Washing Machine

@磔磔、楽しかった。

野口新(vo&g)くんの得体の知れなさは、いったい何なのだろう?

自然に曲を演奏し、歌っているだけなのだが、

ニコリとも、キョロキョロともせず、ぶっきら棒に歌い、

古い80年代の、カスタマイズされたJapan Fenderのテレキャスを弾くだけ。

(このギター、高校生のときに婆ちゃんに買ってもらった、人生初のギターらしい)


それが、古いRolandのアナログ・リヴァーブを通した音で出て来ると、

良い意味で実にチープで、ブリティッシュで堪らない音なのだ。



右手親指のみ付けているサムピックというのも良い。

ステージ上、素性不明な、ミステリアスな佇まいの男に、

お客さんは、ついつい目を奪われてしまうのです。

(多分、本人は普段通りやっているから、余計魅力的なのだろうな)


そして、本日が磔磔デビューという、大阪は茨木のLive House、Jack Lionの

オーナー、眞柴さん(org)が、とても楽しそうに演奏されているのが印象深かった。

終演後、色々と談笑させて頂いたのだが、

「是非ともBOUNDでJack Lionの御出演をお願いしたい!」とのこと。

ありがたいお話だ。

因みに眞柴さんは、ネッシー木村の同郷、後輩に当たるらしい。


ジュン、湊くん、をはじめメンバーの皆さん、お疲れ様でした。

残り一日、ツアー、楽しんで下さい。


ありがとう。

新曲。早いSka!

鎖をちぎれ

※もっと強く暴れたいから
 俺の縄をほどけ
 もっと走り回りたいから
 ドアの鍵をよこせ

後ろから 忍び寄る
見えない 黒い影
俺を捕まえるのは 諦めろ
この愛のスピード 並じゃない

  逃げ場のないこの街で
  気付かぬ振りはもうやめろ
  お前のステップ重くする 鎖をち切れ


まだ見ぬ 遠くの街で
誰かが 俺を呼んでいる
雲も突き破る 大きな声で
歌え吠えたてろ 届けてくれと

  シラケた朝が来る前に
  鍵を奪い返すんだ
  最後のライトの真下で
  踊れや回れ Yeh Yeh Yeh!
※※

大雨注意2

西日本を中心に、各地で甚大な被害が出ている。

悲しいことに、亡くなられた人、未だ行方不明の人たちが、

予想以上に多くて、本当、TV Newsを見るのが辛くなります。

どうか、これ以上、空が暴れませんように。


そんな、雨の休日、

僕は一日中在宅、CDを聴いたり、作曲作業をしたりしてました。

気分が湿りがちな日が、ここんとこ続いてるけど、

こんなときこそ、元気出して楽しい歌を歌わなくっちゃね。



最近のヘヴイロテ。

Jah9
Jah9

高木くんが教えてくれたWoman Reggae singer"Jah9"、

張り詰めたサウンドの中を、しなやかに紡いでゆく、アフリカンな節回しの

歌が美しくも逞しくて、聴くほどに惹きこまれています。


やはり僕は、一見冷たそうで、実は揺るぎのない、魂の熱さを秘めた

孤高なシンガーが大好きなのです。




大雨注意

今年の梅雨は、あんまり雨が降らないなぁ。 とか思っていたのだが、

ここへきて、記録的大雨に注意との警報が。

それも、あと何日かは続く~とか言ってるし。。


4~5年前にも、桂川水位が洪水危険の値を越えてしまい、

右京区のいたるところで非難警報が出たのを思い出す。


夕方、バイトの帰りに、橋の上から鴨川の濁流を見ていたら、

量を増した早い流れにフ~ッと吸い込まれそうになったよ。

危ない危ない。


みなさん、どうか御注意を。

キック・オフは

夜中の3時。

よって、仮眠します。



って、そういう器用なこと出来んのよ、僕。
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード