FC2ブログ

追悼

片山広明、佐山雅弘、偉大な先輩方が、相次いで旅立たれた。

2人ともまだ60代だ。

佐山さんは僕よりも学年で言うと3つしか違わないではないか。

早過ぎる、残念過ぎる。


佐山さんはジャズ・ピアニストとして著名だが、

僕が30過ぎの頃、永井ホトケ隆先輩、松本照夫師匠らと「Crazy Boogie Night」

というバンドで活躍されていて、毎月出演していたJirokichiでのLiveには、

必ずといっていいくらい聴きに行っていた。


BOUNDで上京してすぐの頃に、新宿のルイードという、当時、メジャーの登竜門的な

Live houseに出演したときも、ホトケさんたちと観に来てくれて、

「今までに無いおもろいバンドや、音楽が生き生きしている。古田くん頑張りや!」と

励ましてもらったことを忘れない。


片山さんとの出会いはここ数年前、僕が帰郷を決めた頃で、

Junの声掛けで、壮行会Live Clop Clop版に「古田さん、絶対合うから!」と

引き合わせてもらった。


Clop Clop
その日の写真。(右向こうが片山さん)            photo by Naruo

とにかく片山さんのサックスの音がデカくて強烈だったのと、その日は、

人がいっぱいで、何が何だかのうちに終わっていたような気がする。


終演後、2人でお話をさせていただいたとき、こんな僕に、

「また何かやるとき、是非呼んで下さいね。」と笑顔で言ってもらえて

なんとも言えない尊敬の念を抱いたことを想い出す。

それから、何度か御一緒させていただいたが、「医者からは止められてる

んだけど、僕はこれでいいんだよ。」みたいなことを言いながら

片山さんは、缶チューハイを呑んでいたんだよね。


人は必ず、誰しも亡くなるんだけど、やっぱり60代は早いよ。

昨日からずっと、そんなことを想い出したり、自分のことを、ちょっと考えたり、、

口数の少ない、古田でした。


片山さん、佐山さん、お疲れ様でした。

どうか安らかに眠って下さい。







コメントの投稿

非公開コメント

No title

ども、昨日大西さん、タカちゃん、あずちゃんなんかと会ってきました。
ばちっとスーツを着た片山さんは、めっちゃカッコ良かった、
片山さんの最後のライブは5日のカブ主、皆いろいろ思いはあるだろうけど
日、月のカブ抜に気持ちを切り替えてます。
自分の企画では無いので、ゲストの枠などわからないんだけど
会えると良いなと思ってます。

Re: No title

じゅんへ

コメントありがとう。
日曜日は、いつもより帰りが遅いので、途中からになりますが、
一応連絡いただけるとありがたいです。
いずれにしろ、皆に会いに行きますね。
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード