R.I.P Chuck Berry

Chuck Berry の訃報が飛び込んできた。90才だったらしい。

彼のことを話し出すとキリがないくらい、あまりにも偉大な音楽家だった。

僕も20才の頃から、数曲カバーしてLiveでも歌っていた。

歌詞が多くて、早口で、最初カバーしたときは難儀したものだ。


彼の音楽スタイルがなかったら、今日の世界中のRock musicは違っていた。

そして、若かりしChuckの前方には、彼が憧れ、敬愛してやまなかった

Muddy Waters や T-Bone Walker がいた。

そうなんだ、 Blues  ~ Rockn'Roll ~そして Rock へという道標 。


最近、僕は、丁度Chuck Berry スタイルのR&Rを作っていた。

今までやっていそうで、なかったタイプの曲だ。

明日のBOUNDの新曲リハに、その曲を持ち込む予定だ。

未完成の歌詞を昨日から考えていてのChuckの訃報、、偶然だ。

その歌詞の内容はチープで、どっちかっていうとふざけている。

Chuckの歌詞もテーンネイジャー向けの軽いものがほとんどだった。


R&Rの原点、演奏がご機嫌で楽しく踊れること、そして、ステージでは魅せること、

それを世界中に広げたのがChuck Berryだった。


若い頃は素行が悪く、お金と女が大好きだったR&Rの神様、Chuck Berry、


どうかやすらかに。

Mr.R&R


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード