音の深さ

来週末のSolo Liveに向けて、色々考えているとこなんだが、

今日の夜はずっとフルアコ(胴体の大きなエレキ・ギター)を触っていた。

コントロール・ノブのバランス、アンプのつまみのバランス、

そして、指で爪弾くのと、ピックで弾くのとでも、音色が全く違う。


あらかじめ、目指しているトーン (空間での) がイメージにあるのと、

それがなく、自分の感覚のみを指針に、手探りで音色を探すやり方、

どちらもギターを本気で好きなら、とことん追求する上で、やり甲斐はあるけれど、

後者のやり方は、迷路の中の宝探しみたいなもんだと思う。


沢山の現場(空間、Live、Studio)に出て、大きな音や小音量で鳴らして、

またそれを何年も続けて、続けて、悩んで、続けて、続けて、、

イイ音出しているギタリストがいたら、時々、さり気無くその方法を盗んだり、

なりふり構わず追いかけて、それでやっと自分の音が決まってくるんだろうなと思う。


僕は歌唄いだから、声を聴いたら「あっ、古田だ。」でいいのだが、

ギターの音だけで「あ、これは○○だ。」と言われるようになるのって、

なかなか大変だなと思うが、僕の周りで頑張っているギタリストのみんなには、

是非、それを目指して頑張って欲しいもんです。


僕は、とりあえず、リズム・カッティングで「あ、これは古田のリズムだ。」と

言われるように頑張り続けます ♪♪



そんなわけで、来週末のSolo Liveのフライヤー。

Fulta Solo@Suzunari

せっかくなんで、出来立てホヤホヤの曲を歌う。を目標としております。


じゃあね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード