FC2ブログ

7.26 live photo

先日のLiveの写真を数枚UPします。



Bayou入り口
店の前に貼り出してあった、本日のご案内。



Bayou1
この日は満員のお客さん。見ての通り、おっさん率高し。笑 ありがたきかな。
前半は、やや静かめの曲を中心に演奏。タイトで丁寧な雰囲気を展開。 photo by Nez



Bayou2
後半が始まり、徐々にドライブし出すバンド。 photo by Rocket man



Bayou3
これは、何かのエンディングだな。狭い店でもお構いなしでポーズを決める私。
終盤、「Don't Worry!」「Night train」と続け、怒涛のGrooveで圧倒!
アンコールは2度、「Roll on river」と「The Harder they come」で終了しました。



Yasu
ヤス。
出会ったときから顔で弾く熱々ギタリスト。
今回は、数段と、フレージング、トーンともに、完成度が極まっていた。
ソロが終わる度に、その熱演にお客さんから拍手が起きたぜ。Yeah!
しかし、どんなこと考えてたらこんな顔出来るんだろう?笑



Yuzo
優三。
バンドを引っ張り、行き過ぎるのを守るプレイは立派。
4人の中で最年少とは思えない落ち着いたリードは素晴らしかった。
アイデア豊富で、よく聴くと、とんでもない細かいことをしてたりするんだ。



Yasuo
靖雄。
忙しい中、しっかり曲を把握してきて、終始、安定したボトムを聴かせてくれた。
何せ一音一音が太くてハッキリしている。大股なドライヴ感も極上でした。



Fulta
私。
口ってこんなに開くんだ、ってくらい開けてます。
表情の割には大したことをやっていない。笑



Bayou5
とにかく、何はさておき、最高に楽しかったのさ!
それ以上の何が必要なんだ?


みんなみんなに、ありがとう!!

言うことなし。

昨日、京都に帰還しました。

前日リハ~そして当日、入魂の演奏が出来たことを嬉しく思います。

この日、BayouGateに来てくれた沢山の人たち、心からありがとう。


普段、金曜日はLiveをやらないことにしているBayouGateの

店主、有ちゃん、本当、感謝します。そしてお疲れ様でした。


そして、この両日、集中を切らすことなく熱いGrooveを回し続けた

3人の仲間たちには、敬愛と感謝の気持ちでいっぱいです。

これだけ数ヶ月もブランクがあるのに、サッとバンド感が出るなんて

本当、最高の面子だと思います。

まだまだやりたいことがいっぱい、やりましょう!楽しみにしていますぜぃ。

ヤス、優三、靖雄、お疲れ様でしたー。


この日の写真は、後日またUPしますので。。


PS.都内でLiveがあるときは毎回宿泊でお世話になっているPさん、
  いつもありがとうございます。



目撃せよ!

あれもこれも、、バタバタと旅支度。。

Liveは明後日だけど、明日は4人でスタジオに入り、前日リハだ。


靖雄と会うのは随分久しぶりだな、何年ぶりだろう?

そして皆で音を出すのも楽しみでならない。

多分、いや絶対、明日は予想以上のGrooveが発生し、躍動しまくり、

その止まらないウネリが、そのまま明後日まで余裕で続いて

本番は、ドカン!と楽しいLiveになるのは間違いないだろう。

長年Liveを続けている古田にはそれが分かるのだ。

冗談抜きで、このLiveは目撃しておいた方が良いでしょう!


それでは、関東圏のみなさん、お待ちしていますよ。


☆ Fulta & Friends ☆
7/26(金) 三鷹 BayouGate

古田光郷(vo.g)
中野靖之(g)
吉岡優三(dr)
吉田靖雄(b.from Monster Tai-Riku)

ヤス古田優三
ヤス、古田、優三

Yasuo
靖雄

19:00open 20:00start
Charge ¥2,500 + order
2 stage

金曜日の夜だからね? お間違えのないように。

よろしくー!

TV

夕方帰ってTV点けたら、吉本興業社長の会見。。

チャンネルを替えてもやってる。

そんなに大事なニュースなんか? どうでもええわ。

視聴者の興味がある順に報道してたら、TVってどうなんの?


参議院選挙が昨日あったばかりで、投票率が低かったにせよ、

新しい動きもあり、この国が少しずつ変わり始めていると思えた。

そゆとこに焦点当てた番組とか真剣にやって、皆が知らないような

人が地道にやっている活動の紹介とかしてくれよ。


ほんまつまらん。わざと視聴者の思考回路を停止させようとしている

としか思えない。


本当、そのうち、皆がネットしか視なくなるぜ。

楽しみだ!

ここ数日、天気はグズグズしているけど、

「Fulta&Friends」@三鷹BayouGateのLiveが来週末に迫ってきた。

セット・リストも決まり、あとは入魂、ぶっ飛ばすだけ。

さぁ、ギアを上げていくぞぅ!

祇園祭

今夜は、祇園祭の宵山だった。

四条通りを中心に、大勢の人だったろうな。

僕はというと、部屋で新曲の歌練習をしてました。


祭り、出歩く人たちの楽しそうな顔を見るのは好きだけど、

僕、人ごみが嫌いなんです。 これはもう、昔から。。

ダラダラと、密着するかのように並んでゆっくり歩くのがもう。。

多分、自分のスピードでしか歩けない奴なんです。

すんません。。我がままで。

あ、何年か前に行ったとき、「酒呑みながらだったら楽しいやろなぁ。。」

と思いました。 やっぱり祭りは酒だぜ。


でも、明日の山鉾巡行、東京から友人も来ていることだし、

朝からちょっと観に行こうと思ってます。


それでは明朝、山鉾巡行でお会いしましょう。

ビバ!祇園祭。

歌を引き出すやつ。。

友人からの借り物です。

マーチンの名器、000-28。


000-28
見慣れない形のギターがあるので匂いを嗅いで
チェックする五右衛門。


このギター、やばい。こんなん触ってたら、他のギターはもう触れなくなる。

小ぶりなボディーからは信じられないような鳴り、そして深い響き。。

例えば、ネックの裏を掌でキュッっと軽く擦っても、

その音がボディーに奇麗に響いているんやもん。。

全部が共鳴して鳴っている、そんな感覚です。


9月の生声Live(マイクなし)用にと、お借りしてみたのですが、

声の大きな古田も負けてしまいそう。。笑


不思議なのは、何も考えずに、このギターを弾きながら歌うと、

今までにはなかったような曲がどんどん自分から湧き出て来る。

未だ完成には至ってないけど、一気に何曲か出来そうな勢い。


僕はSinger songwriter、益々曲作りに集中します。

今後のFulta Solo!もお楽しみに~!

新しい朝を

辛い気持ちになる出来事や、

嫌な気分になるようなことがあっても、

それを引きずったらあかんのよね。

引きずらないためには、


翌朝から、新しい人生を勝手に始めちゃえば良いんだ。

そう、リセット。

もちろん、周りは何も変わり映えしないのだけれど、

自分だけ生まれ変われば良い。   

全部自分次第なんだ。


んで、より上質の新しい翌朝を迎えたいなら、

少しでも早く寝て、睡眠時間を長く摂ることだよな。。


うむ、難しいのは、そこだ。。

Fulta 次回のLive!

いよいよ迫ってきました。


☆ Fulta & Friends ☆

7/26(金) 三鷹 BayouGate

< メンバー >

古田光郷(vo.g)
中野靖之(g)
吉岡優三(dr)
吉田靖雄(b.from Monster大陸)


ヤス古田優三
ヤス、古田、優三

Yasuo
吉田靖雄


20:00start
Charge ¥2,500 + order
2 stage


僕自身、特別楽しみにしている、この日のLive、

成長~進化著しいこの3人と演奏すれば、何かが起きること必至。

古田も負けてはおれませぬ、極上の歌とBeatをお届けします!


東京都内及び関東圏のみなさん、是非ご来場下さい!

お待ちしています。

さぁ、

どんどんいこうぜ!

たぎる想いを、歌にして出してやるんだ。


だけど、何も生み出せそうもない夜は、

深みに嵌るばかりだからな。


そんな日は、早く寝るに限るぞ。

おやすみなさい。


京都はもうすぐ祇園祭だ。

磔磔終了!

昨夜、磔磔にご来場の皆さん、どうもありがとうございました!

おかげさまで、メンバー一同、愉しく演奏することが出来ました。


BOUND at Taku Taku


この日は、怒涛のLiveではなく、緩急をつけての伝えるLive!

アンコールで歌った「Soul Singer」は、僕の歌と、5人の音(my guitar含む)が

ミディアムな8ビートに溶け合い、大きく揺れているのを感じました。


新曲「Mr.G」も、隙間だらけだけど、確かなGrooveが育ちつつあるのを感じたし、

終演後も、友人やお客さんから、沢山の好評を頂きました。 ありがとう。


2nd stage


少しずつだけれど、覚醒しながら熟成されてゆく、BOUNDのSound、そしてSoul、

それはまだまだ今後も進化すると確信を得た夜でした。


そして、浩司くんをはじめ、お店のスタッフ、メンバー、お疲れ様でした。


BOUND Live、次回は、10/12(土)、大阪府茨木市 JACK LION 初登場、

とても楽しみです。


プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード