいからさんの近田くん、どうも色々ありがとうございました。


BayouGate2
古田、調子に乗ってます。


BayouGate3
これも記憶なし。最近、どうやら興奮するとギターを頭上に掲げる癖があるらしい。
モノにぶつけないようにせねばな。


Yasu
ヤス
やればやるほどに味が出て染みる。ここ数年そんな感じだ。
日本人離れしたスケールのデカさを感じる。このまま枠に嵌らないで欲しい。
ヤスの、スリリングで野太いギターを汗かいて聴くべし!
彼が「イイ!」と言う音楽は、確実にイイ!


Yuzo
優三
Liveの回を重ねるほどに音楽が広がり、毎回、曲を生育しているのが判る。
彼は心のある音楽家だと思う。これからもずっと、その孤高なこだわりを持ち続けて欲しい。



Hige 3
終演直後の髭トリオ。

お疲れ様でした。  あぁ、実に楽しい2日間であった。

次回は夏前くらいかな? 

丸6年

京都に移住して、早、丸6年が経ちました。

たまたま、一昨日まで東京で歌っていたので、何だか不思議な感覚です。


この時代、どこに住んでいるからどうこうではないなとも思います。

京都の落ち着いた街の佇まいに身を置くことは、

僕にとっては贅沢なくらいの日々ですが、

人だらけの、東京都内の雑多な忙しなさは、嫌いではなく、

たまにその中で揉まれると、忘れかけていたエナジーが湧き出すような

そんな感覚を覚えて元気になるときもあります。


どこにいても古田は古田、

これからも周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れることなく、

これから出会う人には、誠意を持って接し、

今まで以上に己を知り、

音楽、歌に対しては、真摯に向き合い続けたいと思います。


みなさん、これからも古田をよろしくお願いします。

帰宅

本日、無事京都に戻りました。

会場に足を運んでくれた人たち、どうもありがとうございました。

数年ぶりに再会出来た人もいて、すごく嬉しかったです。


お世話になった店のスタッフの方々、そしてヤスと優三、

どうもお疲れ様でした。

個人的に、今後に向けての収穫が多い、濃い2日間でした。

みんなみんなに心からありがとう!


@The Shojimaru

追ってまた写真をUPします。



Go!

さてさて、一夜明けたら東京へ。

2日間、思いっ切り歌い、愉しませてもらいます。

どうかみんなと会えますように。


古いギターと熱いBeatを、午後の車両に乗せて。

今週は都内で!

いよいよ今週末に迫りました! 真冬の都内2ヶ所Live !

3人で一暴れして帰って来ようと思います。


2/22(金) 古田ヤス優三 東京 神田 The Shojimaru

古田光郷 (vo.g)
中野靖之 (g)
吉岡優三 (dr)

19:00open 19:30start
Charge¥3,000-

<共演>
・アニーキーアゴーゴー(vo.p)松平賢一(g)山本直哉(b)杉山章二丸(dr)

※ The Shojimaruは初出演。 出順は僕らが先です。


2/23(土) 古田ヤス優三 東京 三鷹 BayouGate

19:00open 20:00start
Charge¥2,000-

※ この日は僕らだけのワンマン・ショー!
  2stageやります。


FYY !


都内~関東近辺の皆さん、どうぞよろしく!!


甘くて苦い夜

古田Solo!@Howlin'bar 終了。

寒い中足を運んでくれた方々、どうもありがとうございました。

共演の方々もそれぞれ素晴らしくて、良い刺激をもらいました。

ありがとう。またやりましょう。


Howlin'bar 2.15
                                     photo bay Oyagi

古田Solo!は、思い通り演奏出来た曲も、そうでなかった曲も、

全部、僕独りの中から始まって、そして終わる。

自分を思い知らされる、現実を突きつけられる。

これは、今の僕にとっては、とても良いこと、貴重な時間。

もっと自由にpureな歌を表現したい。 人間の生々しさを出したい。

様々な日常の想いを歌に繋げたい。ギターと一体になり空間を塗り替えたい。

つまり、これらを全部実現するめには、もっと上手くならねばなのだ。 

目の前がずっと上り坂でも、休まず目指し続けよう。 

終演後そう思いました。


前日がバレンタインデイということで、旧知のお客さんからチョコを頂き、

帰宅後開封すると、懐かしい感じの、ウィスキーが入ったチョコだった。

銀紙を開き食べたら、中の酒は甘くはないマジのブランディーで、

香りが鼻の中に広がって、美味いの何のって!

口の中では、チョコの甘さとウィスキーの苦さの共存、素晴らしい!

でも、しばらくすると、何か、頭がボーッとしてきて、うっすら眠い。


ウイスキーボンボンで酔い、その後、熟睡した古田でありました。

Aさん、どうもありがとう。


次回の古田Solo!は、3/16(土)@大阪 池田市石橋 朝日楼です。

詳細訂正

明日の古田Solo!@Howlin'bar

僕の出順が2番目となりました。

よろしくでございます!

明日は大阪でLive

いよいよ明日です!


2/15(金) 古田Solo 大阪 塚本 Howlin'bar

19:00open 20:00start 予定
Charge ¥2,000-

<共演>
・kasa slim
・三日月&John


Fulta Live@Howlin'bar
おそらく Howlin'bar に、独りで初出演したときの写真、2015年。
弾いているのはChakiのフルアコですな。
最初、座って歌っていたのだが、ムズムズし出してやっぱり立った。
それ以降は、毎回最初から立って歌ってます。


古田Solo! は、京都に引越ししてきてから始めたのだが、

独りでR&Rやったりレゲェやったり、バンドでは味わえない感覚。

特に独りレゲェはスカスカで、最初は、こんなん客に聴かせてええのか?

とも思ったけど、スカスカ故、歌が丸裸になり、言葉のGroove感や、

語尾の表情など、如実に前に出るので、表現し甲斐があります。

歌は熱く、ギター(リズム)はクールに!

回を追う毎に、新しい発見があるので新鮮、まだまだ極めるぞ。


先ほど、入魂のセット・リストが決定、あとは一気に敢行するのみ!

古田Solo! 3ヵ月連続大阪Liveの第一弾、@大塚Howlin'bar.

予定のない京阪神在住の方々、是非お越し下さい。

お待ちしています。

暴れてやるー!

朝、バイトに出かけるとき、自転車に乗ろうとしたら、

前輪がペチャンコですやん。

点検などしている時間もないので、久しぶりに徒歩で行くことに。

帰宅後、ゆっくりタイヤを見てみたら、何と、画鋲が刺さっているではないか!

しかし、今時、走行中に画鋲なんか踏むかねぇ~。。

これって、もしかして。。


。。 いかん、「負」の感情が湧いてきたぞ。(笑


そんなことは一旦忘れて、部屋で新しい歌を歌っていたら、

途中で別の歌になっていたので、

独り言のように「○○○PartⅡってやつか。」とか言ってたのだが、

よく考えてみると、PartⅠすらも、まだ誰も聴いていないのであった。


まずは、今度の金曜日、Howlin'barで暴れてやるー!

不必要な感情

人には「負」の感情というものがしばしば顔を出す。

自分にとって不都合な状況、悪コンディション時などなど。

この「負」の存在のせいで、つまらない時間を過さねばならないし、

人前に出すのは大人気ない。 自分以外の人からすれば迷惑というもの。

しかし、このままでは、どうにも遣り切れないぜっ、てときだってある。


さて、どうしたものか?

ほとんどの場合、その感情を薄めて誤魔化し、さもすれば忘れるために、

他の快楽(飲酒とか)に走ったり、状況を変えて、気分転換をはかったりするのだ。


だが、待てよ?

今はやり過せたとしても、今度また「負」が来よったらどうすんのん?

同じことを繰り返してばかりじゃ、まるで進歩がないやないの?

と思うわけだ。


なので、やはり、

誤魔化さず、正面から真っ直ぐ「負」の正体を見るべきなんだな。

そしたら、もやが立ち消えてゆくように、「負」になる原因が徐々に見え出す。

その時間というのは決して楽しいものではないし、

より「負」が大きくなるかもしれないリスクを瞬間背負うのだが、

「負」とお友達の自分にウンザリしている場合、面白い賭けと思えば良い。


そして、結果、

「負」を呼ぶ原因というのは、大概、自分にあるという事実に辿り着く。

それが判ったら、もう誰にも八つ当たりとか出来ないじゃーん。


そんなことを考えている寒い夜であった。


それでは、おやすみなさいまーしーまーしー。


Don Covay



日々の中にある歌

今日は、近所まで、買い物に一度出かけたが、

後は外出せず、ウチで色々とやっていた。

大したこともしてないのに、もうこんな時間だ。


大人になってからの一日は短い。


Van Morrison
Veedon Fleece / Van Morrison ('74)

僕にとって、このアルバムは大名盤。
果てしなく清く広がり続ける歌声、演奏。。
澱んでいた空気を1音で換えてくれる。

これを聴くと、「古田、落ち着けよ、丁寧にしっかりいこう。」と
諭されているような気分にさえなる。
音楽は、行ったこともない広大な景色を見せてくれるんだ
と教えてくれた1枚。

静かなサウンドの中に、力強く美しい歌声が堂々と佇んでいる。



4月のLive予定

今日は、現在決定している 4月のLive予定のお知らせです。


4/13(土) 古田Solo 
大阪 阿倍野 ザ・ロック食堂


18:30open 19:30start
charge¥2,000-
wz ローレル奥山

※ 古田、"ザ・ロック食堂"は初出演です。


4/27(土) BOUND
京都 拾得


17:30open 19:00start
charge¥2,500-
2stage


Live at Jittoku


以上2本、みなさん よろしく!

Rhythm & Beat

リズムとは、一定の間隔で音を出していたらリズムと呼ばれる。

でもそれだけでは、ビートとは呼ばない。

リズムにキレと押しがあり、スピードを感じるのがビート。

僕はそう解釈してやってきた。


ビートは、演奏者の躍動や鼓動を表現出来る素晴らしいもの。

独り独りの心と意識の中から生み出され、

誇らしく主張出来得るもの。


そして、

それらの個が集まり、それぞれのビートが把になり、

太く強靭な1つのビートの表現を可能にするチームがバンド。



やっぱ、こりゃ堪りませんな!


やぁ、こんにちは。

ここんとこ、時間さえあれば、独りで、歌とギターに向き合っていたけど、

しばらくすると、何だか新しい感覚に目覚め始めた。

それはとてもリラックスした、生々しくも瑞々しさのある演奏状態。

俗に云うところの「力の抜けた、、」と言うヤツかも知れない。


多分それは、今まで気付かなかったけど、

本来の自分らしい姿だと思う。


「やらねば!」 や 「やったるでぇ!」 ではなくて、

「やぁ、こんにちは。」っていう感じ。


でもそれは、本当に心の強い人だけが常備出来るもの、

そんな気がする。


早く Liveで、それを表現、伝えたい。

ここからだ。


自分を信じようと思う。


Singer徒然。

そのSingerがまともな人かどうかなんて、どうでもいいのよ。

歌にハートがあることが全てだと思います。

あっ、むしろ、まともじゃない人の方が僕は好きかも知れません。

何だか、その人をもっと知りたくて、きっと惹かれます。

友達付き合いはしないだろうけど。(笑


自分の響きを信じることが出来る人、

それだけで十分やないですか。

そんなSingerに私はなりたい。




2月のLive

さぁ、いこう!今月のLiveです。


2/15(金) 古田Solo 大阪 塚本 Howlin'bar

Solo

19:00open 20:00start 予定
Charge ¥2,000-

<共演>
・kasa slim
・三明&ジュン
※ 古田はトップバッターの予定。


2/22(金) 古田ヤス優三 東京 神田 The Shojimaru

19:00open 19:30start
Charge¥3,000-

<共演>
・アニーキーアゴーゴー(P.Vo) 松平 賢一(gt) 山本直哉(ba) 杉山章二丸(dr)


2/23(土) 古田ヤス優三 東京 三鷹 BayouGate

19:00open 20:00start
Charge¥2,000-

※ この日は僕らだけのワンマン・ショー!
  2stageやります。

trio
左から、ヤス(g) 優三(drs) 古田(vo.g)

寒い毎日だけど、元気出していくぜぃ!

みなさん、よろしくー!

プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード