FC2ブログ

なまず春のツアー後記 その5

GW、晴れるらしいぞ。出かける人、良かったのぅ。
予定のない人は、5/1のClop Clopに来てくれぃ。
ゲストの古田がドカン!と R&R の花火を打ち上げるぞ!

さて、なまず兄弟 ツアー後記の最終章だ。

4/20 四日市 VEE JAY
この日は、当時リハなしということで、京都で一風呂浴びてから出発。
高速に乗ると、雨がぱらついてきた。
店に着くと、半年振りの油とおるちゃんが、びっくりするくらいシェイプアップ、
まるで別人のような雰囲気。しかし、喋ると同じ。そりゃそうだ。

この日、なまず兄弟を迎え撃ってくれたのは、地元の松井くんバンド、
「4day market blues band」上手くネーミングしたもんだ。
Little Walterの「 Juke 」で始まり、Slim Harpoの「 Te-Na-Nee-Ni-Nu」
Guitar SlimのSlow Blues(曲名忘れた、、)など、ご機嫌な曲がズラリ♪
このまま、ず~っと聴いていたい気分だ。
松井くんのカバーものを聴くのは久しぶりなので、彼が京都在住当時、Slickers
で、Chicago bluesばかりを並べて、倉本(bass)たちと演奏していた当時の雰囲気
がフラッシュバックした。彼らが24~5才の頃だ。。
Bluesを正面から敬愛し、素直に歌い演奏しているバンドが昔はたくさんあった。
その直向さと、音楽(Blues)への愛情が伝わってきて、理屈抜きで楽しめた。
でも、今は、自我が強すぎて、原曲の良さを損ねている人たちも多い気がする。
まぁ、これは、あくまでも私の個人的な見解だけどね。
やるべきことをしっかりやれば、シンプルでもビートは転がり、素晴らしいもの
になるのが、bluesだったりR&Rだと古田は思います。(どっちも3コードやな。。)
こんな講釈はともかく、中部地方の皆さん、4day market blues band、いいバンドです。
聴く機会があれば、是非お薦めします!

そして、休憩を挟み、我らなまず兄弟の出番。このツアー最後のステージだ。
外はまだ、弱い雨が降っていたが、お客さんも徐々に増え、ほぼ満席に。
最終日ステージは、メンバーが曲を奏で出すというより、曲がメンバーを操っているような
自然な演奏、とでも言うべきか?とにかく楽しい時間が過ごせた♪♪
そして、アンコール。例の新曲、松井くん(harp)と4dayのピアノの人に加わってもらい
二条駅で作詞した「Sunshine driver」。
リハなしなのでブッツケ本番じゃぁ。

デンケデンケ デンケデンケ(ゆるいシャッフルで♪

『 Sunshin Driver 』 歌詞

雨や嵐も もろともせずに
ひたすらアクセル 踏み込み行くのさ
遠くの街で待ってる
奴らに なまず を届けに行くのさ

天気予報が 明日は雨だと
言っていたけど 心配ないのさ
あいつがハンドル握れば
雲が割れて お日様顔出す

Oh!Sunshine driver (Sunshine driver)
  Sunshine driver (Sunshine driver)
   Thank you so Mr. 命は預けた

可愛いあの子が 待っているから
スピードメーター振り切り行くのさ
あいつは Rock! 燃えてる
今夜あの子を運転するから
 
Oh!Sunshine driver (Sunshine driver)
  Sunshine driver (Sunshine driver)
   Thank you so Mr. いつもありがと~

Oh!Sunshine driver (Sunshine driver)
  Sunshine driver (Sunshine driver)
  Thank you so Mr. たまには帰れよ~

    ※(Sunshine driver)の部分はコーラスです。宜しく。

終演後は、時間も忘れて、出演者、お客さん、皆で楽しく深夜まで談笑。
四日市の人たちは、いつも陽気だ。何故だろう?
多分、VEE JAYに集まるお客さんや、松井くんの周りの人たちが楽しいのだ。
本当、お世話になりました。ご機嫌な時間が過ごせました。

そんなわけで、4箇所のLiveを含む6日間の旅、我々なまず兄弟が得たものは
沢山有り、バンドとしてもまた一回り大きくなりました。
お世話になった店の方々、今回のツアーに甚大な協力をしてくれた友人方、
そして来てくれたお客さんたち、ずっとハンドル握ってくれた藤田君、
本当、ありがとう!!心から感謝します。
そして、今回初めてお願いしたアンケート、多数のご協力ありがとうございました。
沢山の中から、特に感銘を受けたものを一文紹介します。

「 秀夫さんカッコイイ!長生きして下さい!」 これをNo,1に選定!

私も同感。今後も、より多くの人たちに、熱い なまずMusicを届け続けたい!
強くそう思う古田であります。

では、また会いましょう!


※次回のなまずツアーは、10月初旬に予定しています。
 そして、都内での次回のLiveは、5/9(日)Clop Clopです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード