音の深さ

来週末のSolo Liveに向けて、色々考えているとこなんだが、

今日の夜はずっとフルアコ(胴体の大きなエレキ・ギター)を触っていた。

コントロール・ノブのバランス、アンプのつまみのバランス、

そして、指で爪弾くのと、ピックで弾くのとでも、音色が全く違う。


あらかじめ、目指しているトーン (空間での) がイメージにあるのと、

それがなく、自分の感覚のみを指針に、手探りで音色を探すやり方、

どちらもギターを本気で好きなら、とことん追求する上で、やり甲斐はあるけれど、

後者のやり方は、迷路の中の宝探しみたいなもんだと思う。


沢山の現場(空間、Live、Studio)に出て、大きな音や小音量で鳴らして、

またそれを何年も続けて、続けて、悩んで、続けて、続けて、、

イイ音出しているギタリストがいたら、時々、さり気無くその方法を盗んだり、

なりふり構わず追いかけて、それでやっと自分の音が決まってくるんだろうなと思う。


僕は歌唄いだから、声を聴いたら「あっ、古田だ。」でいいのだが、

ギターの音だけで「あ、これは○○だ。」と言われるようになるのって、

なかなか大変だなと思うが、僕の周りで頑張っているギタリストのみんなには、

是非、それを目指して頑張って欲しいもんです。


僕は、とりあえず、リズム・カッティングで「あ、これは古田のリズムだ。」と

言われるように頑張り続けます ♪♪



そんなわけで、来週末のSolo Liveのフライヤー。

Fulta Solo@Suzunari

せっかくなんで、出来立てホヤホヤの曲を歌う。を目標としております。


じゃあね。

あぁ、

夏が猛スピードで走り過ぎてゆく。

真夏の凡日

今日はほとんど宅にいたけど、何ともフラットな感じだったな。

たまには、こんな日も必要だと思う。

これがきっと、今の僕のゼロ地点かもな。 そんな気がした。


新しい曲のメロディーを確立しようと歌うんだけど、なかなか前に進まねぇ。

切り貼りするように、よくあるような展開にだったら、すぐに持っていけるけど、

それじゃ、やっぱり、つまらないでしょ。

困っているからって、適当なものを近所から借りてきたらあかんのよ。

で、そのうち”来る”とか思って放置しておくと、何ヶ月、何年も経って、

とっくに自分の中での旬は終わってしまう、なんてことがよくある。

何が足りないのか、実は自分で知っているんやけど、それは秘密。


ところで、ウチにいるときは、こいつがいつも僕の傍にいる。


眠るお凛

べったりじゃないけど、同じ空間に絶対いるんだ。

でも抱き寄せたら嫌がり逃げる。 それが猫。  

まぁ、これからもよろしくな。


それにしても、テレキャスターって、面白いギターだ。

弾けば弾くほど、触れば触るほど、そう思う。


午後はBlue Beatで

深夜のブログは怖いね。どんどんDeepなところに入ってしまう。

翌日、読み返して「俺、何を書いてんだ?」とか思ってしまう。

でもいいや、そのまま残しておこう。

僕自身が考えていることには違いないのだから。


明日は、ここんとこ毎日、僕の中で流れて消えない曲を引っ張り出してみよう。

あとは、これでも聴きながらマミーでも飲んでようかな。


my roots music

Blue Beatは、Ska誕生以前、または創成期の、ジャマイカのダンス音楽ね。
楽しいのなんのって、これはもう僕の大好きな音楽。
いうなればRootsであり、血みたいなもんです。

カリブ海越しに、アメリカからの電波に乗りラジオから聞こえたという、
New OrleansのBluesや R&Rの影響を色濃く受けているBlue Beat。
それでいて、やはりカリブ海の音楽の陽気さを感じさせてくれる。
サウンドに、陰影や、都会の冷たさがないというか、とにかく躍動感が半端ないんです。
そして、ビートもさることながら、音の田舎臭さも僕には大好物の類この上なし。

この手のコンピCDは、近年簡単に入手出来て嬉しい。
タワレコとか行くと、3枚組が¥1,000-とかで並んでます。お薦め。


もう、なんちゅうか、

どんなスタイルでも良いから、もっとLiveをやらなあかんと思うわけですよ。

もっと空振りもして、三振もして、それでも挑んでゆきたいんですよ。

そこで、本気になって、自分にあるもん、想いを搾り出して歌いたいわけです。


いつも、歌いながら、陶酔しているんじゃなくて、

探しているんです。 新しい自分を。

でも、五里霧中で彷徨っているような若造は卒業しました。

今は、不安定な自分を支えている、内面の太い幹の存在を信じています。

そして、もう少しで、それが確信に変わるような気がするんです。

そのためには、もっと沢山曲を書かないといかんし、Liveもそう。


夜中になると、もう、寝れないくらいです。


何書いてんだか、わかんなくなりましたが、

今日のタイガースの試合(vs広島)、引き分けでしたが、

あれは、勝っとかんといかんでしょう。


おやすみなさい。
プロフィール

FULTA

Author:FULTA
Rockn' Soul singer
FULTAが行く!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード