Tour live photo

先日の「古田&ヤス」のLive photoを数枚upします。


@下北沢Rhapsody

@Rhapsody1
初出演。開店して2年にも満たないというこのお店。
昼間はお洒落なカフェのような雰囲気の、ビルの5Fにある居心地の良いスペース。

窓が普通にあって外が見える。
僕は1曲めに、予定していなかった「Just my imagination」を歌いたくなった。
「窓の下を歩く彼女を見ている~」という歌詞から始まる歌、
いきなりの僕の選曲に、この曲を演奏したことのないヤスだったけど、全く問題なし、
ギターはバッチリ、さすがは相棒でした。ありがとう。


下北にて
暗い写真。重たい曲でも歌っているときの写真でしょうか?
最近、この手の自分の写真を客観視すると、深~い自己への凝視が楽しめるんです。
はい、実はややこしい奴です。


下北ヤス
恍惚のヤス。
この日、Liveに来てくれた古い友人から「中野くんが顔でギターを弾くところが、昔の古田みたい。」
というメールを後日もらった。
いえいえ、僕らにとっては、これが普通の演奏スタイルなんです。


with Reiko
最後は、先に歌ってくれた、れい子ちゃんを入れて「Have you ever seen the rain」を。
盛り上がりました。「月」時代にも聴いていた彼女の歌。良いところはそのまま、
そして、独自の世界観を広げて良い感じでした。
この日のLiveを実現するために、企画の段階から奔走してくれたれい子ちゃん、
色々とありがとう、お疲れ様でした。またやろうね。


@三鷹 BayouGate

@BayouGate
僕ら「古田&ヤス」にとって、すでにHome感のあるこの店、この日も何の問題もなく、
ツアー最終日を実に楽しみながら演奏出来ました。


投げたらあかん!
古田、狭いステージで何やってんだかな?


三鷹ヤス
ヤスと初めて2人でLiveをやったのはこの店、確か2006年でした。
それから10年以上が経ち、また同じ場所で2人が演奏しているなんて、俺たちご機嫌過ぎるぜ!
ヤスもあの頃に比べて、グッと大人のムードを醸し出すギタリストになりました。

終演後は、この日来てくれた旧友の倉本くんや、Live後、急いで駆けつけてくれた秀夫さんを
交えて、昔ながらのバカ話、終始笑いの絶えない、とても楽しい夜となりました。
みんな、ゆっくり会えてほんまに嬉しかったです、ありがとう!また。

BayouGate、店主の有ちゃんが下北沢Stompのスタッフ時代に知り合ってから早30年~、
今回も色々と僕らのために配慮していただき、心より感謝!どうもありがとうございました。

※ 写真はすべてRocket manからお借りしました。いつもありがとうございます。感謝します。


※ 2日目、船橋の「Buddy’s」
この日は、館山から来ていた、久しぶりに会う友人のドラマー大谷くんを、Live途中、予告なしで
ステージに呼び出し、いきなりレゲェのリズムを要求するなど、古田、初めての店でムチャ振りし放題、
Liveは大変盛り上がったのですが、残念ながらphotoはありません。ごめんなさい。

「Buddy's」は、店主の音楽愛がいっぱい詰まった濃い~音楽空間でした。
この日はヤスと2人でSam Cookeの「You send me」を披露したのだが、終演後、マスターに
「Sam Cookeを歌える人に悪い人はいない!」というお言葉を頂き、思わず笑いました。
納得出来るような、そうでもないような格言。真相はどうあれ、そゆこと言う人、いるよね?(笑)

この日のお客さんの中には、「月」時代、ヤスとやっていた「なまず兄弟」を聴きに来ていた人たちも
複数来場しておられ、終演後も色々皆さんと談笑したりで、来て良かったな~と想いました。
船橋のみなさん、Buddy'sスタッフの皆さん、本当にどうもありがとうございました。
また会いましょう。


「古田&ヤス」次回、首都圏Liveは11月初旬を予定しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード