FC2ブログ

相手の言葉

会話中、自分への、相手の何気ない言葉遣いの中に、

その人が普段、自分のことをどんな風にカテゴライズしているか

解かってしまうことがある。


もちろんそのときは「ん?それってどういう意味?」なんて確かめないけど、

明らかに、自分が思っていたよりは信用されていなかったりして、

正直ガッカリしてしまうことも。


それは、僕の今までの言動などによるものかも知れないけど、

僕は勝手に「もっと俺のこと解かってくれいると思っていた。。」と落胆する。


でも、それに気付いてしまったのは、会話を交わし、その言葉を聞いたから。

話さなかったら、孕んでいる本心に気が付かないままだっただろう。


そんなことを繰り返し続けると、人は疑心暗鬼に陥りそうだけど、

たまたま聞こえ知っただけで、そんなもの、世の中の他人の腹の中に、

数え切れないくらい、ドロドロと蠢いているものだろう。

そもそも、人生、日々の生活の中の、そんなことを感じてしまう時間って

不必要だし、悲しいやん?


だから、僕は、自分以外の人にどんな風に思われても良いから、

せめて、自分に対しては「自分で決めて生きてきてこうなった。いちいち悔いるなかれ。」

と思い、生きていこうと、何年か前に決めたんだ。


それ以降、相手の、自分に対するネガティブな真意が垣間見えたときは、

とりあえず、一度目は、気付かなかったことにしています。


最近は、マジで、そんなこと、すぐ忘れてしまうんだけどね。

多分、そんなこと、自分にとって小さなことだと思えているからだろうな。

それって、良いのか、悪いのか。。



おっと、今、パソコンの前を浮遊していた、小さな虫を捕まえました。

猫たちよりも虫を駆除出来る人間、古田”虫獲り”光郷。


梅雨がそこまで来ています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード