FC2ブログ

2週間後のLive

もうすぐです!


2019年9月14日(土)

「古田Solo! 生歌Live」 @ 京都 Cafe'すずなり


Fulta live !

出演:古田光郷 (vo.ag)
18:30open 19:30start
チャージ1800円(+ご飲食代)


マイクなし、アコギ1本、初めての試み、Soulあるのみ!

最近書き下ろしたばかりの新曲も披露します。


Cafe'すずなり (麩屋町五条上ル) は料理も美味しくて

とても居心地良いお店。


Cafe'すずなり


みなさん、是非ご来場下さい。

お楽しみにー!

果てまで続く道だけど、

そろそろ 本物 にならないとな。。

あらっ?


もうすぐ9月やん 。 。

最後の行になりたい。

歌う人は、


話が上手くなくても良いんです。

性格が良くなくても良いんです。

モラルがなくても良いんです。

筋が通ってなくても良いんです。

最低の人間でも良いんです。


その代り、


圧倒的に歌が良かったら良いんです。

夜中の独り言

驚くくらいの早さで日々時間が経過してゆく。

今まで、何千という似たような日々を過してきた。

それを平穏、幸せという人もいるし、感じ方はそれぞれだ。

しかし、僕は、目に見えない枠に長い間、嵌ってしまっている

ような気がして、その居心地の悪さが気になって仕方ない。

そして、もしそれに原因があるならば、そうさせたのも僕自身である。


でも、そんな枠の中に居ても、加齢により感じ方が変わり、

内面の充実を感じ得ることも可能になってきた。

年齢を重ねるのも、まんざら捨てたもんじゃない。


諦めてはならない。

腐ってはいけない。

一見、何も変わらぬように見える状況にいても、

視点と志次第で、心は少しずつ豊かになれるのだ。


この、時間の経過の早さを都合良く利用して乗っかり、

不都合な過去や不必要な今の自分を捨て去り、

新しい自分を探しに行けば良いのだ。


そう言う自分も、周りに当り散らしたいような事象にぶち当たることもある。

だが、そんなときこそ、今までの、やられっ放しで短絡的だった自分との

別離を自覚し、悶絶しそうになりながら 「今」 という 「点」 を楽しむのだ。


あと少しときが経ち、悟りの如く、自己をコントロール出来るようになれば、

目の前の状況の変化が現実のものになるのだ。


だから、それまでは、がむしゃらに歌い、元気で生きていたいと思う。


おやすみなさい。

Hard case is standing

借りているアコギ、ネックが反り気味だったので、

午後、丸太町まで治してもらいに行ってきた。


Hard case is standing
地下鉄四条駅ホームで電車を待つマーチンのハードケースくん。
「 縦向きでもしっかり立つんや! 」と、
妙なことに感心する古田でありました。


帰宅後、音楽に集中、

今日は、某友人の慌しい日常をモチーフにした歌を急に思いつき

歌い、書き始める。

気がつくと、夜も11前になっていた。

どれだけ時間をかけようが、良い曲にならないと。。

とにかく、今やれることに全力を注ぐんだ。


K田さん、Live出動前の慌しい時間にも拘らず、

ギターのリペア、どうもありがとうございましたー。

銭湯でニーナ様

おはようございます。

昨夜は決して早く寝たわけではないんだけど、

例によって、お凜(猫)に餌の催促で早朝起こされた次第。

いつもなら無視を決め込み、そのまま寝ているけど、

昨日の作曲モード、まだ神経が立っていたのか、そのまま起床。


昨夜は気分転換に遅い時間から銭湯へ。

ドライサウナもあり、夜中の2時までやっているのでありがたい。

この銭湯、ときどき中古CDや古本を売っている。

CDなら段ボールに30~40枚くらいかな。。

ほとんどが僕には無関係なゴミにしか見えないものだけど、

昨日はこれがあった。


Nina Simone

こんなところでニーナ・シモンのCDに出くわすとは。。、

僕は勝手に運命を感じてしまい、もちろん買いました。(¥400- ww)


そういや以前、この銭湯でサン・ハウスのCDも買ったんだよね。。


Son House

おもろい銭湯、サウナの梅湯。


毎度おおきに。

信じ込め。

やりたいようにやれば良い。

好きな風にすれば良い。

伸び伸びと遊べば良い。

イメージをもっと広げれば良い。

自分は最高だと信じ込めば良い。

どこへでも行けると思えば良い。


いつか必ず響き届くから。


音楽の話。。

さ、練習してこ。


秋よこい。

少しだけ気温が下がった気がするけど、まだまだ暑い。

今日は、朝早くから、雨のすごい音に起こされた。

いったい何が起きたのか?と思うくらいの音だったんだ。


不安定な気候、、夕立も増えて、雨が降ったり止んだりと。。

高円寺の阿波踊りが終わって、やっと秋の入り口に立つんだよな。


引き続き頑張り続けたいこと。

どんな駄作でも良いから、どんどん曲を書かなくちゃ。。


僕だけに出来ること。。

それは僕の創った曲を歌うこと。。

そりゃそうだ。それで良い。それしか出来ねぇ。


秋よこい。。

Folk song

先日、ザ・ロック食堂で初披露した曲「Waltz」。

歌詞です。


W a l t z

働き過ぎだと人は言う
たまには休めと友も言う
ときには静かな場所に来て
歌でもゆっくり聴きたいな
 
会いたい人がいるのなら
今すぐ電車に乗りなさい
俺たちそんなに若くない
この世で楽しくやりましょう

  青い光 眩しい光
  瞬きする間もないくらい
  駆け抜けられたら本望さ
  ワルツよ 時空を越えてゆけ 

今夜も川は流れゆく
ネオンの下を流れゆく
ゆっくり腰を下ろしたら
川面のワルツで揺れましょう


珍しく、弾き語りを想定して書いた曲、

そして珍しく、歌詞が先に出来上がった曲。

初期のDylanみたいに、語るように歌うイメージ、まさに弾き語り。

そう、Folk song、最初の歌い出しが、いつも脳内音楽室の隅っこにあった。

先の歌詞と音楽室のメロディーを引っ付けて 「Waltz」 が出来上がった。

エエ加減でしょ?笑  そんなもんなんです。


ザ・ロック食堂では、これも含めて、新曲を4曲歌ったのだが、

当初、この曲が一番未完成で未知数だった。。

でも、Liveで歌ってみると、一番世界に入ってしまった。


また歌うのが楽しみ。

9月にある2回の 古田Solo! Live でも歌います。

良かったら聴きに来て下さい。


古田@すずなり


9/14(土) 京都 Cafe'すずなり 19:30start

9/28(土) 大阪池田 石橋 朝日楼   20:00start






ん?今の何?

昨日の朝、川端通りで自転車停めて信号待ちしながら

正面の空見ていたら、何やら遠くに光る飛行物体が。。

遠いので早いのか遅いのかも判らないのだが、

とにかく飛んでいる。光が二つ引っ付いたような形だ。

あれは飛行機だよなぁ、、と思っていた瞬間、

空から消えた。


周りに雲がなかったので、雲の中に隠れたわけではない。

あれはやはりUFOだったのだろうか?

しかし、そのことに対しての驚きも興奮もない。。

そんなもんなのかな?


超常現象、霊的な世界、そしてUFOみたいなもの、、

僕は今までお目にかかったこともなく、未体験者なのだが、

全部、「あるやろな、おるやろな。」と疑いもしていない。


両親が信仰熱心な人たちで、宗教関係の仕事に従事していたので、

僕は生まれたときから、神様ありきの世界で育った。

なので霊的なものに何の疑念も抱かないのは、そのせいもあるだろうな。


それはともかく、僕には、いつも見えている現実世界の人間の方が、

何倍も奇妙で珍しく、危険で恐ろしく見えるんだけどな。


おやすみー。

蒸し暑い夜

夜、外に出ると、湿気を含んだムッとするような空気。

少し風もあって、台風が近づいて来ているんだな。

どうか大きな被害が出ませんように。


お盆かぁ。。

おやすみなさい。

ありがとう。

昨夜、激暑な中、ザ・ロック食堂に足を運んで下さった方々、

どうもありがとうございました。感謝します。

共演のローレル奥山さん、ロク食マスター、お疲れ様でした。


古田Solo!


今回は思い切って新曲を4曲初披露したのですが、

いざ蓋を開けてみると、それぞれの曲が、想定していた出来とは異なり、

その事実が自分では非常にに興味深くて、終演後になっても

「やっぱりLiveでやってみないと判らんもんやなぁ。。」なんて

今更ながら改めて思った次第です。

歌は、何度もLiveを重ね、繰り返し歌ってこそ成長するのです。


これまでの古田Solo!のLiveは、お店や友人達の好意により、

共演者2~3人とで出演することが多かったのですが、

来月からは、いよいよ独りで店の一夜を借りてLiveをやるという

企画も始まります。

やはり、出来ればゆっくりと古田の世界を堪能して欲しいし、

自由に音楽、歌で、毎回浮遊したいという気持ちがあります。

一気に1ステージぶっ放すLiveも楽しいけど、

古田Solo!では様々な表情の歌を探求、お披露目していきたいと思ってます。


そして、聴きに来てくれる人たちと会う日まで、そいつ(新たな曲)らに

熱い生命を注ぎ込む日々を送るのです。


< 昨夜の新曲4曲タイトル >
M3. 夢の国
M4. Waltz
M6. Run to the sun
M8. Come to my home (encore)


☆ 古田、最近決定したLive情報

10/20(日) 古田Solo!ワンマン! @大阪阿倍野 ザ・ロック食堂

11/8(金) 古田Solo! @大阪塚本 Howlin'bar

  ※ 両日とも詳細は後日で! 

負けへんで

しっかし毎日暑いです。笑うしかないくらい。

バイト先はエアコン入ってるけど、火も使うし、蛇口から出る水は

ほぼ白湯状態なんで、カラダがよう温まりますこと。ハハハ。。


終業時間まで気力で何とか乗り切り、帰りにいつものスーパー寄って

冷たい飲料などを買い、帰宅するともう、ぐったり。。

エアコン点けて、パソコンを起動させて座椅子に座ると尻に根が生える。

とまぁ、ここまではよくあるルーティーン。。


でも、僕の本業はここから。

気持ちを奮い立たせて、軽くストレッチして発声~色々。。

カラダは「もうちょい休ませて~や。。」とごねるけど、

このまま休んでたら、毎日がバイトのためにあるんです、で一日終了。

他人様からどう見られようが、音楽活動のためのバイトですから。。

今更そんなことを考える時間すら、僕には惜しいのです。


明日は4月以来の、大阪阿倍野のザ・ロック食堂での「古田Solo!」

セットリストの半数を新曲で埋めるという暴挙、いや冒険に出ます。


最初は2~3曲は新曲を披露したいと予定してたのだが、

つい3日前、独りでスタジオ入りしたらポコッ!と1曲生まれました。

久しぶりの、歌詞メロディー同時安産のナンバーの誕生。

「荒削りやけど、このまま土曜にやっちゃえ!」と決めました。


こうやって、Blogで宣言したら、明日はもうやるしかない!

たまには自分をギリギリまで追い込まないとな。


それでは、明日をお楽しみにー!


人生

自分に正直に生きてりゃ色々あらーな。

好き勝手に生きようとする奴ほど苦しむように出来てる

らしい。

でも、自分を殺して抑えて、誰かの犠牲になってる人たちにも

容赦なく、また別の新たな苦しみは襲い掛かってくるのさ。


だから

自分が思うように、好きに生きたらいいじゃない。。

今までの数十年程度の自分のデータなんてどうなの?

そんなに過去が大切かい?

そんなの燃やして生まれ変わればいいじゃない。

新しい自分に遭いにいけよ。



古田Solo!! 新曲、沢山出来ました。

8/10(土) @ザ・ロック食堂 では、セトリの半分を新曲で責めるぜ!


どうぞ、お楽しみにー!

無理せずね。

あまりの暑さのせいか、体調崩してる人が僕の周りに数人いる。

やはり何はともあれ健康第一、無理せずいきましょう。


僕なんか、あ、やばいな?と思ったら、躊躇することなく現場放棄します。

職場の人にどう思われても構いません。

もしも、何かあってからでは遅いのですから。

そのとき「大丈夫か?!」と心配してくれた人たちも、

気持ちはありがたいけど、最後まで面倒を見てはくれないのです。


自分の体調管理は、普段から自分でやるしかないのです。

ここ数年の夏のバカ暑さは、気持ちの強さで乗り切れるシロモノではない

ことくらい、誰もが気付いています。


どうか皆さん、根性見せずにご自愛を。。

8月

誰だ、今年は冷夏だなんて言ったのは。。

先週くらいからバカみたいな酷暑ではないか!

明日なんか38℃まで上るっていうし。。微熱ですやん!


さりとて、暑さに負けているわけにもいかんのだ。

今月のLiveはこちら。。


古田 Solo !!

8/10 (土) 大阪 阿倍野 ザ・ロック食堂

18:30open 19:30start
Charge ¥2,000-
<共演> ローレル奥山

※ 古田出演は後攻です。

2回目となる、ザ・ロック食堂への出演、
独特の雰囲気の中、古田ワールドを存分にお楽しみ下さい。
今回は書き下ろしの新曲も複数曲、披露する予定です。


古田Solo!
これは前回、初出演の時の写真。
我ながら、やや硬さを感じつつ演奏を始めた記憶があるが、
途中からは、いつもどおり自分のペースで歌えた。

”古田Solo!”数年前から少しずつLiveをやり始めたが、
この日のLiveで、何かが変わったような感触があった。
それは、その後の、バンドで歌うことにも大いに役立つ感覚で、
上手く言えないが、
「俺の歌とBeatは、どこにいて誰と演奏しても俺なのだ。」
という確信のようなもの。 実はとてもシンプルな佇まい。。
文字にすると、何を今更感を強く感じるが、とにかく新鮮だったのさ。
これを見つけたお陰で、僕は余計なことは考えなくなったのです。


ヘイホー! 来週土曜日、お待ちしています!
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード